x264guiEx 1.44

・設定項目にサブスレッド数(--lookahead-threads)の追加。

・プリセットの追加/見直し
- youtube用プリセットの追加
- ニコ動用プリセットのLevel指定を"3.1"から"自動"に (高解像度出力に配慮)
- ニコ動用プリセットの--me esaだったものはumhに (umhで十分かな…と)
- アニメ(高画質)のプリセットのcrfを22->20に (高画質ならやっぱ20ぐらいかな…)

・x262実験用改造



※要iniファイル更新
ダウンロード>>

x264guiExの導入>




x262はx264でMPEG-2を出力可能にする拡張で、現在highly experimentalで注意が必要。

で、このx262で遊んでみたよ、という話。


※※※※
※注意※ x262は2012年06月現在、highly experimentalです!
※※※※




x264guiEx 1.44でx262を実験する方法



・x264.exeの指定のテキストボックスにx262をドラッグドロップして登録する。

・x262 mpeg2出力 muxにはmplexを使用 (mux mpgタブから指定)

ダウンロードは、http://sourceforge.net/projects/mjpeg/files/mjpegtools/の、mjpegtools > x.x.x > mjpegtools-x.x.x-mingw-bin.tar.bz2 (x.x.xは適当なバージョン) を解凍して出てくるbinフォルダ内にある。

・コマンド入力欄に"--mpeg2"を追加する。

・出力拡張子を手動で".mpg"/".mpeg"/".m2v"にする (実験用途ゆえ、出力拡張子一覧には追加していません)

・拡張子".mpg"/".mpeg"時に、muxが行われる (".m2v"の場合はmuxされない)

・muxする場合、音声にはwavやac3を使用する



画質



比較として、x262とHCEnc(url1, url2)を比べてみる。

HCEncはavsかd2vを入力とするMPEG2エンコーダ。GUIがあって使いやすい。

環境
Win7 x64
Aviutl0.99l + x264guiEx 1.44 + x262 r2414 x64 (自ビルド)
avisynth 2.5.8 + HCEnc 0.23

ソース
氷菓 #06 (BS11)を一度エンコードしたもの
1920x1080p 23.976fps(afs) 10bit H.264/AVC
これを704x480にリサイズするavs
36912frames

x262 オプション
--preset slow --bitrate 3000 --pass 3 --stats "~.stats" --qcomp 0.8 --vbv-maxrate 9500 --keyint 14 --min-keyint 4 --open-gop --bframes 2 --subme 9 --colormatrix smpte170m --colorprim smpte170m --transfer smpte170m --sar 16:9 --videoformat ntsc --mpeg2 --dc 9 --pulldown 32

HCEncGUIで作ったHCEnc.iniのオプション
*BITRATE 3000
*MAXBITRATE 9500
*PROFILE best
*AUTOGOP 14
*AQ 3
*PROGRESSIVE
*BIAS 20
*AVSRELOAD
*PULLDOWN
*LASTIFRAME
*MATRIX mpeg
*LUMGAIN 3
*COLOUR 6

両方とも2pass、平均レート3000kbps、最大レート9500kbps、dc成分精度9bit、最大GOP長14、open-gop、最大連続Bフレーム数2とした。ようはDVD用MPEG2を作る時に使う数字。


まずソース(入力)。
originals
クリックで全体を表示


HCEnc。3002kbps。かなり綺麗だと思う。
HCEncs
クリックで全体を表示


x262。2988kbps。…残念。
x262_aq10s
クリックで全体を表示

こういう絵が出てきてしまった場合、対処方法はいくつかあって人それぞれだと思うけど、わたしは--aq-strengthを下げるのが好み。そこで、--aq-strength 0.2を追加してx262で再度エンコードしてみた。


x262 --aq-strength 0.2。2983kbps。HCEncには及ばないものの、いい感じ?
x262_aq02s
クリックで全体を表示

というわけで、今後開発が進めば…ということで期待できそう。

え…いまどきMPEG2圧縮なんてしない?

う~ん、それはまあ…。気にしない。気にしない。



※※※※
※注意※ x262は2012年06月現在、highly experimentalです!
※※※※



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソースを見ただけで動作未確認ですが、frmConfig.cpp の1204,1206行目のSetCXIndex()の第一引数が逆になっていませんか?

Re: No title

おっしゃるとおりです…(汗

ご指摘ありがとうございます!修正しました。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR