x264guiEx 1.49

バグの修正。
・%{chpath}が一時ファイル名を元に作られてしまっていたのを、出力ファイル名からに修正。よも様、ご指摘ありがとうございます。

・L-SMASH muxer使用時にraw音声mux後にまれにエラーが発生する可能性があったのを修正。おそらく普通は大丈夫だとは思うけども、念のため。



ダウンロード>>

x264guiExの導入>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 問題の解消を確認しました。
報告入れてから9時間弱、相変わらずの素早い対応に驚きです。
ありがとうございました。

Re: ダウンロード

一回、「名前をつけて…」からでなく、シンプルにクリックして少し待ってみていただければと思います。普通にダウンロードできるはずなのですが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re2: ダウンロード

うーん、こちらではそうならないのですよね…同じIE9だと思うんですけど。

どうしましょう…例えば、名前を付けて保存で"x264guiEx_1.49.zip"というファイル名にしてダウンロードできませんか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ごめんなさい

うーん、firefoxなど違うブラウザを入れてみると良いかもです...

MUX失敗、VFR時にtimecodeが無効?

いつもありがたく使わせてもらってます
タイトル通りで、映像と音声は問題無く出力されてるのですが
どうもtc2mp4modの結合でコケる時があるみたいです

X264guiEXのエラーとしては
auo [error]: mux後ファイルが小さすぎます。muxに失敗したものと思われます。
auo [error]: 推定ファイルサイズ xxxxxx KB, 出力ファイルサイズ 0 KB
auo [error]: tc2mp4mod でのmuxに失敗しました。

CUIで直接叩くと
[Timecode info]
Timecode format(v2)
There is Invalid TimeStamp!!
と言うエラーが出ます。

以下コマンドです(一部パスは省略します)

C:\>"tc2mp4Mod.exe" -i "Video.mp4" -s "Video_audio.m4a" -o "Video_muxout.mp4" -t "Video.timecode.txt" -L "MP4Box.exe" -O " -brand mp42 "

timecodeファイル自体は存在するのを確認しており、
正常な他のtimecodeファイルと比較すると破損してはいない様でした

対象のソースなのですが、全て一定数のフレームです(35000フレーム)で
コケるソースは必ずコケますが
全てではなく、エンコードに成功するソースもあります(手持ちの環境だと半々位の割合)

コケるソースは1フレームでも切り捨てて
エンコードしなおすと無事結合する事があります(それでもダメなソースもあります)

何が原因か心当たりないでしょうか?

Re: MUX失敗、VFR時にtimecodeが無効?

詳細な調査感謝です。

が、すみません、わからないです。

な、なぜだ…というか"There is Invalid TimeStamp!!"は見たことがなかったので…。難しいですね…。

まあエラーを見る限りタイムコードの問題なのでしょう。一度失敗するタイムコードをどこかのロダかメールの添付なりで見せていただけないでしょうか。

tc2mp4Modの作者ですが何か?

>There is Invalid TimeStamp!!

このエラーメッセージはCTSが単調増加でないときに出ます。
タイムスケールが小さいとタイムスタンプが重複する可能性が出てきますので, -Tオプションでおっきくしてみてください。
もし解消するようならば、それが原因です。

ああ、ソースコード残しておいて良かった。等と呟きながら、自分の書いた昔のコードの汚さに...
だからソース公開しないんだけども!(ぇ)

ビンゴっぽいです

結論から言うと、tc2mp4mod の -T オプションを大きくしたら無事結合しました

tc2mo4modの作者さんがここを見られてたとは
物凄いラッキーだったと思います。

実はmukenさんのページは投稿前に更新や情報が無いか
拝見していたのですが、もう更新されて居なかった様なので
どちらに投稿するか迷ってました

本当に助かりました有難うございました

一応参考になるかも知れないので、結合前の
-T オプション無しでコケるソースを上げて起きます(100MBです)
(-T 12000で通らず、-T 12001から通るっぽいです)

http://www.chitaro.com/src/chitaro3699.zip.html
DLKey: mux

追加報告

-T 121000とかじゃないと結合出来ないファイルが殆どだったので
一応成功時のログを抜粋して置いておきます

[Timecode info]
Timecode format(v2)
Total frames(35000), Timescale(121000)
[NHML info]
DTS delta(1)
[Mod info]
Modified Timescale to avoid generating same DTS.
Timescale(242000)

NHML import - Stream Type Visual - ObjectTypeIndication 0x21
IsoMedia import - track ID 1 - HE-AAC (SR 24000 - SBR-SR 48000 - 2 channels)
maximum fps: 120.879121, minimum fps: 30.219780
Saving C:Video.mp4: 0.500 secs Interleaving

* Movie Info *
Timescale 600 - Duration 00:09:43.466
Fragmented File no - 2 track(s)
File Brand mp42 - version 0
Created: GMT Tue Jul 10 00:05:13 2012

File has root IOD (9 bytes)
Scene PL 0xff - Graphics PL 0xff - OD PL 0xff
Visual PL: No visual capability required (0xff)
Audio PL: AAC Profile @ Level 1 (0x28)
No streams included in root OD

Track # 1 Info - TrackID 1 - TimeScale 242000 - Duration 00:09:43.334
Media Info: Language "Undetermined" - Type "vide:avc1" - 35000 samples
Visual Track layout: x=0 y=0 width=1280 height=720
MPEG-4 Config: Visual Stream - ObjectTypeIndication 0x21
AVC/H264 Video - Visual Size 1280 x 720
AVC Info: 1 SPS - 1 PPS - Profile High @ Level 3.2
NAL Unit length bits: 32
Self-synchronized

Track # 2 Info - TrackID 2 - TimeScale 24000 - Duration 00:09:43.466
Media Info: Language "Undetermined" - Type "soun:mp4a" - 13675 samples
MPEG-4 Config: Audio Stream - ObjectTypeIndication 0x40
MPEG-4 Audio MPEG-4 Audio AAC LC - 2 Channel(s) - SampleRate 24000 - SBR SampleR
ate 48000
Synchronized on stream 1

Completed.

No title

sampleありがとうございます!

いただいた動画は「もとのfps」=60/1fpsでエンコードされているので、
-T 240   ※フレームレートの分子の4倍
-b 1    ※フレームレートの分母
とすれば確実だと思います。

tc2mp4modのデフォルトは「もとのfps」=30000/1001fpsと仮定して、
-T 120000
-b 1001
となっているので、「もとのfps」が仮定しているものと違うとこういう問題が起こるのだと思います。

ただ、fpsによって毎回iniファイルを書き換えるのも手間なので、-Tや-bをx264guiExのほうでfpsから計算して自動的に渡す仕組みを考えてみます。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR