x264guiEx 1.57

映像・音声同時エンコ時に、x264がエラーで終了した場合、音声出力がすべて終わるまで待機するのでなく、直ちにエラーとして終了するようにした。

ご指摘ありがとうございました。

今回は、これだけ。

※2012.8.31 8:12
githubのほうのファイルがダウンロード失敗するのを修正。




ダウンロード>>

x264guiExの導入>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かflac.exeだと2GBを超えるファイルが出力できなかった気がしたので適当に4GB未満のWAVを作って試してみました。
(readmeにDL先の記述が無かったのでとりあえずttp://flac.sourceforge.net/のやつで)

結果はやはり無理なようで、上限の2GBまでしか生成されませんでした。

まぁ2GB以上のFLACを出力する場面をあまり想像できないので実際は問題にならないような気もしますが……

RefFramesについて

今日まで(おそらく4月頃?(ver1.40前後あたり)からの変化に)まったく気付かなかったのですが、RefFramesの扱いに関して変更を加えられたようなことは無かったでしょうか?

--ref 4 設定してあるプリセットでいつの間にかref 3でしか出力できなくなってしまっているようなのですが・・・。

x264guiEXのバージョンだけ更新していてプリセットは同じものを使っているのですがref 3でしか出力されなくなってしまっている状況です。
MediaInfoで見るとx264のリビジョンは同じでもx264guiExを更新したタイミング以降のものはref 3になっていること、プリセットを作り直してもref 3であることなどからx264guiExに何らかの変更があったのではないかと推測したのですが・・・。

いかがでしょうか?

Re: RefFramesについて

なるほど、guiExのバージョンだけ更新だと確かにguiExがあやしいですね…。(え゛

ざっと見なおしてみましたが、refそのものについての変更はなかったと思います。関係がありそうなところは、
・v1.37のコマンドの二重発行の抑制
・v1.57のMediaInfoの取り込み
で、x264に渡すコマンド発行方法に変更を加えており、そのため渡すコマンドが変化したのかな…と思います。

しかし、確認したところ、こちらではref4の指定は正常に行われています。

可能性としては、levelの指定による制限が関係あるのかなと思いましたが、よくわかりません。
・動画解像度とfps
・設定画面の下の方に表示されているコマンドライン
・コマンド入力欄のコマンドライン
・ログウィンドウのx264 options...(arguments passed...)に表示されているコマンドライン
の4つを教えていただけないでしょうか。

Re2:Refframes

大丈夫と書きましたが、MediaInfoの下の方の「エンコードライブラリの設定 : ref=4」を見ていたからでした。

たしかにref 4 を指定したのに「RefFrames : 3 フレーム」となることがありますね。「エンコードライブラリの設定」の方と違う値なのがおかしいですが。

どうやら--b-pyramid strictにすると発生することがあるような気がします(x264 r2216 x64)。また古いx264guiEx(v1.30)でも発生しました。normalに戻すとRefFrames : 4 フレームになりませんか?

No title

x264 のソースコードを見よう。

encoder/set.c line 142~

sps->vui.i_num_reorder_frames = param->i_bframe_pyramid ? 2 : param->i_bframe ? 1 : 0;
/* extra slot with pyramid so that we don't have to override the
* order of forgetting old pictures */
sps->vui.i_max_dec_frame_buffering =
sps->i_num_ref_frames = X264_MIN(X264_REF_MAX, X264_MAX4(param->i_frame_reference, 1 + sps->vui.i_num_reorder_frames,
param->i_bframe_pyramid ? 4 : 1, param->i_dpb_size));
sps->i_num_ref_frames -= param->i_bframe_pyramid == X264_B_PYRAMID_STRICT;

リオーダーフレーム数を決定。B pyramidが有効なら2、Bフレームがあるなら1、上記2つが無効なら0

まず、ref/リオーダーフレーム+1/dpbサイズ/B pyramid有効なら4無効なら1 のうちの最大の数値を取得し、16を超えていたら16にリミットしたものをrefに代入。
B pyramid strict なら refを1減らす。

だいぶ前からこういう構造。

Re3:Refframes

情報不足で質問してしまい申し訳ありません。

>どうやら--b-pyramid strictにすると発生することがあるような気
>がします(x264 r2216 x64)。また古いx264guiEx(v1.30)でも発生
>しました。normalに戻すとRefFrames : 4 フレームになりませんか?

理屈は分かりませんが、仰るとおりのようです。
お騒がせしてすいませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: エンコード時のクロック挙動

CnQやC1Eなどを切って、クロックを固定しても2pass目に突然アイドルクロックでしか動かなくなる、ということでしょうか。

x264guiEx側でクロックに影響するようなことはしていないはず…です。

ちょっと良くわからないので、思いつくことを書いておきます。お役に立てなかったら申し訳ないです。

2pass目ということで、CPU使用率が極めて高いために起こるのではないかなあ、と思います。OCCTなど、ベンチマークソフトによる高負荷時ではどうでしょうか。

個人的には以前GPU(GTX460)でアイドルクロックから上がらなくなり、再起動するしかなかったことがありますが、これはGPUのドライバのバージョンとMSI Afterburnerのバージョンの相性問題でした。しかしCPUのクロックとなると…。定格のようなので、冷却の問題でも無さそうですし…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR