あいびー。

IMG_0071

さて。

グリス(笑)で有名なIvy Bridgeです。



95Wなんだってさ。(※印刷ミスで実際はTDP=77W。)

IMG_0069

石はこんな感じ。

ivy_3770k




マザーはASUSのP8Z77-Mだけど、電圧の設定は、CPU電圧のoffset値と、load-line calibrationの両方をうまくいじる感じ。

load-line calibrationを強くすると、負荷時に電圧を盛ってくれるようになる。つまり、アイドル時と負荷時の電圧差が大きくなる。

一方でoffsetはアイドル時、負荷時を通してどのくらい電圧を上げ下げするか。

なのでこいつらをうまく組み合わせて、4.4GHzにオーバークロックした時に負荷時安定とアイドル時安定とを両立できる場所を探してみた。

メモリのXMPの設定をロードしたあと、

multiplizer x44
offset +0.010V
load-line calibration high

でとりあえず安定。

OCCT中のSS。
Core i7 3770K 4.4GHz @ 1.184~1.192V (CPU-Z)
DDR3-2133 16GB

ivy_oc


まあ、石によって大きく違うんだろうし、参考にもならないと思うけど。

このぐらいの速度と電圧でも70度とかいっちゃう…。CPUクーラーの付け方悪かったのかな。ファンから出てくる風自体は涼しい。あとCoretempが若干怪しい。ESとか出てるし、Ivyは未対応かな…?




さて、他の設定も色々やってみたけど、電圧を上げるとものすごい勢いでCPU温度が上がっていく。これまでのCPUとは比較にならんぐらいに。

だというのに、ファンの風はそんなに熱くない。

放熱できずにCPUに熱が溜まってるのではないか、という予想は簡単に成り立つわけで、例のグリスのせいか、よっぽどCPUクーラーの付け方が悪かったか。

もう一度CPUクーラー付け直そうかな…。そんなに酷い付け方ではなかったと思うので、変わらなさそうな気もするけど。



オーバークロック的には(特に更に上を目指す人達には)微妙かもしれないけど、排熱は小さい=消費電力自体は少ない気がする。夏に向けて涼しいほうがいい。Xeon W3680とX58は暑い。X58は何もしてなくても熱い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うおー
早速ですか
まあ何ヶ月の前から言われてましたけど、OCはあまり無茶できそうにないですね
まあ定格で十分な性能な気もするけど

No title

ivyは見送りじゃなかったんすか?w
QSVEncが楽しみですな

No title

おー買いましたか!
私はHaswell出るまでSandy使うつもりです。

ウチのi7 2700Kは、100MHz×48、offset +0.045くらいで安定してますね。
温度は最高でも66~68℃。夏はちょっとクロック下げようかなw

CPUクーラーは何使ってますか?
ウチはZALMANの9900なんたらだったかな。

No title

ivyは買わないと書きました…はい。

が…このざまだぜ。

PCを置く場所がもうないので、Sandy i5 2500は売ってIvy買いました。

CPUクーラーは明らかにオーバースペックのNoctua NH-D14です。

CPU温度がIvy熱い、という話だったので、少しでも冷えればと思いダメ元でつけてみたのですが、まあ予想通り特に効果はないようです。そもそもいくら大型のヒートシンクでも、ヒートシンクに熱が伝わらなくては意味が無いですからね。

負荷をかけるとCPU温度が上がるので、CPUファンとケースファンの回転数が(自動制御で)上がるのですが、そもそもヒートシンク自体熱くない(CPUから熱が伝わってない)ので、回転数あげてもたいして冷えない、でもうるさい、という状態です。

どうしたものか考え中。

Sandyは4.8GHzも70℃以下でいけるんですねえ。優秀だ…。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR