x264guiEx 0.09

更新。
・Aviutlのキーフレーム検出中に、サーチ進捗状況の表示 + 中断に対応
(かげろう氏にいただいたソースをさらにわずかに改変)
Aviutl内蔵の自動24fps化などを使用すると、検出速度が遅くなり、止まってしまったかのように見えるので、進捗を表示。

・readmeやツールチップに説明を追加および修正

・GUIだけでなく、コマンド入力欄で--tcfile-inを使った場合も
--fpsの自動付加をやめるように修正


かげろう氏、ありがとうございます。


ダウンロード>>
※場所少し移動(新しくx264guiExフォルダを作った)

x264, x264gui, x264guiEx 32bit,64bit 速度比較

パイプ方式を作ってみた最大の理由は64bitx264を使ってエンコードを少しでも高速化しようってことなんで、その検証をしてみる。

比較するのは
・Avisynth 64bit + x264 64bit
・Avisynth 32bit + x264 32bit
・Avisynth 32bit + avs2yuv 32bit + パイプ + x264 64bit
・Aviutl + x264guiEx + x264r1804 64bit
・Aviutl + x264guiEx + x264r1804 32bit
・Aviutl + 改造版x264gui r1804+350
もちろん、AvisynthもAviutlもフィルタはなし。

x264guiEx 0.08

更新
・非afs時、キーフレーム検出をスキップするオプションの追加
検出に時間がかかる場合があるようなので、念のため。本来あんまかからないとは思うんだけど。


ダウンロード>>


x264guiEx 0.07

修正です。

・横解像度が4で割り切れない場合に絵が壊れる問題を解決 (854x480とか)

・Aviutlで最初のフレームをコピーフレームにしてしまったときは例外扱い


ダウンロード>>

x264guiEx 0.06

これx264guiEx 0.05用に書いたんだけど、下書きのままになってて公開されてなかったんで、0.06用に流用。

関係ない話すると…

秋葉にコミケのカタログ(ROM版)買いに行った。
なぜか家にマンガとラノベが増えてる。
いや「なぜか」じゃないんだけどね。買っちゃっただけだけどね。
うん。秋葉は恐ろしいところだ。金が…

あと、T・ZONEが閉まってて、ちょっとさびしい感じだった。

さて、更新は
0.05
・GUIのcqmfileの指定で、「ファイルを開く」がキャンセルされた時、元に戻るようにした。
0.06
・コマンド入力欄の--preset, --profile, --tuneが「画面に反映」してもGUIに反映されなかった問題を解決
・コマンド入力欄やプリセットの --level 1.0, 2.0, 3.0, 4.0, 5.0が「画面に反映」してもGUIに反映されなかった問題を解決

ご指摘ありがとうございます。


ダウンロード>>


ところで、afs不使用時、x264に--framesで総フレーム数を渡してx264の残り時間を出させようとしたら、なんかうまくいかなくて、いろいろやってもなかなか解決できなかった。

具体的には、Aviutlで部分選択してエンコードさせると、パイプを閉じてもx264が終了せず止まってしまうという現象。Aviutlで全範囲選択だとちゃんとうまくいく。--framesで示した回数だけフレームはしっかり送ってることは確認したし、エンコードはきちんと正しく行われているのだが。
うーん、謎だ。

x264guiEx 0.04

x264guiEx 0.04です。

x264 r1804,r1820でも大丈夫です。

x264guiEx 0.03

変更点。

tcfile-in 入力欄追加。--fpsを自動で指定してしまうため、--tcfile-inが使用不能だった。
tcfile-inを設定した場合、自動での --fps指定はしないように、
またmux時のafs用自動タイムコード入力も行われないようにした。
(そもそもtcfile-inとafsは同時に使わないとは思うけど。)

--tcfile-inは--timebaseなしでもなんとかなるが(x264が自動でtimebaseを生成してくれる)、
きちんとコマンド入力欄で--timebaseを指定することをお勧めする。
--timebase 1001/120000 とか。(119.88fps精度の例)

ステータスファイルの入力欄の場所に、タイムコード入力用の入力欄が来てるので注意。
ステータスファイルの入力欄は一枚目のタブに移動しました。


ダウンロード>>


x264guiEx 0.02

バグの修正です。
x264guiExDefault.iniのデフォルトコマンドラインで、--aqstrength 1.0と間違った記述をしていたので、GUIに正しく反映されていなかった問題を修正。正しくは --aq-strength 1.0。

ダウンロード>>

追加で注意。
x264.exeの場所はファイル x264guiEx.config に設定画面で OK するたびに上書きして、エンコードするときはそのファイルから読みだしているので、バッチエンコードごとに違うx264を使うというのはできない。これは音声外部エンコーダとかも同じ。

x264guiEx 0.00 改め 0.01

最近のトレンドはAviutlからのパイプ出力ですな。だが…

あくまでもGUI。

Yan氏のx264 for Aviutlはおそらく全てのx264に対応できる
一番いい方法なんだがGUIが欲しい…
ということでx264guiを改造してパイプ対応 + afs対応してみた。

手抜きなのでタイムコード関係は tc2mp4Mod に丸投げ。
muken氏に感謝。

で…本音は…
設定ファイルの互換性がしょっちゅうなくなんのがめんどくなってきた…
x64なx264とか使ってみたい…
だがGUIは欲しい…

わがまますぎてすまん。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR