x264guiEx 1.14

チャプター関連、さらにYC48のcolormatrix関連の更新と、その他細かい修正・追加。

修正

x264guiEx.iniが存在しない、あるいは古い時にエラーメッセージの前に例外が発生する問題を解決。

ポップアップヘルプの表記を修正。


追加

Aviutlからの入力としてYC48を使用する時にcolormatrix変換(BT.601→BT.709)を行えるようにした。

金の髭さまのご指摘(AviUtlと拡張x264(GUI)Exで10bit-depthのBT.709エンコードをするのは難しい)への対応。
デフォルトは「自動」。縦解像度720以上でBT.601→BT.709変換を行う。

動画・拡張タブから設定できる。10bit depthの近くが自然ということだけど、一応x264のオプションというわけではないし、本音を言うととてもじゃないけどそんな場所無いです。

そのうちSIMDで高速化したい。SIMDの書き方(?)にあまり詳しくないというかうまくないので時間かかるかも。現在は一度BT.601→BT.709をしてからYC48->NV12/NV16/YUV444をしているので、これを一緒にすれば速いんじゃないかなあ…とか。これもゆっくりやっていきたい。

詳しく調査してくれた金の髭様に感謝。


その他の設定にログウィンドウ関連の設定(「透過」と「最小化で開始」)を追加。

リモートデスクトップUltraVNCで透過がオンだとログウィンドウが表示されないので、設定画面から透過を切れるようにした。yas774様の報告に感謝。


視覚効果をオフにできるようにした。

XPにおいて視覚効果がオンだと環境によってはログウィンドウ表示に失敗することがあるので、その回避策。 その他の設定から。視覚効果の設定を反映するにはAviutlの再起動が必要です。


Apple系に対応したmp4/chapterをmp4boxを用いても出力できるようにした。

mp4 mux設定の「Appleに対応」にチェックを入れる。下に詳細。muken氏に感謝。


プロファイルにメモを残せるようにした。

プロファイルの右側に表示。ダブルクリックで変更できる。もちろん保存には「上書き保存」か「新規保存」が必要。

stgファイル配布時に設定画面以外の制限(例えば解像度とか、フレームレートとか)をメモするために作ってみた。あんまり長い文字数だと壊れるので注意。


設定ファイルサンプルを追加。
あくまでサンプルなのでこれをベースに好きな設定に上書きして行っておくれ。
え…クソすぎてベースにもならんって?はっはっはっ。





ダウンロード>>

x264guiExの導入>





チャプター関連で追加した機能の詳細


x264guiEx.iniのmp4boxコマンドライン部をこれにともなって変更した。
muken氏に教えていただいたものの実装。

mp4のmux設定欄で「Appleに対応」にチェックを入れると
1. -ab "M4V " が指定される (拡張コマンド部に書いてある)
2. チャプターをmuxする設定の拡張コマンドを指定している場合に、通常のチャプター(chapter.aufとかが作るチャプター)からapple対応のチャプターに変換したものを作って両方追加する。

こうすることで、mp4boxで(これまでと違って)
1. Apple製品(iPhone,iTunes...)でチャプターが反映される。
2. LAV Splitterでも日本語チャプターが問題なくいける。
3. 結果としてHaali Splitter / LAV Splitter / Apple どれでもOKなファイルを作成できる。
みたいなことが可能になる。





設定ファイルの詳細

プロファイルとか作って公開すると、いろんな方に怒られる(設定がクソだと)わけなのだが、ちょっとやってみたくなったので。さっきも書いたけど、気に入らん場合どんどん自分好みに変更して行ってください。

あとこれらプロファイルは使わないなら邪魔にしかならんのでそんときは削除してください。

x264 L-SMASH さんぷる
x264 L-SMASH版のmuxerを使用してmuxしたい人向け。
x264 L-SMASH版をダウンロードし、それを指定する。

やってることは…
「音声を先にエンコード」にチェックをいれ、「外部muxerを使用」のチェックを外す。
そしてx264のコマンドに--audiofile "%{audpath}" --acodec copy
みたいな感じで。ただし、自動フィールドシフトは非対応。

Apple製品
以下の資料を鵜呑みにして作った。
動作確認したのは4Sだけ。やっとauにもiPhoneきた。ばんざい。というか4S手に入れたからチャプター対応とかつくろうと思った。

音声は共通でAAC-LC 160kbps以下とあるので、neroaacencの128kbpsにしてある。

160kbps以上でもいけました。資料を鵜呑みにしてはいけませんね…どちらかというと重要なのはMPEG4-AAC (AAC-LC)である事のようです。コメントを下さったCanorus様に感謝。x264guiEx v1.15でMPEG4-AACでmuxするようにしました。


iPhone4S 技術仕様 1920x1080, 30fps, High@Level 4.1
iPhone4 技術仕様 1280x720, 30fps, Main@Level 3.1
iPhone3G 技術仕様 640x480, 30fps, Baseline up to 1.5Mbps

iPad2 技術仕様 1920x1080, 30fps, High@Level 4.1
iPad 技術仕様 1280x720, 30fps, Main@Level 3.1

iPod touch 5th 技術仕様 1280x720, 30fps, Main@Level 3.1
iPod touch 4th 技術仕様 1280x720, 30fps, Main@Level 3.1
iPod touch 3rd 技術仕様 640x480, 30fps, Baseline up to 1.5Mbps
iPod touch 2nd 技術仕様 640x480, 30fps, Baseline up to 1.5Mbps

Xbox360
Xboxも持ってないので、再び以下の資料を鵜呑みにして作った。
Xbox 360 H.264 Conversion Guide page4
Xbox 360 で再生するビデオとオーディオに関してよく寄せられる質問
1920x1080, High@Level 4.1 だが b-pyramid, p4x4はやめたほうがいいらしい。
資料には音声はAAC-LC無制限とある。

ニコ動
いろんなところを調べたり、実際にテストしてみたりした。
と思ったら金の髭様がつんでれんこベースの設定ファイルを公開されている。

わたしの要らんじゃん。気づくの遅かった。というか色空間変換の指摘をもらったときに気づいた。

ま、でも作ってしまったんで、つんでれんこのaq-mode 2がベースに対して、こちらはaq-mode 1 ベースということで、(一部実写にaq-mode 2にしてるけど)こんな設定もあっていいんじゃないかな…




さて、今夜けいおん!再放送だけど、HDだと嬉しいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかわずか3日で対応していただけるとはΣ (゚Д゚;)
ありがとうございました。
実装場所については自分でも「余計なこと書いた気がする・・・」と
悶々としておりましたのでスルーしてくださいませ。

No title

お疲れ様です、拡張 x264 出GUI EX こちらなんですが動画エンコード時cpu使用率が100%になってしまいます。

これは私の設定が悪いのでしょうか?
PCの環境は
Corei7 860
メモリ 8G
WINDOWS7 64Bitです。

100%だと他のことが何もできないのでアドバイスいただけたら嬉しいのですが・・・よろしくお願いします。

Re: No title

Aviutlの環境設定 > 優先度を Normal から Lowestに引き下げてやることで、他の処理が優先されるようになり、たとえCPU使用率が100%であっても他の作業がそこそこできるようになると思います。(i7 860もパワーのあるCPUですので、ブラウザぐらいなら大丈夫かと)
そのかわりエンコード速度は落ちますが…

No title

ということは、cpuをフルに使ってしまう仕様ということなんでしょうか?

No title

報告です。設定ファイルは問題なさそうですが、プロファイルについて
以前の物が、うまく読み込めないようです
・GUIの一部パラメータ(アスペクト比や自動フィールドシフトの有無等)
・上記に加え、GUIのパラメータがx264にcrf以外渡されない
 (GUIのコマンドラインが空白)
 この場合、設定ファイルからの読込が必要

出来ましたら、修正をお願い致します

冬の華さんへ

冬の華さんへ
横レス失礼します。
もともとパソコンのプログラムというものは指定されない限りCPUをできるだけフルに使って処理を早く終わらせようとするものです。

CPU使用率100%がいやなら、GUI Exのx264の設定画面で
「スレッド数」を0ではなく、3~4ぐらいにするといいのではないでしょうか?スレッド数0はCPUをフルに使う設定ですが、Core i7 860なら4コア8スレッドですのでx264のスレッド数をその半分ぐらいに抑えればCPU使用率は下がると思います。もちろんrigayaさんの仰るとおりエンコードの速度は落ちますが。

No title

>Aviutlのプロファイルの設定
了解です。改善します。

>冬の華様
hash様の仰るとおり、CPU使用率は設定画面のスレッド数で調整できますので試してみてください。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR