IntelドライバとQSVEnc (2012年10月版)

Intelの9.17.10.2867ドライバ(以下2867ドライバ)が出てる。

test_2869_00

4.gamers - 機能追加に大量のバグ修正&ゲーム動作確認がなされた「Intel HD Graphics」用ドライバ「15.28.7.2867」が登場。Windows 8&7向け に詳細な解説がある。

で、QSVEncが問題なく動くか、なにか変わった点はないかなどを続きに。





結論から言えば、まあ当たり前ではあるけど、2867ドライバでも問題なく使えた。

【QSVEnc 基本動作環境】
Windows Vista,7 (x86/x64) (QSVEnc.auo / QSVEncC.exe x86版)
Windows Vista,7 (x64) (QSVEncC.exe x64版)
Aviutl 0.99g4 以降 (QSVEnc.auo)

【検証環境 ~2011.09.30】
Win7 x64
Core i5 2500 + H61
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2376 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)

【検証環境 2011.10.01~】
Win7 x64
Core i5 2500 + Z68
GeForce 8600GT as Primary GPU
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)

【検証環境 2012.01~】
Win7 x64
Core i5 2500 + Z68
4GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2509 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2559 (API v1.1)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2626 (API v1.3)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2653 (API v1.3)

【検証環境 2012.05~】
Win7 x64
Cpre i7 3770K + ASUS P8Z77-M
16GB RAM
Intel Graphics Driver 8.15.10.2696 (API v1.3)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2729 (API v1.4)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2753 (API v1.4)
Intel Graphics Driver 8.15.10.2761 (API v1.4)
Intel Graphics Driver 9.17.10.2867 (API v1.4) ※追加

libmfxhw**.dll のAPIのバージョンまとめ。
API v1.1 … 2376, 2509, 2559
API v1.3 … 2626, 2653, 2696
API v1.4 … 2729, 2753, 2761, 2867



メーカー製ノートPCなどは専用ドライバでないとうまく動かない場合が多く、更新はあまりおすすめできないけれど、自作PCなら更新してみる価値はあるのかもしれない。

それと、4.gamersの記事には、「消費電力の低減を図ったら性能が若干低下した」とあるので、QSVEncの速度に影響はないか確認したが、特に大きな差は無さそうだった。どちらかというと、アイドル時に350MHzに入りやすくなっているようで、それによって消費電力の低減が謳われているのだと思われる。

検証環境
Win7 x64
Intel Core i7 3770K (4C/8T, 3.9GHz)
Intel HD Graphics 4000 (1150MHz)
DDR3-2133 Dual-Channel 16GB
Aviutl 0.99m
QSVEnc 0.10

lsmashinput.aui
Aviutl フィルタ無し
MPEG2, 1440x1080i, 29.97fps, 10000frames
インタレ保持、CQP=24:26:27



2761ドライバ。179.86fps。

test_2761_02

test_2761_01



2867ドライバ。180.83fps。まあ測定するたびに±1fpsぐらいずれるので、このぐらいなら大差ない、と言える。

test_2869_04

test_2869_01

ちなみにCPU使用率。20%弱。(※色変換 無変換)

test_2869_03



今回のテストでは、安定してBoostが効き1150MHzを維持できているので、速度に変化はなかったものの、Boostがぎりぎりかかっている場合には2867ドライバのチューニングの変化が次第では速度に影響が出るかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR