VCEEnc 1.01

なんか早速更新してしまってすみません。

[VCEEnc]
・音声エンコード時に0xc0000005例外で落ちることがあるのを修正。

VCEEncC側に更新はありませんので、そちらは1.00のままです。



VCEEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー)>>
firefoxなどがダウンロードがブロックする場合は、IE/Edgeでダウンロードいただくか、ミラーをご利用ください。



スポンサーサイト

VCEEnc 1.00

めっちゃひさしぶりにVCEを更新。開発・検証機はこの子

VCEEnc_1.00_sc.png

x264guiEx 2.34

・VC++2015に移行。合わせて簡易インストーラを更新。
簡易インストーラでのアップデート時、インストールされていなければ、VC++2015 Runtimeが自動的にインストールされます。手動で更新する際には、VC++2015 Runtimeも手動でインストールしてください。

・音声タブでクリックすると音声実行ファイルを選択する画面を開いてしまうのを修正。
指摘いただいた問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
Skydriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

x264guiExの導入>


x265guiEx 3.66

・VC++2015に移行、それに伴い簡易インストーラを更新。
簡易インストーラでのアップデート時、インストールされていなければ、VC++2015 Runtimeが自動的にインストールされます。手動で更新する際には、VC++2015 Runtimeも手動でインストールしてください。

・「その他の設定」に更新時に古いexeファイルを削除するオプションを追加。
  いちいち消すのが面倒な場合に。

・「その他の設定」にx265更新時により高速なPGOビルド版(8bit+10bit)をダウンロードする設定を追加。
デフォルトは標準ビルド(8bit+10bit+12bit)、12bitが不要な場合は、PGO版に切り替えればわずかに高速化。

x64版のみ有効。(x86はもともと8bitしかないので、すでにデフォルトでPGOビルド)




ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>



簡易インストーラ 動作概要

簡易インストーラのオプションと動作の概要。

QSVEnc 2.12

・VC++2015に移行。
合わせて簡易インストーラを更新。
簡易インストーラでのアップデート時、インストールされていなければ、VC++2015 Runtimeが自動的にインストールされます。手動で更新する際には、VC++2015 Runtimeも手動でインストールしてください。

・QSVEncC x64版で--check-featuresが正しく表示されないのを修正。

・一部ログ表示を改善・修正。

・HEVCエンコード時は「連続Bフレーム数」のデフォルトを2に。
とりあえず可能な対症療法を実装。また、3以上にすると警告を出す。

Bフレーム数3以上で崩れるのは、いろいろコメントなどでも教えていただいた結果、どうもデコーダ側が問題ある可能性がある模様。コメント等いただいた情報を合わせると、

正常:
Win10 wmp12 (12.0.10011.16397)
HMデコーダ(16.6)
CUVID
DivX player

崩れる:
mpc-hc x64 1.7.9.145 + LAV Filters 0.65.0.38 + libavcodec
mpc-hc x64 1.7.9.145 + LAV Filters 0.65.0.38 + GTX970 DXVA
MPC-HC 32bit 1.7.9 (846eff0) 内蔵LAV 0.65.0.9 + iGPU DXVA
vlc 2.2.1 x86
L-SMASH Works r785 (POP氏ビルド)
L-SMASH Works r785 + libavcodec 56.59.100 (自ビルド)

死ぬ (プロセス強制終了)
Win10 映画 & ビデオ アプリ new!

どういうことなの…?

わたしの環境では、なぜかHEVCではCUVIDが有効にならず、HMデコーダとの比較ができない…ドライバを最新にしてみたりしたのだが。Win10なのがいけないのか…?

もうよくわかんないです…



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です(要 Avisynth + lsmashsource.dll)。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR