ニコ生

えーぶいあいゆーてぃる。

スポンサーサイト

Aviutl+x264guiExで二重音声(FAW)

わりと面倒な二重音声。

簡単にならないか実験したけど、結果は微妙…、という記事。

QSVEncCのオプションの説明

QSVEncCのオプション説明です。QSVEncC --helpよりもわかりやすいと思います。

※2013.07.21 QSVEncC 1.05までを反映して更新。
※2013.08.06 QSVEncC 1.07までを反映して更新。
※2014.02.18 QSVEncC 1.12までを反映して更新。
※2014.04.07 QSVEncC 1.19までを反映して更新。
※2014.11.16 QSVEncC 1.27までを反映して更新。
※2014.11.20 QSVEncC 1.27の仕様変更に伴い更新。
※2015.03.14 QSVEncC 1.31までを反映して更新。
※2015.07.05 QSVEncC 2.01までを反映して更新。
※2015.07.20 QSVEncC 2.06までを反映して更新。
※2015.08.03 QSVEncC 2.08までを反映して更新。
※2015.08.04 いろいろ修正 & 追記。
※2015.08.20 QSVEncC 2.10までを反映して更新。
※2015.08.26 QSVEncC 2.11までを反映して更新。
※2015.10.09 QSVEncC 2.16までを反映して更新。
※2015.11.14 QSVEncC 2.21までを反映して更新。
※2015.11.20 QSVEncC 2.22までを反映して更新。
※2015.12.30 QSVEncC 2.26までを反映して更新。
※2016.01.17 QSVEncC 2.27までを反映して更新。
※2016.02.03 QSVEncC 2.29までを反映して更新。
※2016.02.08 QSVEncC 2.30までを反映して更新。
※2016.02.20 QSVEncC 2.34までを反映して更新。
※2016.03.08 QSVEncC 2.38までを反映して更新。
※2016.04.24 QSVEncC 2.46までを反映して更新。
※2016.05.04 QSVEncC 2.48までを反映して更新。
※2016.06.12 QSVEncC 2.51までを反映して更新。
※2016.07.09 QSVEncC 2.54までを反映して更新。
※2017.06.17 QSVEncC 2.67までを反映して更新。

x264guiExでBlu-ray用出力

x264guiExでBlu-ray用に出力する方法について。

あと、x264guiEx 1.70v2でBlu-ray出力用プロファイルを追加。

TMSR4 (TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4)を使う簡単な方法と、tsMuxeR + ImgBurnな方法と、両方書いておく。

自動フィールドシフト 高速化版+6

afs_get_stripe_countの高速化版におけるバグを修正。

HD解像度ではほぼ影響はないが、SD解像度の特定条件下(※)において、オリジナルとdrop数が大きく異なる問題を解決。

問題の報告ありがとうございました。

また、HDではほとんど影響がないため、長らくバグを発見できず、申し訳ありませんでした。扱うのがHDのみであっても、念のため、更新をお願いします。

※「特定条件下」というのはちょっとわかりにくいのですが、(横解像度 - 左 - 右)の値を32で割った余りを、16で割った答えが1の場合です。



ダウンロード>>



QSVEnc 0.19

指摘していただいた問題の修正。
報告ありがとうございました。

[共通]
・0.15以降、Baseline Profileでのエンコードが失敗する問題を修正。

[QSVEncC]
・ヘルプでsarが二重に表示されていたのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>



TMSR4のmp4(H.264)スマートレンダリング その2

この前のTMPGEnc MPEG Smart Renderer 4(TMSR4)の記事の続き。

自動フィールドシフト(afs)を使用して作ったvfrなmp4はどうなのか、という話があったので、確認したのだが…結論から言うと…

無理でした。

続きに詳細。

TMSR4のmp4(H.264/AVC)スマートレンダリング

この前のTMPGEnc MPEG Smart Renderer 4(TMSR4)の記事の続き。

今度は、x264guiExでmp4出力したものを読み込んでみる。

tmsr4_02

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4のCMカット

tmsr4_01
なんと、TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4(TMSR4)にCMカット機能が搭載された。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tmsr4.html?tab=1#CM_detector

そこで、TVMW5はあまり買う気がしなかったのだけど、こちら(TMSR4)は買ってみたので、その概要をば。

バンディング低減MTを速くする

バンディング低減MTは、がらくたハウスのがらくた置き場様にて公開されているプラグイン。非常に効果が高く、素晴らしい。ありがとうございます。

ただ、これも少し重めのフィルタ。

そこで、これを勝手に少し高速化した。全く同じ結果が得られるわけではないと思うけど、まあ同じような効き目があると思う。

SIMDを使った高速化。128bit-AVX/SSE4.1/SSSE3/SSE2版のうち、使えるものの中で一番上位のものを自動的に使用するようになってる。こんどこそ命令が紛れ込んだりはしてない…はず。



ダウンロード>>


プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR