Skylake QSV HEVC 画質比較

CPU性能の向上がいまひとつぱっとしないなか、QSVでのHW HEVCエンコ対応は、Skylakeの重要な新機能の一つとなっている。

そのHEVCエンコードにQSVEnc 2.11でSkylake HEVCに対応したので、その画質を調べてみた。

また、ついでにQSV H.264のfixed funcの速度/画質比較も行った。
スポンサーサイト

QSVEnc 2.11

念願のSkylake HEVCに対応する。

QSVEnc 2.10

Skylakeでは、HEVCエンコードのほかに新機能として、GPUのEUを使用せず完全にHWエンコードするモードが追加されている。(
IDFの資料の中の"GVCS002 — Enhancing 4K Media Experience in Power Optimized Intel® Graphics, Gen9"に述べられている。)

GPU EUを使用することによる高い柔軟性と(HWエンコにしては)高画質、というのはQSVの特徴であり、他のHWエンコーダにない特筆すべき素晴らしいポイントである。(あまり使い道のないiGPUの数少ない使い道でもある)

これに対して、完全HWモードを追加する、というのはいままでのQSVの方針をひっくり返しているように思えるが、Intelの資料によれば、このFixed Functionモードは「リアルタイム処理」と「省電力」のため、とされており、パフォーマンスや画質がほしい場合は従来の"PG-Mode"(GPU EUを使用してエンコードするモード)を使うべきなようだ。つまり、目的としては、GPUに負荷をかけない、あるいはそれにより消費電力を削減することらしい。まあたしかにQSVエンコード中はGPUが少なからぬ電力を消費しているのがモバイルでは気になる場合があるのだろう。

まあデスクトップで消費電力を削減しても特にうれしくないのだけど、EUへの負荷低減はうれしい場面がある…かもしれない。

というわけで今回は、これをQSVEncで使用可能にする更新。

Skylake

IDFでSkylake情報がでている。資料はこのへん

NVEnc 1.10

・ハードウェア上限に達した場合のエラーメッセージを表示しようとすると落ちる問題を修正。
4K60pで、例外0xc0000005で落ちる問題はこれで解消しました。ご指摘ありがとうございます。

ただ、4K60p出力はできないようです。NVEncの毎秒のMB数(マクロブロック数)の制限に引っかかるようです。
nvenc [error]: Resolution is over limit.: 3840x2160, [MB/s]: 1944000 [上限: 983040]



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。


プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力

VCEEnc (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x265

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR