QSVEnc 0.17

・インタレ保持エンコード時に、0.15以降、あるいは0.14以前で固定長GOPにチェックを入れていた場合に、周期的に破綻するフレームが出ていたのを修正。
詳細なエラー報告に感謝致します。ありがとうございました。

・シーンチェンジ検出・可変QP調整計算を高速化。



QSVEnc ダウンロード>>




詳細と、あと補足事項を続きに。





今回の修正・変更点について



インタレ保持エンコード時に周期的に破綻するフレームが出たのは、0.15以降GOP周りのオプションの取り扱いを微妙に変えたためだったようで、0.17ではそのへんを回避するようにした。

具体的にどんな感じで壊れるか、というサンプル動画。

QSVEnc 0.15
720x480i, 品質 quality, インタレ保持
CQP, 連続Bフレーム数 2, GOP長 30

サンプル動画 ダウンロード>>

これはIntel Media SDKで、インタレ保持とMFX_GOP_STRICT(Intel Media SDKにあるオプション)を同時に指定すると発生する。

根本的には、Intel Media SDK側のパラメータの食い合せの問題で、ドライバで何とかなってくれるといいのだけど、MFX_GOP_STRICTを指定する必要性はないので、0.17以降はMFX_GOP_STRICTを使わないようにした。



あと、シーンチェンジ検出・可変QP調整計算を高速化。具体的にはフレームスキャンを行う際のメモリからのロードに _mm_stream_load_si128 (movntdqa, SSE4.1)を使用することでだいぶ速くなった。これで、このへんのオプションを使用してもさほどエンコ速度に影響しなくなってきていると思う。




シーンチェンジ検出・VQPについてもうちょっと



シーンチェンジ検出はそこそこ安定して効果があると思う。例えばCQP 20:23:25でシーンチェンジ検出をすると、Iフレームが増える一方で容量は0~2%ぐらい縮むことが多い。画質もわずかに向上、特にアニメ等では有効かなと思う。

VQPは、IフレームのQPは設定値そのままで、PフレームとBフレームのQPを設定されたQP値から -2~+8ぐらいの範囲で調整している。静止画っぽいところではQPを下げ、大きく動いているらしいところではQPを上げて、ビットレート配分を変更している。動き部分での画質は確実に悪化するので、それが気になる人はやはりCQP推奨。

動画全体の容量は、多くの場合減少するけど、静止画ばかりの動画ではずっとQP値を下げ続けることになるので容量が膨れる場合もある。

VQPを使う場合には、シーンチェンジ検出にもチェックを入れてもらえればと。そのほうは画質が良くなると思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 0.17 の auo が error を…

こちらのバグでした。

報告ありがとうございます。また、お手数おかけし、申し訳ありません。

0.18で修正できているかと思います。

検証報告

0.18にて
問題なくエンコード処理が進行することを確認できました。
お時間を割いて頂いてありがとうございました。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR