自動フィールドシフトのスレッド数

度々更新して申し訳ないです。
また、スレのほうでのファイルサイズに関する指摘・議論、感謝です。

これまで(+1~+4まで)スレッドの取り扱いに少し問題があったのを修正。スレッド数を変えても結果が同じになるように。

オリジナルの自動フィールドシフトもスレッド数によって結果が問題ではない範囲内で微妙に変わっていた。このへんが絡んで、エンコード結果のファイルサイズが違うという事になるんだと思う。そんなに大きな差ではないので気にする必要はないと思うけれど。



ダウンロード>>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PhenomⅡとSandy-EのCPUで使ってますが、処理が早くなりました。
ありがとうございます。

不安定(滝汗

7.5a+3と7.5a+5を試用してみまして、2~3fpsの処理向上が確認できたのですが、バッチ処理で数時間走り続ける事もあれば、数十分でAviutlがエラーで落ちるという少々不安定な状態になってしまいました。
(部屋に戻ってみると、ブラックアウトのままフリーズしていたり、「Aviutl.exeエラー・・・終了します」と出ていたり。)


色々無理しているPCという事もあるので、もう一度、7.5aに戻して数日走らせてみて、現象が再発するか確認してみます。

解除レベル0

上下(16)左右(32)がデフォルト値ですが、解除Lv0のプリセットをクリックすると上下左右(64)になるのは規定値でしょうか?

他のプリセットをクリックした場合、上下左右の値が戻らず多少不便な気が・・・。

No title

>2012-12-09(12:18) 様
高速化できている、ということでよかったです。


>ひげ様
お手数かけます…。申し訳ないです。

考えられる原因は、
1. 高速化版が実はまだバグっているのかもしれない?
2. メモリ不足? (高速化版はオリジナルに比べメモリを多めに使います)
3. fullHDエンコとかですと、設定次第ではプロセスメモリ2GBの壁に引っかかったり?

こちらでも試してみたいのですが、解除Lvなど設定はどのようにされてますでしょうか?
(わたしはLv3とLv4でのエンコがメインなのですが…)


>Lv0
おっしゃる通り、上下左右(64)になるのは仕様です。このへんはオリジナルを変えずに、ということです。

No title

あまり恩恵を受けられないかと思っていたPhenom2 X6 1090Tでも1~2割速くなりました。x264でCPUパワーを使い切っていると思っていましたが、旧afsにかなり足を引っ張られていたみたいです。特にソースが重い場合、効果が顕著に現れました。ありがとうございました。

No title

QSVEncで自動フィールドシフト(24fps化)を利用しているんですが、スムージングで間引きって設定次第で対応できるでしょうか。
(偶にafsの24fps化で誤爆するソースがあるので‥)

No title

>Phenom2 X6 1090T
Phenomでも速くなるよう、SSE2版書いたかいがあってよかったです。

>QSVEnc
自動フィールドシフトのスムージング + 間引きはQSVEncでは現状できません。
afsのタイムコードとかを扱うコード書く必要があるんです…。
対応考えてみます。

No title

私もQSVEncはちょっとした形式変換用によく使わせてもらっていますので、自動フィールドシフトが対応してくれたらすごく嬉しいです!(便乗みたいな形で申し訳ありません^^;)

No title

> rigayaさん
QSVEncの件、お返事ありがとうございました。
今更ですがコメントするエントリが少し場違いでしたね、申し訳ないです。

スムージング対応の件、ご検討頂けますと幸いです。

もう年も明け・・・って1ヶ月も掛かってた(汗

>rigayaさん

結論から申し上げますと、私の環境でも無事に7.5a+5の利用が可能となりました。


解除レベルはLv3で、アニメプリセット+24fps化で使用しております。


年内は従来の7.5aを用いつつ、フリーズが再発するかをチェックし、他にSSE2を利用するフィルタ等を組み合わせてみるとまれにフリーズが起こる事が確認できました、どうやらSSE2などの拡張命令を複数重ねて使用した際に起こる現象の様でした。

CPU周りに原因があると考え、OCを行っているCPUコア電圧を少し盛ってやる事で、無事にフリーズを起こさずにエンコードを続けられるように成りました。

エンコード速度も11fps弱で、24分アニメに大体50~55分ほど掛かっておりましたが、13fps弱まで高速化し、40~45分へと短縮致しました。



コミケも一段落しましたので、ちょいとPC貯金して、年度内にはAMD FXシリーズで1台組み上げて、再チャレンジしてみたいです。


ご心配おかけしました m(_ _)m

Re: もう年も明け・・・って1ヶ月も掛かってた(汗

うまく動いたようで安心しました。

うーん、実行効率が高まって電圧が足りなくなる…ということがあるんですね。

大感謝です

ようやく試してみましたが、これは凄いです。私の非力なi5-650@3.2で今までエンコ時間は実再生時間x5でしたが、高速版ではx1.6~x2.9にまでとなりました。全てのツールの作者様達と、今あるSSEの力だけでも引き出して頂けたrigaya様に大感謝です。

Re: 大感謝です

だいぶ速くなったようで何よりです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

報告ありがとうございます。

現象確認しました。今のところ、なんでだ~状態ですが、これから詳しく調査します。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR