エッジレベル調整MT v8

少し速くなる、というわけで更新。だけど、もともとそこそこ速いので、明らかに速くなるかというと…微妙…。

・SSE2~AVX版をわずかに高速化。

・AVX2対応。
多少速くなるけど、大きな差はないのが残念。
AVX2ってなかなか「劇的に速く」ならない…難しい。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>



スポンサーサイト

エッジレベル調整MT v7

なんか、導入っぽい記事がないのでこちらに追記しておく。



エッジレベル調整はがらくたハウスのがらくた置き場で公開してくださっているAviutlのフィルタ。

エッジ調整の効果がすごくいい、素晴らしいフィルタなのだけど、わりと重い。

作者様によると、これはどうも並列化されてないことが原因の一つらしい。3級以下のFlash置き場 - えっじれべるちょうせい

なので、これを並列化、さらにSSE2/SSSE3/SSE4.1/128bit-AVXで高速化したもの。

SIMD化のおかげでどんな場合でも多少速いと思う。

あと、エッジレベル調整を使用している場合に、なんかCPU使用率が上がらなくてエンコード速度が出ていない場合に特に効果があると思う。この高速化版を使用することで、ボトルネックが解消され、CPUが効率良く使われて高速化できるかもしれない。



エッジレベル調整MT v7

v6で時たま落ちる問題を修正…したつもり。

こちらでは症状を再現できなかったので、v5からv6で変更したところを書きなおしてみた。

どうでしょうか…? お手数かけてすみません。



ダウンロード>>



エッジレベル調整MT v6

エッジ判定の様子を表示できるようにした。
閾値の調整用。

「判定表示」のチェックボックスで表示できる。保存時は自動的に通常モードになります。

見方は…何となく分かると思います。



バグがありそうなので公開停止中です
v7で修正しました。こちら。




さんぷる
edge_sample01

エッジレベル調整 v5 + avisynth版

おまけとして、エッジレベル調整のavisynth版を作ってみよう、と思い立った。


で、思い立っていろいろいじってたら、Aviutl版の方で最適化できるところ思いついた。これを反映したのがv5。といってもほとんど変わらないけど、このほうがいいかなと。

また、v4までは、縁が(2,3,2,2)になってしまっていたので、(2,2,2,2)に変更。

ついでにreadmeの説明を書き加えた。

ここまでAviutl版エッジレベル調整v5の話。次にavisynthのほう。

エッジレベル調整 v4

黒補正・白補正時に閾値が低下していたのを修正。

閾値の判定を、補正の計算を行った後にやってしまっていた。

たびたびバグ修正してすいません…



ダウンロード>>



ご指摘ありがとうございました。

エッジレベル調整 SIMD化 (修正版, v3)

前回の黒補正・白補正が壊れていた問題を修正。

ご報告ありがとうございました。

…テストするときに補正0でチェックするアホさ加減でした。申し訳ないです。

前回のものでも補正0ならば問題ありませんでした。



ダウンロード>>



MT化 + SIMD化でだいぶ速くなったはず…。

エッジレベル調整 SIMD化

引き続き高速化。

128bit-AVX, SSE4.1, SSSE3, SSE2 のそれぞれの段階で作ってみた。

使用出来る中でもっとも速いものが自動的に選択される。



ダウンロード>>
バグがあり、公開停止中です。すみません。
v3で修正しました。こちら>>




今回はSSE4.1で結構速くなると思う…pblendw/pblendvbが嬉しい。
SIMD命令を探すにはIntel Intrinsic Guideが便利。

エッジレベル調整 ネイティブMT化

ネイティブでMT化すればいいじゃない…ということだったので。

勝手にやってみた。

強制MT化により上下にずれる…とかが解決するはず。

上下にずれる問題の調査・報告してくださった方、ありがとうございます。



ダウンロード>>



問題ありましたらコメント欄にでも。

MTZ_AUF for エッジレベル調整 [高速化]

エッジレベル調整はがらくたハウスのがらくた置き場で公開してくださっているAviutlのフィルタ。

エッジ調整の効果がすごくいい、素晴らしいフィルタなのだけど、わりと重い。

作者様によると、これはどうも並列化されてないことが原因の一つらしい。3級以下のFlash置き場 - えっじれべるちょうせい

というわけで強引に高速化してみる、そういう話。

※素直に並列化 + 拡張命令の使用でこの方法よりも安定・さらに高速化したエッジレベル調整MT 0.7 v7をこちらで公開していますので、どうぞ。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR