x264guiEx 1.05

ご指摘のあったバグの修正です。

・mkv出力時に、音声がraw aac(ようはfawclの出力)だと
 muxが失敗してしまう問題を修正。
 
 mkvmergeでraw aac(ADTS-AAC)をmuxしようとすると警告が出て、
 exitcodeとして1を返すので、それでmux失敗として
 誤判定してしまうことが原因だった。
 
 どう修正しようか迷ったけど、
 muxが成功したかの判定をexitcodeで判定するのはやめ、
 もとのmuxファイルサイズによる判定のみに戻した。

・afs時「外部muxerを使用する」のチェックを外しても
 強制的にmuxしていたので訂正。




ダウンロード>>

x264guiExの導入>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

不具合報告です。
以下の環境にてエラーが出てエンコードができません。

AviUtl 0.99j
x264guiEx 1.05
x264 x86 8bit版 2074

流した条件、コマンドラインパスだけ貼っつけてます。
--profile baseline --bitrate 320 --pass 3 --stats "%{savfile}.stats" --open-gop --level 3.1

エラーログは以下になります。
エラーをそのままに受け取ると、x264へのオプションがまずいんだと思います。
シングルパスだとエンコードできているようです。
なお、以前は0.xxを使っていたため1.04以前からあるのか1.05から発現したのかは分からないです。申し訳なし。
一応、旧環境の影響が出ないように古いゴミは削除済みです。

auo [info]: converting YUY2 -> NV12p, using SSE2
auo [info]: arguments passed...
--profile baseline --bitrate 320 --pass 3 --stats "D:\Temp\test.stats" --open-gop --level 3.1 --frames 33090
--input-res 704x396 --input-csp nv12 --fps 23976/1000 -o "nul" "-"
raw [info]: 704x396p 0:0 @ 2997/125 fps (cfr)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 FastShuffle SSE4.1 Cache64
x264 [error]: ratecontrol_init: can't open stats file
x264 [error]: x264_encoder_open failed

auo [error]: x264が予期せず途中終了しました。x264に不正なパラメータ(オプション)が渡された可能性があります。
auo [info]: x264エンコード時間 : 0時間 0分 0.1秒
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 0分 0.2秒

Re: No title

エンコモードはどれを選択していますか?
「マルチパス - Npass」を指定しているのでしたら、
「自動マルチパス」でやってみてください。
たぶんそれで解決すると思います。

「マルチパス - Npass」は
「マルチパス - 1pass」→「マルチパス - Npass」のように
手動でマルチパスエンコをやるためのものなので、
通常は「自動マルチパス」がお勧めです。
(「マルチパス - 1pass」→「マルチパス - Npass」を自動で行います。)

No title

不具合修正お疲れ様です。

不具合かもしれないので報告をします。

【操作方法】
①普通にエンコード設定してバッチ登録します。
②次に別の動画のエンコード設定をしてx264.exeのバイナリを別のものに変更し、バッチ登録。
③そしてバッチ出力すると、①で設定したx264.exeのバイナリ指定が、②で指定したものに書き変わっているようです。


私は、アニメはMixAQ、実写は通常のバイナリを使用しており、上記の手順で設定(アニメ→実写の順)したらエラーがでました。
(MixAQの場合、MixAQにしかないパラメータをコマンドで追加しているため)


x264GuiEx1.0より前では大丈夫だったと思います。

申し訳ありませんが確認をお願いします。

Re: No title

えと、仕様です。x264guiEx 0.xxでも同様でした。

x264.exeの場所はバッチごとに変えられるようにはなっていません。
通常のパラメータ設定とは別に、
x264guiEx.auoと同じフォルダにある
x264guiEx.confに保存されるようになっているためです。
(8bit用/10bit用に分けて保存できるようにはしましたが)

x264guiEx 0.xxでもそういう状態でした。
(そのへんの仕組みは変わってません。)

個人的にはAviutlフォルダを丸ごとコピーして分けて使ったりしています。

No title

仕様ですか・・・

>x264guiEx 0.xxでもそういう状態でした。
こちらの勘違いでしたか。

これから別のx264を使用するときは、フォルダコピーして使用します。
多重起動で同時エンコードよくやっているんですけど、注意しないと。(バッチ出力後のシャットダウン等)

お騒がせしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR