x264guiEx 1.13

バグ修正と要望のあった機能の追加

・「このウィンドウ(ログウィンドウ)を最小化で開始」が一回しか効力を発揮せず、解除されてしまう問題を修正。
ご指摘どうもです。

・x264エンコード経過時間表示
ログウィンドウ、ステータスバーに表示

・ツールチップヘルプの抑制
例によってその他の設定から



ダウンロード>>

x264guiExの導入>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チャプターの件です

rigayaさん
こんにちは
お忙しいところ申し訳ございません
今回チャプター打ち込みの件で質問させてください
guiEx.iniの部分の書き換えなんですが
これはどのように書き換えたら宜しいのでしょうか?

凄い初歩的なことで申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

Re: チャプターの件です

チャプターを埋め込むだけなら、iniを書き換えなくても2つの方法でできます。

方法1
1-1
Aviutlのフィルタ「チャプター編集プラグイン+無音&シーンチェンジ検索機能+フレーム削除連動」(chapter.auf)http://code.google.com/p/rutice/でチャプターを打つ。
1-2
chapter.aufの自動出力にチェックを入れておく。こうするとエンコード時にchapter.aufが自動的にチャプターファイルを作ってくれる。
1-3
x264guiExのmuxerの拡張設定を「chapter.auf 自動出力用」にしてエンコード。

方法2
2-1
手動でチャプターファイルを作成する。
2-2
チャプターファイルを"<出力ファイル名>.chapter.txt"とし、出力先のフォルダに入れる。
2-3
x264guiExのmuxerの拡張設定を「チャプター追加」にしてエンコード。



x264guiEx.iniを書き換えて行いたい場合は、
ex_cmd_2_name=チャプター追加
ex_cmd_2="-chap \"%{chpath}\""

のように書いてある部分があるので、%{chpath}を指定のファイルパスに書き換えればOKです。

例えば
ex_cmd_2="-chap \"G:\キャプチャ\chapter.txt\""
みたいな感じでしょうか。

このように書き換えたあとで、x264guiExのmuxerの拡張設定を「チャプター追加」にしてエンコードすれば"G:\キャプチャ\chapter.txt"のチャプターが埋め込まれます。


おすすめはやはり簡単な方法1か方法2です。

ご返答ありがとうございます

rigayaさん
こんにちは
チャプター埋め込みを方法1 2共に試してみました
MUXも成功しております!

ただiPhpneとQuickTime用で作成したかったのですが
埋め込んでm4vにリネームしても反映してくれず
途方にくれてました・・・
コマンドラインができないのでmp4chapsもできず・・・
もう少し頑張ってみます

GUI EXの更新大変でしょうが頑張ってください

iPhoneでチャプター

iPhoneでチャプター、やってみました。
長くなりそうだったので記事にしましたが、ぜひ。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-159.html

すみません

x264guiEx 1.13をダウンロードさせて頂き、プラグインが無事できたと思ったのですが、いざ出力するときに
「アドレス"0x08610274"で例外"0xc0000005"が発生しました
発生モジュール:x264guiEx.auo
オフセットアドレス:0x00010274
備考 : OUTPUT_PLUGIN_TABLE::func_config_set()[拡張x264 出力(GUI)Ex]
正常な動作が出来ない可能性がありますが処理を継続しますか?」
というウィンドウが出て、はいを押すと

「x264guiEx.iniが存在しないか、iniファイルが古いです。
拡張x264 出力(GUI)Ex を開始できません。」

というエラーウィンドウが出るのですが
どうすれば出力できるようになるでしょうか?

Re: すみません

エラーメッセージからすると、
x264guiEx.iniファイルのほうの更新をしていない可能性が高いです。

x264guiEx.auoを更新した際に、x264guiEx.auoと同じフォルダにあるx264guiEx.iniも更新したか確認してみてください。

No title

gui更新お疲れ様です。

自分は、avisynth/EasyVFR3→aviutl→guiEX出力→VFRなmp4 を作成しています。

以前のguiEX 0.xxの場合はタイムコードv1 を付加してすんなりエンコード出来たのですが....

新版 guiEX 1.xxになってから、x264、neroencの指定が出来ずアイコンが真っ黒になってしまいエンコードできません

CFRなmp4はおかげさまで、すんなり出来ています。
私の設定が何かわるいのでしょうか・・・・・
御時間があれば、解決方法ご指南頂きたいです
よろしくお願いします。

エラー

こんにちわ。
aviutl+Ex1.13でエンコしてますが、保存を押すと“アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。(以下略)” が出てしまいます。

x264とMP4POP氏のを使用しています。
必要なファイルは全て入れています。

No title

>VFRがうまくいかない
アイコンが真っ黒になってx264とneroaacencが指定できない…という状況がよくわかりません。CFRで問題なくできるのでしたら、その時にx264とかを指定されているはずですが…すみません。

タイムコードを使用されているということは、設定画面から「タイムコード入力」でファイル名を指定されているのだと思いますが、具体的にどのようにしてされているのでしょうか。

>liz様
エンコードを開始しようとすると、エラーで止まるということでよろしいのでしょうか。どちらかと言うと.NET Framework、設定画面のエラーのようなのですが。

申し訳ないのですが、ちょっとこれだけではわからないです。エラーメッセージの詳細、みたいなところにエラーの起こった関数名が書いてあったりするので、それがあるとわかるかもしれません。

念のためx264guiEx.iniファイルを再度更新してみてください。治るかもしれません。

No title

>rigaya様

エンコードを開始しようと保存を押すと
アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。[継続]をクリックすると、アプリケーションはこのエラーを無視し、続行しようとします。
オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。

と出て、続行をクリックすると一応問題なくエンコードはされます。

詳細をクリックすると下記のようなメッセージが出ます

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.NullReferenceException: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。
場所 System.Windows.Forms.ToolStripSystemRenderer.RenderStatusStripBackground(ToolStripRenderEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripSystemRenderer.OnRenderToolStripBackground(ToolStripRenderEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripRenderer.DrawToolStripBackground(ToolStripRenderEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.OnPaintBackground(PaintEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.StatusStrip.OnPaintBackground(PaintEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Control.PaintWithErrorHandling(PaintEventArgs e, Int16 layer, Boolean disposeEventArgs)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmPaint(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.StatusStrip.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3625 (GDR.050727-3600)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
x264guiEx
アセンブリ バージョン: 0.0.0.0
Win32 バージョン:
コードベース: file:///F:/aviutl99i/plugins/x264guiEx.auo
----------------------------------------
msvcm90
アセンブリ バージョン: 9.0.30729.6161
Win32 バージョン: 9.00.30729.6161
コードベース: file:///C:/WINDOWS/WinSxS/x86_Microsoft.VC90.CRT_1fc8b3b9a1e18e3b_9.0.30729.6161_x-ww_31a54e43/msvcm90.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3623 (GDR.050727-3600)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3624 (GDR.050727-3600)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3053 (netfxsp.050727-3000)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3625 (GDR.050727-3600)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.3053 (netfxsp.050727-3000)
コードベース: file:///C:/WINDOWS/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/2.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピュータ (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:

<configuration>
<system.windows.forms jitDebugging="true" />
</configuration>

JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピュータに登録された
JIT デバッガに設定されなければなりません。


Re: No title

どうもありがとうございます。
ログウィンドウの初期化にしくじっているのですか…null参照になりそうなところはないはずなのですが。

調べてみると似たような現象があるようです。
http://www.sencha.com/forum/showthread.php?957-JS-Builder-1.1-Exception&langid=14

WindowsXPにおいて、視覚効果をオンにした状態で発生することがあるらしいです。

こちらでは再現できないので、手探りになってしまうのですが、視覚効果をオフにしたx264guiExをとりあえず作ってみたのでおいておきます。
http://cid-6bdd4375ac8933c6.office.live.com/browse.aspx/x264guiEx/test

…どうでしょう。やっぱだめでしょうか…

No title

ものすごく些細なことですが、ビットレート変動量のところの
ツールチップ表示が「--qpcomp」になっているようです。
正しくは「--qcomp」かと。

No title

ツールチップ修正追加
  ×「--pic-strcut」 → ○「--pic-struct」
  ×「--badapt」 → ○「--b-adapt」

No title

>rigaya様
対応していただいたファイルでエラーメッセージも出ずエンコード出来ました。完成ファイルも問題ありません。
迅速な対応ありがとうございました!

No title

>ツールチップ
次回修正します!ご指摘どうもです。

>liz様
やはり、視覚効果が原因でしたか…
いや、エラーが出なくなったようでよかったです。次はオプションで視覚効果を切れるようにします。

No title

音声のみ出力した時にファイルの末尾に_audioが付きますよね。
_audioを付加しないで出力出来る方法って既にありますか?

_audio

ちょうど同じことを考えていたのでiniファイルを眺めていたのですが


;出力音声ファイル後付修飾子
;(mkv/mp4等動画の拡張子とかぶらないようにしてください)
aud_appendix="_audio.m4a"


この部分の_audioを削除すればよろしいのではないかと思います。

でけた

先に記載した通り

aud_appendix="_audio.m4a"

 ↓

aud_appendix=".m4a"


と書き換えたら、無事に”ファイル名.m4a”で出力されましたのでご報告。

tc2mp4Mod

mp4出力 + 自動フィールドシフトを使ったときにファイル名にダメ文字があると tc2mp4mod.exe の実行が失敗します。
コマンドラインを見るとファイル名部分のダメ文字付近に更にファイル名が挿入された形になってそれが何回か繰り返されているようです。

10bit-depthのBT.709出力

GUIスレのほうにも書いたのですが、現在の状態だと
  「10bit-depthのBT.709出力」
を間違えてしまう可能性が高いのではないかと思い、
当方のブログで説明をまとめてみました。
URL欄から飛べますので、よろしければご覧下さい。

・・・たまに基本的なことを見逃して暴走したりするので
  変なこと言ってたら申し訳ないです。

ログウィンドウ

UltraVNCで繋いだ鯖でx264guiExを有り難く使っています.

「build Jun 12 2011 18:53:27」から更新したら
VNC経由だとログウィンドウが見えなくなってしまいました.

何が困る? と言われると,さほど困っていないし,
一般的な使い方では無いのですが(^^;

No title

>tc2mp4mod
こちらではtc2mo4modでも「#」はきちんと処理されるのですが、具体的にどのようなファイル名だとエラーが発生するのか教えていただけると助かります。

>10bit BT.709
そか…そうなってしまうのですね。ありがとうございます。
さて、どう実装したものか…

>VCNでログウィンドウ
タスクバーにはログウィンドウは出ていますでしょうか。

・ログウィンドウがそもそも出ていない(タスクバーにもない)
・ログウィンドウが出てはいるんだが、デスクトップの範囲内にないため見えない(タスクバーには出てる)

の2つが考えられるのです。
教えていただけると助かります。

tc2mp4Mod

具体的にダメなファイル名は"#"の後にシフトJISコードでだめ文字といわれてる文字が付いたときです。
"#"のあとに文字があってもなくてもその後に"予"や"噂"等の文字があると失敗します。
"予"や"噂"のあとに"#"がある場合は大丈夫です。

例えば
 予#.mp4
 噂#.mp4
は大丈夫ですが
 #予.mp4
 #噂.mp4
 #1234予.mp4
 #abcd噂.mp4
は失敗します。
失敗するときは x264 に渡すコマンドラインのファイル名からおかしくなっていて、以降コマンドラインのファイル名が渡る所すべてでだめ文字以降にファイル名が挿入されまくります。

VNCでのログウィンドウ

説明不足でした.
普通にログウィンドウは表示されているので,物理的に繋がっているモニタでは表示されています.
同じ状態をVNC(正確にはUltraVNC)経由で見ると,タスクバーにはログウィンドウは有りますが,画面にはログウィンドウが表示されません.
VNC経由で見るとログウィンドウが透明になって,背景や後ろにあるウィンドウが表示され居る状態です.

特殊な描画? されているモノが一部VNC経由では表示されないようで,他にはファイアウォールの警告ダイアログも表示されませんでした.

VNCでログウィンドウ

たびたび失礼します.文章だと説明できたか自信が無いので,当方のブログにスクリーンショットを貼らせていただきました.
よろしければこちらもご覧下さい.

Re: VNCでログウィンドウ

画像どうもありがとうございます。

どうもログウィンドウ透過をオンにしたのが問題の原因のようです。
とりあえず解決策を書いておきます。

UltraVNC入れてみて以下の方法で大丈夫でした。

x264guiEx.confというファイルがx264guiEx.auoと同じフォルダにあります。(一度x264guiEx.auoを使用すると自動的に作成されます。)それをテキストエディタで開きます。

[X264GUIEX]
…(中略)…
log_transparent=1
…(以下略)

とあるので
log_transparent=0
にしてください。

これで透過がオフになり、UltraVNCでもきちんと表示されます。

GUIではログウィンドウ右クリックからしか設定できないので、ウィンドウが表示されないとなると直接書き換えるしかないんです。そのうち設定画面から設定できるようにしたいと思います。

ログウィンドウ

UltraVNC経由で無事表示されました.ありがとうございます.

ダメ文字の問題

#予.mp4とかで試した見たのですが、こちらでは再現できませんできず、どうすれば修正できるのかわからない状態です。もう少し様々な環境で試してみます。

Re:ダメ文字の問題

こちらでも調べてみました。
結果としては PathRemoveFileSpec 関数が OS によっては正しく動作しない。というのが原因のようです。
具体的には Vista や WindowsServer2008SP2 で、これらの OS では単純に後方から 0x5C(\) を探して切ってしまっているようで2バイト文字とかを考慮していません。
たまたま私の環境が Vista だったから発生したようです。
原因がわかってから検索したら WindowsServer2008SP2 もなるとのこと。
マイクロソフトがこの件で対応してくれるかどうかは微妙なのですいませんが rigaya さんの方で対応してもらえませんか?

Re:ダメ文字の問題

なるほど、Vista系列のバグですか…

了解です。
一応回避策は思いついた(PathFindFileName使うだけ)ので
Vistaで確認してみます。

視覚効果OFFのファイルについて

ある一定の条件(ニコ動・アニメ・高画質・自動マルチパス)でビットレート計算機を出すと、「~ハンドルされていない例外が発生しました」とエラーが出ます。
以前にも同じようなエラーでお困りの方の質問に、視覚効果オフのURLを張っていられましたが、現在は存在していないようです。
視覚効果をオフにしたx264guiExのファイルは配布されないのでしょうか。
宜しくお願いします。

No title

ご指摘ありがとうございます。x264guiEx 1.72で、ビットレート計算機を考慮せずに目標ビットレート自動を導入してしまったことが原因でした。1.73で修正しました。

視覚効果については、設定画面右上の「その他の設定」から設定を変更し、Aviutlを再起動することで切り替えが可能になっています。専用のファイルを作成しなくても、ここで設定可能なため大丈夫だと思っています。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR