x264guiEx 0.32

muxer拡張オプションを複数から選べるといいというのを見たので、できるようにしてみた。

・muxer拡張オプション機能拡大
 - chapter.auf 自動出力対応
 - x264guiEx.iniをいじることで、いろいろ追加できる。
 - いじり方の例はiniに書いといた。

・x264からのメッセージ取出しを簡略化。

要x264guiEx.ini更新。




ダウンロード>>

x264guiExの導入>




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

mp4boxでpar指定したい場合、
x264guiEx.iniをいじり、
muxの拡張オプションとして
追加することで対応できます。
(ただし自動フィールドシフト使用時は無効)

iniにサンプルとして書いてあるのですが、
iniの
mp4_muxer_cmd_ex_count=3

mp4_muxer_cmd_ex_count=4
にした上で、

;mp4_muxer_cmd_ex_4_name=par 4:3
;mp4_muxer_cmd_ex_4=" -par 1=4:3 "
;tc2mp4_cmd_ex_4_name= --------------
;tc2mp4_cmd_ex_4=" "

とあるのを、先頭の";"を消して無効化を解除してください。
つまり、

mp4_muxer_cmd_ex_4_name=par 4:3
mp4_muxer_cmd_ex_4=" -par 1=4:3 "
tc2mp4_cmd_ex_4_name= --------------
tc2mp4_cmd_ex_4=" "

のようにしてください。

muxの拡張オプションから選択できるようになります。
par 4:3 以外も同様に追加していけば作れます。

という感じでどうでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

MediaInfoの件ですが、そういったファイル出力関連の部分はguiExでは関与していないので、どうしようもないです。

この手の問題は、どのx264のバージョンを使ったかにもよります。

No title

32bit 10bit-depthと64bit 10bit-depth は何か大きな違いがあるのでしょうかね?
64bit 10bit-depth はDL出来ないみたいですけど・・・

Re: No title

うーん、どうなんでしょう、わかりません。
まあ普通に考えれば、8bit版の32bitと64bitの違いと似たようなもんなんでしょうけど。

そもそも10bit用の(一般的な)デコーダがないと始まりませんよね。

No title

x264guiEx 0.32とrev1947にしてから編集プロジェクトで読み込んだTSをエンコードする際バッチ出力すると2つ目以降の音声がバグを起こすのだけどどちらが原因かわからない

Re: No title

guiExでは最近は音声については
ほとんど変更していないのですが…
かといって音声の問題がx264に原因があるとも考えにくいですし、
よくわかりません。

音声がバグを起こすというのは、音声エンコードが
行われないという意味ですか?
なにかエラーメッセージが出るのでしょうか?

No title

エラーメッセージは出てません。
導入直後は音が無くなったのですが今は大丈夫でした。(原因不明)

バグはノイズ交じりになる現象です。
24分ものだと最後の数秒だけノイズというものが連続して起きていました。
前回カキコミした後に同じ条件でエンコしたところ、大丈夫だったり不安定な感じがしました。

Re: No title

状況分かりました。
詳細、どうもありがとうございます。

しかし、そのような症状になる原因が今のところ思い当たりません。
ともかく調べてみます。

音声のノイズについて

バッチ出力をいろいろ試してみたのですが
再現せず、原因不明のままです。
また、コード的にも特に原因となりそうな
部分は発見できません。

すみませんです。

出力音声ファイルが見つかりませんでした。のエラー

auo [info]: output audio only.
auo [info]: 音声エンコーダ neroAacEnc.exe で音声をエンコードします。
auo [error]: 出力音声ファイルが見つかりませんでした。音声処理が失敗しました。

x264guiExで以上のようなエンコードエラーが出て音声無しのファイルになります。
一時出力したwavは[test001.wav]
PCM 48.00kHz 16Bit 2ch 1536.00kb/s
で、44.1で出力して用意しておいても同じエラーが出てしまいました。

Re: 出力音声ファイルが見つかりませんでした。のエラー

音声をwav出力してからエンコードする際に失敗しているようです。
この場合、Aviutlに読みこませた入力wavファイルとは別に、
保存場所あるいは指定した一時フォルダに一時wavファイルが
x264guiExによって作成されているはずです。
一時wavファイルは作成されておりますでしょうか。

できていない場合、wav出力に失敗しています。
Aviutlに入力したwavファイルと同じ場所、同じ名前で出力していたら、
違う名前で出力してみてください。

出力音声ファイルが見つかりませんでしたの結果

ご回答有り難うございます。
未だに解決できていませんが、一時ファイルの出力場所など設定を見直してみます。

出力ファイルに関して

ついでに要望。
出力ファイルに関してなんですが、

aviutlで外部音声を指定した場合と同じファイル名で出力
した場合にエラーになる不具合を修正されてはいかがでしょうか。

現状ですと、
nikodou.wmv+nikodou.wavでnikodou.mp4として出力した際に
一時ファイルのnikodou.wavが出力できずにエラーになってしまうため、 nikodou.mp4で出力する場合は nikodou_tmp.wavと
ファイル名_tmp.wavとして回避するようにしたらどうかと。

また、mp4自体の出力にも同一ファイル名がある場合は
ファイル名_出力日.mp4 (nikodou_20110607213525.mp4)などに
ファイル名を自動変更できるようにすればエラー発生しにくくなる。

と思います。

最後に。一時的に最高速処理速度で出力できる
テスト出力モードとかあったら便利かもですね。

出力に関して

追記です。
音声ビットレートの指定方法ですが、

現状の選択方法を廃止して
選択ボックスの内容をAACタイプ。

その右側に
コンボボックスを設置しビットレートの手動入力ができるようにし、
より拡張的に設定出きる様にしたらどうでしょうか。

neroAACに渡すときは指定した数値x1000でKbps換算にすれば問題ないようです。
※入力ボックスには[1-0.]のみ入力可能にして置く

neroAACでは0bps~100Mbpsで指定しても正常に出力されました。
ちなみにWindowsメディアプレーヤーでは正常に再生されています。

さらに機能追記
Mux 詳細設定の右側にビットレート計算機を設置してみてはどうでしょうか。

ここのフィールドは
映像ビットレート,音声ビットレート,合計ビットレート,ファイルサイズ
とします。

映像ビットレートと音声ビットレートは入力値を読み取り
右側に反映ボタンを設置して置き押した場合に反映されるようにします。

合計ビットレートとファイルサイズはプリセットに書き込み可能にします。

言葉じゃ分からないと思うので画像も用意してみました。
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/117785.jpg

では。

No title

ご提案、ありがとうございます。

・wavの一時出力について
0.34で反映しました。

・mp4の一時出力について
Aviutlが上書きしますか?と聞いてくれるので、
問題ないのではないかな、と。
個人的には上書きして欲しい…

・テストモード
x264のプリセット"ultrafast"を適用すれば、
もうめちゃくちゃ速いです。
それでいいんじゃないかな…と。

・音声のビットレート指定とビットレート計算機
なるほど。
しかし、これについては、やるとすればかなり大規模な変更になります。neroAACEncだけならまだいいですが、その他の音声エンコーダのことも考えねばなりませんので。あと、実は設定画面に動画の長さ情報を持ってこれなかったような…ともかく、ゆっくり考えてみます。

No title

検討と対応ありがとうございます。

>・mp4の一時出力について

そうですね、失礼しました。

>・テストモード

これもそうですね、うっかりしていました。すいません。

>・音声のビットレート指定とビットレート計算機
ビットレートはそうですね。外部エンコーダの種類の事を確認
考慮し忘れていました。すいません。

neroAACですが、-q 1.00が320~kbpsに該当するらしいです。
(320Kbps以上)

ぜひリストに追加していただけるとありがたいです。

x264guiEx.iniで

x264guiEx.iniで、チャプターファイルに追加で字幕srtファイルをMUXするにはどうやったらいいのでしょう?

ini

ファイル名が"入力ファイル名.srt"の日本語字幕打ち決だったら、コマンド部分は
mkv_muxer_cmd_ex_4=" --language 0:jpn "%name.srt" --chapters "%aviutlDirchapter.txt" "
mp4_muxer_cmd_ex_4=" -add "%name.srt:lang=ja" -chap "%aviutlDirchapter.txt" "
tc2mp4_cmd_ex_4=" -s "%name.srt" -c "%aviutlDirchapter.txt" "
多分こんな感じでしょうか?afs指定時に言語指定されないのと、プラグインで検証してないので思ったように動かないかもしれませんが・・・。

あと↑の方の音声ビットレート指定の案ですが、qaac等を追加してたりする環境だと今のリストの方が追加が簡単でいいかなーと思ったりもします。

No title

2011-06-09(19:33)様

現状のiniではなく、

新しいタイプで

エンコーダ種類
AACタイプ
AACタイプ
AACタイプ

ビットレート
ビットレート
ビットレート

って感じになると思います。
とりあえず画像を見ていただけると分かりますが、
ビットレートの追記も可能になっています。

まぁこの追加は別エンコーダを考慮していませんので
実装は低くなるかもしれないですね。

字幕

字幕の件ですが、
2011-06-09(19:33)さまの
おっしゃるとおりだと思います。
afs時の言語指定は日本語決め打ちだとして

tc2mp4_cmd=" -i "%vid" %au -o "%out" %ex %tc -O "-lang jpn %tmp " "

のように-O " "のなかに入れてしまえばいいかと。

字幕の件、

ご返答ありがとうございました。
これから試してみます。

No title

拡張x264出力EXって、音声のエンコードとMUXまでセットですか。
映像のエンコードだけしたいのですが。

例えば日本語+英語の音声多重のものをMP4にしたいとき、予め音声だけ英語日本語個別にAACにしてMUXするので
セットでやると設定のほうが自分としては大変です。

そうでなくてもまとめてやるより、音声なしMP4と音声だけの状況のほうが「やり直し」が利くので・・・

Re: No title

映像だけエンコードは、x264guiExの設定画面を開く前の
出力ファイル名を決める画面で、
「オーディオ圧縮」の「音声無し」に
チェックを入れてくれればできます。
音声エンコが行われません。
(自動フィールドシフト使用なら、
タイムコードを埋め込むためのmuxは行います。)

ただ、音声なしを指定しても、
x264guiExの設定画面でOKをクリックした際に
「音声エンコーダを指定してください」
というメッセージは出てしまうので、
(設定画面では「音声無し」にチェックしたかは
取得できないのです…)
適当に指定してあげてください。

No title

お礼遅くなりましてすいません
回答ありがとうございました。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR