x264のAVX2最適化

Introduction to AVX2 optimizations in x264に詳しく関数ごとの高速化率とか書いてあって面白い。2割ぐらいは速くなるのかな?
スポンサーサイト

x264の--threads 参

これまでの
x264の--threads
続 x264の--threads
の続き。

指定した--threadsの値によって変化する容量と画質について調べてみた。

続 x264の--threads

この前のx264の--threadsの続き。

この前は、Aviutlのフィルタはなし、という条件で、ほとんどx264しか動いていないような状況だった。

これが、Aviutl側でばんばんフィルタを使ったりする、つまりAviutlとx264がCPUを奪い合うような状況だとどうなるのかな、ということを試してみた。

まあ、あんま変わらないとは思うのだけど、一応…。

x264の--threads

x264は--threadsでスレッド数を指定できる。デフォルト(0=自動)だと論理コア数×1.5がスレッド数になる。

で、実際のところ、スレッド並列でどのくらい速くなる?

x264Mod opencl

x264のlookahead部分をopenclを使ってGPUにやらせる、というのが出てきたみたい。

そこで、こちらでビルドしてくださってるものを使って試してみた。

x264 r2146 と拡張命令

x264はCPUの拡張命令を使うことで、どんどん速くなっている。

--asmオプションを使うことで、x264が使用する拡張命令を選択することができるので、どのレベルの拡張命令が効くのかを試してみた。

x264 r2145 はもっと速い …がバグっているらしい

注意
たくあん様にコメントで教えていただいたのですが、x264 r2145はバグっている、ようなので使用しないほうがよいでしょう。
→ r2146で修正されています。

どうも絵が崩れるらしいのですが、夏目友人帳とか普通にエンコードしてしまったがどうしよ。見た限り問題ないんだけど、気持ち悪いからエンコードかけ直すか…

このベンチマーク結果は参考としておいておきます。

たくあん様、教えてくださってありがとうございます。

x264 r2120、なんか速くね?の続き。

x264 r2145でも相当高速化されたようなので再びベンチマーク。

x264 r1881 / r1882

x264 r1881に更新されてる。

SandyBridgeのAVXに対応ってのがあるけど、
AVXは基本浮動小数点演算がほとんどらしく、
整数演算中心のx264ではさほど効果がない…らしい。

あと、たしかAVXはWin7にSP1をあてないといけない…はず。
そしてまだSP1はRCなので、ちょっと微妙かも。
(追記)現行のWin7でAVX命令はOKらしいです。diffの下のほうに書いてあったorz

ちなみに、x264guiEx 0.18はx264 r1881でも大丈夫。

→全然大丈夫じゃない模様。qpmaxのデフォルト変わっとる…


(2011.01.28追記)
r1882来てる。どうやらAVX関係で少し問題あったようで。
で、r1880の「OS対応必要なし」から、
r1882では「AVX使用にOSのサポートが必要」に変更になってる。

x264 r1867 の crf

なんかcrfの基準が変わったらしいよ…?
という話。

x264, x264gui, x264guiEx 32bit,64bit 速度比較

パイプ方式を作ってみた最大の理由は64bitx264を使ってエンコードを少しでも高速化しようってことなんで、その検証をしてみる。

比較するのは
・Avisynth 64bit + x264 64bit
・Avisynth 32bit + x264 32bit
・Avisynth 32bit + avs2yuv 32bit + パイプ + x264 64bit
・Aviutl + x264guiEx + x264r1804 64bit
・Aviutl + x264guiEx + x264r1804 32bit
・Aviutl + 改造版x264gui r1804+350
もちろん、AvisynthもAviutlもフィルタはなし。

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR