x264guiEx 1.11

x264.exe等実行ファイルの指定などに相対パスを使用できるようにした。
これまでは相対パスだと設定ファイルを閉じるときのファイルチェックでエラーになってしまっていた。

・YC48->YUV444(10bit)にSSE4.1版を追加。SSE2版より少し速い。
 output-csp i444は私も使わないし、使う人もいないだろうと思って放置していたのをとりあえず書いておいた。色変換部分を速くしてもエンコ速度に大きな影響はないけど、わずかでも速いに越したことはないだろう。




ダウンロード>>

x264guiExの導入>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確認しました。
ありがとうございます。

しかし、設定後相対パスに変更し
[OK]を押すとエラーなくGUI設定が終了するのですが、
再度[ビデオ圧縮]ボタンを押すと[OK]を押した際に
見つかりませんと表示されてしまいます。

それから、その他の設定でstgファイルの場所を指定するとき、
h.264などの場所と違い
plugins\x264guiEx_stg
としないとaviutl.exeと同一の場所にフォルダが作成されてしまいます。

確認お願いします。

No title

うちでは特に問題ないですね。
OSはXP 32bit。AviUtlは0.99jを使ってます。
相対パス指定では、aviutl.exeのあるフォルダが基準ディレクトリになるようです。
(x264guiEx.auoのある場所ではなく。)

例1.x264.exeをaviutl.exeと同じ場所に置いている場合の指定
     .\x264.exe
例2.x264.exeをpluginsに置いている場合の指定
     .\plugins\x264.exe または plugins\x264.exe

No title

補足:
 x264.exeをaviutl.exeと同じ場所に置いている場合にパスを明示せず
   x264.exe
 とだけ指定すると、設定自体はエラーも出ず終わりますが
 実際のエンコードに入ると実行ファイルが見つからないようで失敗します。
 (パスが通っている場所にx264.exeがあればそれを使うのかもしれませんが。)

相対パス指定

tne様
WinXP/7ともに再度確認しましたが、特に問題ありません。

ecoenco様のおっしゃる通りで、x264guiExはAviutlの拡張であることから、実行しているaviutl.exeファイルのある場所が基準となります。

No title

その通りにパスを指定してみましたが、
なぜかエラーが出てしまいます。
Aviutlは最新の99jです。

一応画像つけました。
URL欄からいけます。

ここまでは1.11を解凍
→プラグインフォルダに上書き
→プラグインフォルダのx264guiEx.confを削除
→プラグインフォルダ上位階層にあるaviutlを起動
→適当なファイルをaviutlにD&D
→x264guiEx 1.11起動
→各exeのパス指定
→パスを絶対から相対に変更
→その他の設定でフォルダを絶対から相対に変更
→なぜかpluginsフォルダ内にpluginsフォルダが作成される(URL参照)
→[OK]
→エラーファイルが見つからない

ちなみに、エラー発生時点で作成されたconfファイルは以下の通りです。

[X264GUIEX]
large_cmdbox=0
auto_afs_disable=0
auto_del_stats=0
custom_tmp_dir=
custom_audio_tmp_dir=
custom_mp4box_tmp_dir=
stg_dir=plugins\x264guiEx_stg
last_app_dir=
[X264]
X264=
X264_10bit=
[AUDIO]
AAC_NERO=
AAC_FAW=
AAC_QTAAC=
MP3_LAME=
AAC_EXT_BS=
AC3_FFMPEG=
OGG_VORBIS=
[MUXER]
MUXER_MP4=
MUXER_MKV=
MUXER_TC2MP4=

No title

tne様、画像のおかげでやっとわかりました。
ありがとうございます。

以下の条件で「ファイルがない」と判定されるようです。
・WinXP
・Aviutlフォルダパスが空白(スペース)を含む

Win7では発生しないのでどうなってるのやら。


ecoenco様、17:29のコメント見ました。
こちらも原因がわかりました。


これらについて、これからなんらかの対策を考えます。

No title

AviUtl環境を初期から作ってみたら気になる挙動もあったので補足。
パスに空白がない場合でも発生しました。

1.aviutl99.zipを展開し、D:\x264guiRelativePathTest\aviutl99jを作成。
2.pluginsフォルダを作り、x264guiExのauoフォルダの内容物と
  x264.exeなどの実行ファイルをそこに置く。
3.AviUtlを起動して適当な動画を読ませ、プラグイン出力→拡張x264(GUI)Exを選択。
  ビデオ圧縮ボタンで設定画面を開く。
4.「plugins\x264.exe」のように実行ファイルへの相対パスを指定して
  OKを押そうとしても「存在しない」といわれる。
5.「その他の設定」でstgフォルダを「plugins\x264guiEx_stg」にすると
  pluginsの中にpluginsフォルダが作られる。
  (この際、x264guiEx.confも新規生成される。)
6.x264.exeに相対パスを指定したままではOKを押せないので
  とりあえず絶対パスで指定してOKを押す。
7.もう一度「ビデオ圧縮」を押して設定画面を出し、
  あらためて「plugins\x264.exe」のように実行ファイルを
  相対パスで指定すると、今度は問題ない。

x264guiEx.confが存在しない場合の初期挙動なども関係してくるのかなと思いました。

No title

もう1点ありました。

上の手順で、4の前に5を実行した場合はpluginsフォルダの中には
x264guiEx.confが生成されるだけで、pluginsフォルダは生成されません。
(つまり実行ファイルの指定が空の状態で「その他の設定」でstgを指定した場合)

4でなんらかの文字列を実行ファイル欄に指定しておくことが
pluginsフォルダ生成の条件(の1つ?)のようです。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR