まだ遠いHaswell

6月発売予定のHaswell。

HaswellのESサンプルのベンチが出ている。
Core i7-4770K: Haswell's Performance, Previewed

まだ製品版ではないとはいえ、どんなもんかな…と。


ざっと見ていくと、

・SIMDの演算性能は、整数・浮動小数ともに大幅に高速化。特に整数演算はAVX2により相当伸びる。

・メモリ帯域は何故か縮小。製品版では改善されるか?

・L1/L2キャッシュの帯域の大幅な拡大。L3は微減。

・実アプリでは10%ぐらい高速化。



2年ぶりの大幅なコアの改良なわけで、その効果を期待したいところだけど、Nehalem→Sandyのときほどの高速化は無さそう。

まあ無理もない話で、Sandyの時は前世代に比べて動作周波数も結構上げてきた(~20%)のに対し、今回はほとんど上げることができていない。

例えば、発売当初の定格動作周波数は、

Bloomfieldi7 9202.66GHz
Lynnfieldi7 8702.93GHz
SandyBridgei7 2600K3.40GHz
IvyBridgei7 3770K3.50GHz
Haswelli7 4770K3.50GHz

動作周波数分の「上乗せ」がない分、Sandy→Haswellはしょぼく見えてしまう。

ただ、AVX2などの新命令を活用すれば、大幅に高速化できるんじゃないか、と期待したい。AVX2では初めて256bitで整数演算が可能となるので、動画エンコードでも威力を発揮するはず…。たぶん。

こればっかりは、やってみないと分からない。というよりむしろ、x264がどれだけAVX2に対応してくれるかにかかってるわけで。x264もAVX2対応を進めているみたいなんだけど、いかんせん進捗がわからない。

わたしもx264guiEx、自動フィールドシフト、エッジレベル調整、バンディング低減などAVX2に対応してみたい。



AVX2命令の謎。

・128bit×2的な命令が多い…。_mm256_palignr_epi8, _mm256_srli_si256, _mm256_slli_si256あたりはさすがに酷いと思う。

・で、256bitのシフトはどうやってやるの?

など。面白そうなのは_mm256_i32gather_epi64(並列表引き)あたり。使い道があるかどうかは別として。



USB3.0問題なんかは気にしない(ルネサスチップの載ったボードをつけたほうがよほど信頼出来る)ので、早く出てほしいものです。

あとはグリスですよグリス。Ivyの二の舞は…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺のPCまだArrandale・・・・・・
Haswell狙ってPC組む予定ですが...

Re: No title

ちらっと書きましたが、HaswellはUSB3.0に問題があるらしいんで、それを許容出来るかどうか…ですね。

やっぱり嫌な場合は、修正されるのを待つことに…。

No title

そうなんですよねぇ。
やっぱり出たばっかりのモノというのは色々不具合持ってますからねぇ・・・。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR