FlashPlayerもついにまともになったようだ

パソコンを再起動したら、FlashPlayerの更新とやらがきて11.3がきた。これがどうも色の扱いが変わったらしい。

guiExのプリセットどうすっかなってのもあるし、ちょいと調べてみたけど、ついにまともになったみたい。正直びっくりしたので記事にしてみた。

環境: GTX460
Win7 x64, IE9
Xeon W3680
NVIDIA GTX460, 301.42ドライバ

環境: HDG4000
Win7 x64, IE9
IvyBridge Core i7 3770K
HDG4000 (内蔵GPU), 2696ドライバ

DXVA (動画再生支援)
"ハードウェアアクセラレーションを有効化"のオン/オフ。

ソースの色空間とフラグの有無
上段がソースの色空間、
下段がエンコ時に指定した--colormatrix。

fullrangeの反映
--fullrange pcが再生時に反映されるかな?

○:大丈夫、 ×:だめ
CheckFlashPlayer

まとめ。

・11.2では問答無用でBT.601圧縮レンジだった。フラグなにそれ?おいしいの?状態。

・11.3からはちゃんとフラグを反映できるようになった(DXVAオンでもオフでも)。フラグのない場合はBT.709 圧縮レンジとして扱われる。

・そんで、11.3ではfullrangeフラグもきちんと反映される。



ついにDXVAがオンでもオフでもフラグをきちんと反映してくれるようになった。きちんとソースに対応したcolormatrixを指定すれば安心。

guiExのプリセットはどうしたもんかな。いまのままでも当然いいんだけど、Aviutlの色空間出力のデフォルトは「自動」だし、わざわざこれを「BT.601」に変更してもらって--colormatrix bt601とするよりも、Aviutl側はデフォルトの「自動」のままにしてもらって--colormatrix autoのほうがめんどくないかもしれない。というかミスりにくいかもしんない。うーん。
えと、わたしが自動にしてるだけで、AviutlのデフォルトBT.601ですね。勘違いでした。てことはこのままでいいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

AviUtlのデフォルトは入出力共にBT.601のはずです。
なので現状のままのプリセットがいいと思います。

Re: No title

すいません、勘違いでした。ご指摘感謝です。

No title

お世話になっております。お礼が遅くなってしまいましたが
ニコ動向けプリセットの変更ありがとうございました。
今回の検証もありがとうございます。
つべ板のエンコスレ54のレス210
  http://anago.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1333673572/210
にも書いたのですが、11.3の色の扱いを踏まえてニコ動向けのエンコードを考えた場合、
エコノミー動画のことまで考えるとBT.709でエンコするのがベターということに
なってくるとは思うんですよね・・・。

ただ上の方も書いていらっしゃるとおりAviUtlのデフォルトはBT.601ですし、
FlashPlayerの色の扱いの挙動も11.3のまま安定するのかどうかいまいち不安な気もしています。
いや普通に考えればこのまま安定するとは思うんですがAdobeぇ・・・。

Re: No title

FlashPlayerの11.1→11.2→11.3を見てると…確かに不安ですね。まあ11.2がなければ安心できたのですが、あれがあるせいで不安ですよねえ。

確認しましたがエコノミーはBT.709のほうがよいですね。BT.709のほうが正しい色で見えました。ただAviutlの設定を変えてもらわないといけないということになるので難しいところです。出力を常にBT.709にしてしまうと、それを再編集するときの入力は…とか考えることが多く(複雑に)なりますしね。

根本的にはニコ動のサーバエンコがちゃんとフラグを読んで、エコノミー動画にもそのフラグを立ててくれれば良いのですが…。あんま期待できないのかな?
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR