自動フィールドシフト 高速化版+12

さらに高速化を試みた。

+11
・要らないメモリ確保を行わないようにした。fullHD時に4MB程度の節約。

+12
・フレームバッファへの書き込み方法を変更して高速化。
・ソフトウェアプリフェッチ再投入により高速化。

それほど大きな高速化ではないので、実際にはx264の比重が大きいと殆ど変わらないかも。QSV+afsとかなら変わると思う。



ダウンロード>> (skydrive) (dropbox)



続きは高速化のメモ書き。
スポンサーサイト

AMDのKaveriがVCE2になるらしい

PCWatch - 後藤弘茂のWeekly海外ニュース / AMDの完成形APU「Kaveri」のアーキテクチャ
PCWatch - 笠原一輝のユビキタス情報局/コンピューティングの未来を示すAMDのKaveriが乗り越えるべき壁
PCWatch - アーキテクチャを刷新した「A10-7850K」ベンチマークレポート

この辺り、面白く読ませてもらったのでその感想とか。

CPUのSIMD/FPU関係はあまり変わらず、その他CPUとGPUは順当に伸びてる感じかな?

エンコードに注目すれば、x264のスコアも大きくは上がっていない。StreamrollerはSIMD演算系はあまり強化されていないようなので、仕方ないのかな。AMDはIntelと違ってCPU側のベクトル演算にはあまり興味なく、そういうのはHSAとかを駆使してGPUにやらせたい…という方針なのだろう。

さて、アーキテクチャ解説記事にさらっとH.264ハードウェアエンコーダのVCEのバージョンが上がってVCE2になる、と書いてある。

ついにBフレームが使えるようになるらしい。Pフレームまででも画質面では健闘していた印象なので、これでもう少し圧縮率もよくなるだろうか…。

VCEのサンプルコードは更新されてないけど、インタレ保持とかもいけるのかなあ。

wine上のAviutl+x264guiExでエンコード

追記 2016.04.12
現在のx264guiEx 2.35はwineでは動作しないと思われます。かなり無理があるようなので、基本的にwine環境での動作はサポートしません。


wine上でAviutl+x264guiExでエンコードする実験。昨日の記事の伏線(?)回収。

実験環境
Ubuntu 13.10 x64 ja
 on
VMWare Player 6.0.1
Win7 x64 SP1

注: Ubuntuは初めて触ったので、検索しながらやったのだけど、いろいろおかしいかもしれません。

x264guiEx 2.04

・ログウィンドウのスクロール処理を改善。
スクロールを誤って2重にかけていたのをやめるようにした。

見た目の上では、特に更新する必要はない…と思う。ただ、この更新で、wineにおける0xe0434352例外が回避されるはず。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
Skydriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

x264guiExの導入>



Intel Media SDK 2014

Intel Quick Sync Video (QSV)は、x264には遠く及ばないものの、簡単に使えるH.264のハードウェアエンコーダの中ではそれなりにまともな画質が出る方で、今後も期待している。

さて、QSVエンコードのベースとなる、Intel Media SDKの新しいバージョン(2014)が出ているので、さらっと眺めてわかったことを書く。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくです~

皆さんにとってよい年となりますように。


さて、コミケ中にたまったアニメ見ますかね。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR