あいびー。 そのさん!

さて、ダブルグリスバーガーと評判のあいびーちゃんですが、ファンがゆるゆる回転数でもガンガン回しても温度にたいして差が出ないので、ゆるゆるにして静音PC向き。これはこれでいいんじゃないかな。4.4GHzでも静音ですよ!

これまでのあいびー。
あいびー。
あいびー。 x264

で、Ivy BridgeのTick「+」たる所以は、なにもグリスがプラスされたってことじゃなくて、GPUが強化された、ということを忘れちゃいけない。

つまり、GPUを使わないと、Ivyの「+」を体感できないわけだ。

…はて。

GPUって何に使うんだっけ。

とりあえず、いろいろ試してみた。

ivy_gpuz_01

プロパティ画面
ivy_gpu
windows Updateからの2696ドライバ。

ちゃんと情報も取れる。
ivy_gpuz_02



さて、GPUの使いドコロ。

・Aero
・動画再生支援
・QSV (QSVの処理の一部はGPUを使用している)
・madVR
・NL-Means for GPU

こんなもんかな。

まあAeroには十分な処理能力。これはSandy世代からそう。

※以下のテストはCPU 4.4GHz、GPUは定格。



まずmadVR。i5 2500のときは、もっさりしてコマ落ちしまっくてたけど、今回は大丈夫だった。
ivy_madvr
クリックで拡大

GPU使用率は60%ほどで、madVRでも十分再生できる。

madVRもSandyの"K"つきだったら強いほうのGPUが入ってるから大丈夫だったかもしれないけど。



つぎにNL-Means light
ivy_nl_means_light
クリックで拡大

1280x720のx264エンコード、厳しい戦いのようだ。そこそこの速度は出ているがGPU使用率は90%以上で、NL-Means Lightが律速になり、CPUが遊ぶこともある。もちろん、もっと軽めの設定なら余裕だろう。

Sandyでは同じような設定で、速度が出ず、CPUが遊びまくっていた。それに比べるとIvyでは十分な速度が出るようになったと思う。



NL-Means GPU for DX11
Ivy BridgeはDirectX11への対応を果たしたわけで、そのためNL-Means GPU for DX11が動かせるようになった。しかし、負荷が高すぎて、実用的な速度は出ない。
ivy_nl_means_dx11
クリックで拡大

ひまでひまでしょうがないとばかりにCPUが遊びまくっている。さすがにこれを使うにはもっと強力なGPUが必要なようだ。



最後にQSVEnc。Sandyはもう手元にないので、速度比較できないのが残念。
ivy_qsv_test
クリックで拡大

一度エンコードした氷菓(BS11, 1920x1080, x264 10bit)を、再エンコードしてみているところ。読み込みはlsmashinput。75fpsぐらい。

画面は今作りかけのQSVEnc 0.05。0.04ですでにIntel Media SDK 2012に対応してあるので、0.04でも問題なく動いた。



とまあ、GPUはこんな感じ。確かに性能向上しているようだ。

ちなみにGPUクロックは350MHz~1150MHzの間で結構動的に変化しているよう。使用しない時に低クロックなのはいいことだ。

動画再生支援がどうなのかは未確認。まあIvyほどの性能があればソフトウェア処理でいい。

DirectX 11に対応して、かつ結構強化されたので、いろいろまともに動くようになってきた。けど、NL-Means GPU for DX11には力不足のようで、そこは残念(GPUオーバークロックで何とかなりそうなレベルでもないし)。

IntelのGPUはSandy世代以降、性能自体はまともになってきた。NL-Means GPU for DX11は期待しすぎだったかもだけど。

あとはドライバをもうちっといいものを作ってくれるとありがたい。

GPUを全開で回しても、たいした発熱ではなく、ちょっと温度が上がるだけで、そんなに電気は喰わないようだ。

でも、本音は…GPU強化してる余裕があるんだったら、6コアにして欲しかった…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろなテストご苦労様です。
特にNL-Means for DX11は気になっていたので大変参考になりました。
ありがとうございます。

ちなみにNL-Means for DX11はRuntimeがDX11でさえあれば、GPUがDX10世代でも動きますよ?
なのでHDG3000でも動いてましたし、同程度の性能とされる他のdGPUと比べ、そのあまりの遅さ(5~6分の1程度)に愕然としたことがあります。

結局HDG4000でも改善は無かったようですね。
残念です。

Re: No title

HDG3000でも動くのですか…すっかり動かないもんだと思い込んでました。

NL-Means for DX11とIntel GPUは相性が悪い気がします。

NL-Means for DX11はもともとNL-Means GPU Lightと比べるとGTX460でも重いのですが(半分ぐらいの速度)、同じ設定でHDG4000だとNL-Means for DX11はNL-Means GPU Lightの4分の1ぐらいになるので…Intelさんにはもうちょい頑張ってほしい…。

No title

Youtube板のエンコスレで出ていたのですが価格コムの3770Kの
レビューによると、再生支援時の映像崩壊現象が改善されているとのことです。
これまでのIntelGPUで崩壊していたサンプルとしては、
  http://dic.nicovideo.jp/id/4623324
の関連動画欄に載っている3つがあるのですが、
気が向いたらで構いませんので、FlashPlayerのHWアクセラレーションを
有効にした状態で崩壊するかどうか確認してみていただけませんでしょうか。
  補足情報:動画の崩れ方キャプチャ
     1つ目: http://www.nicovideo.jp/watch/sm16623896
     3つ目: http://togetter.com/li/269894

一般会員だと混雑時間帯は低画質モードになってしまって意味がないので
それ以外の時間に見ないと確認できないのが厄介ですが・・・。

Core2系の頃からずっと放置されてきた問題らしいです。

3770Kの動画再生支援

試してみました。
治ってます!
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-231.html

No title

おお・・・ついにこの問題も改善されたのですね。
限られた動画でしか起きない現象とはいえ、朗報です。
古いものについてもドライバ修正で対応されると良いですねえ。

お忙しい中時間を割いて色々と検証していただきまして、
本当にありがとうございます。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR