IntelドライバとQSVEnc (2012年06月版)

たくあん様からIntelドライバについて情報をいただきました。ありがとうございます。

で、これを機に、QSVEncの動作テストをして、まとめてみた。



【QSVEnc 基本動作環境】
Windows Vista,7 (x86/x64) (QSVEnc.auo / QSVEncC.exe x86版)
Windows Vista,7 (x64) (QSVEncC.exe x64版)
Aviutl 0.99g4 以降 (QSVEnc.auo)

【検証環境 ~2011.09.30】
Win7 x64
Core i5 2500 + H61
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2376 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)

【検証環境 2011.10.01~】
Win7 x64
Core i5 2500 + Z68
GeForce 8600GT as Primary GPU
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)

【検証環境 2012.01~】
Win7 x64
Core i5 2500 + Z68
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2559 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2626 (API v1.3)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2653 (API v1.3)

【検証環境 2012.05~】
Win7 x64
Cpre i7 3770K + ASUS P8Z77-M
16GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2696 (API v1.3)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2729 (API v1.4) ※追加
Intel Graphics Driver 8.15.10.2753 (API v1.4) ※追加
Intel Graphics Driver 8.15.10.2761 (API v1.4) ※追加


libmfxhw**.dll のAPIのバージョンまとめ。
API v1.1 … 2376, 2509, 2559
API v1.3 … 2626, 2653, 2696
API v1.4 … 2729, 2753, 2761

また、たくあん様によれば、SandyBridge(HDG3000)でもAPI v1.4等が使えるようで、Ivy専用とかでなく良かった。

QSVEncを使用する場合、API v1.3ぐらいのドライバには更新しておいたほうがいいかも。ただ、たくあん様によると2729にはdGPUがあるとインストール出来ないという問題があったそうで(2753では修正)、まあIntelさんなので、バージョンによって不安定なこともあったりなかったり。

更新に問題ありといえばノートPCとかで、日本のメーカーのやつとかだと、専用にカスタマイズされた(いまとなっては古い)ドライバ以外はインストール出来ないとか、インストールしても挙動が怪しくなるとか、そういった問題も起こったりする。ああいうのは無理に更新しないほうがいいことのほうが多いかなと思う。

まあ、でもノートPCでQSVEncはしないかなあ…。とりあえずQSVEncの場合はデコードがCPU処理な以上、ある程度CPUパワーがないと速度が出ないと思う。それにデコードをぶん回す場合はどっちかというとクロック勝負な気もする。

注: Win8 RPは未検証。



ちなみにご存知かとは思いますが、現在インストールされているlibmfx****.dllのAPIのバージョンはQSVEnc.auoの設定画面か、QSVEncC.exe --lib-checkで確認できます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、M.Nakamuraです

BDAVMaker,ConvertToMpegTSにQSVEncCを組み込ませていただいています
sampleから自作しようかと考えてた時にこちらを見つけて使わせて頂いています
配布先に、こちらのサイトをリンクさせて頂いています

ntel Graphics Driverを 8.15.10.2761にしたところ、SandyBridge(HDG2000)でもHW API Ver1.4で動作しました
Ver1.1では色空間の指定ができなくて困っていたのですが、有益な情報ありがとう御座います

Re: No title

いえいえ。

色空間については、API上は指定できるのですが(少なくともエラーは帰ってこない)、2761ドライバでもハードウェアエンコでは実際に出力に反映されない問題があります。ソフトウェア版は反映されるのですが。

No title

>>2761ドライバでもハードウェアエンコでは実際に出力に反映されない問題があります。
そうなんですか・・・情報ありがとう御座います
取り合えすエラーは返さないようなので、対処しておいて、インテルがドライバかAPIで対応するのを待つしか無いですね

No title

QSVEncC用にGUIを作ってみました
大したものでは無いですが、よかったら使って下さい。

Re: No title

おお…どうもです。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR