x264guiEx 2.02

チャプターの位置にキーフレームを設定する機能を追加。
「拡張」タブから。チャプターファイルの場所はmux設定の一部なので、チャプターmuxを行う場合のみ有効。

また、自動フィールドシフト使用時は無効。

簡易インストーラを更新
- Windows 8.1に対応したつもり。
- アップデートの際にプリセットを上書き更新するかを選択できるようにした。



ダウンロード>>

x264guiExの導入>




続きに簡易インストーラの更新について。

簡易といえどインストーラをつくるのは面倒だ



「Windows 8.1対応って何よ?」という話。

インストールでやることは同じなんで、本来はWindows8.1になったからって更新の必要はないはずなんだけど、ある面倒な事情により必要になってしまう。



x264guiEx / QSVEnc のインストーラは、ファイルをダウンロードして、それを指定された場所に配置するだけなんでやってることはシンプル。ダウンロードも、libcurlや.NET Frameworkの機能を使えば、簡単にできるので、あとはひたすら頑張って書くだけ。

ただ問題は、そのままだと

auo_setup_00

こうして「完了しました~」と出たあと「終了」をクリックすると、

auo_setup_01

こういうのが出てしまう。
「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」
…いやいやいや……そんなことないんですけど。

どうもアンインストール情報(コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」でみれるやつ)を残さない場合にこういうのが出るらしい。

こんなのが表示されてしまうと、不安に思ってしまう人もいるかもなので、なんとか避けないといけない。

色々調べていくと、マニフェストファイルとやらを追加することで、回避できるみたい。

例えば、下に書いたようなファイルを作って(UTF-8)、auoSetup.manifestとして保存して、


↑ダブルクリック → Ctrl+Cでコピペ可

あとはプロジェクトのプロパティから、[マニフェストツール]>[入出力]>[追加のマニフェストファイル]にファイル名を書くだけ。

auo_setup_02

これで「正しくインストールされなかった(ry」が表示されなくなる。

ただ問題は、マニフェストファイルに対応OSのキーワード(?)を書かなきゃいけないということ(supportedOSのとこ)。なのでWindows 8.1でも例のメッセージが出ないようにしようと思ったら、上のようにWindows8.1用のキーを追加して、簡易インストーラの更新が必要になってしまう。

詳しくはこの辺。
msdn - App (executable) manifest
msdn - Operating system versioning

まあ、たまにある「プログラムの互換性は全く問題なさそうなのに、インストーラのOSバージョンチェックだけが通らなくて使えない」というのに通ずるものがあるかも?



…SyntaxHighlighterで遊んでみて思ったけど、うちのブログ、コード貼るのに向いてない…、幅が狭いんで。まあ、コード貼る機会なんてそうそうないんでこのテーマのままで行くけど。



※2013.09.22追記
「アップデートの際にプリセットを上書き更新するかを選択できるようにした。」の更新については補足を見てください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンインストール

x264guiexのお世話になっています。ありがとうございます。

アンインストール方法について、教えていただきたいです。

x264guiexをインストールする際に、
「x264guiEx、x264、neroaacenc、L-SMASH (remuxer, muxer等)」
を同時にインストールするようですが、
この4つは、どうやってアンインストールするんでしょうか?

私は、Windows8.1にインストールしたのですが「プログラムのアンインストール」の項目に、
上記のプログラムが表示されないです。

お手数をお掛けします。
よろしくお願いいたします。

Re: アンインストール

プログラムのアンインストール情報を書き込んでいないので、「プログラムのアンインストール」には表示されません。

アンインストールはファイルとフォルダを削除するだけです。

Aviutlフォルダの中に入っている

・x264guiEx.auo
・x264guiEx.ini
・x264guiEx.conf
・x264guiEx_stg (フォルダ)
・exe_files\x264.exe
・exe_files\neroaacenc.exe
・exe_files\remuxer.exe
・exe_files\muxer.exe
・exe_files\timelineeditor.exe

をバサッとゴミ箱へポイでアンインストール完了です。

No title

ご回答ありがとうございます。

あと一つだけ、教えて欲しいです。

インストーラーは、レジストリ登録はしてなくて、
x264guiExの本体の解凍&配備と、
x264、neroaacenc、L-SMASH (remuxer, muxer等)を、ダウンロード&配備してくれてるだけですか?

私は、まさに「不安におもってしまう人」なんです。
細かいことを訊いて、すいませんっっ

Re: No title

大丈夫です、レジストリには何も書いていません。
なので「簡易」インストーラと名づけています。

おっしゃるとおり簡易インストーラは

・ファイルのダウンロード
・ダウンロードしたもの等の配置
・x264guiEx.confファイルにexeファイルの場所を書き込み

をしているだけで、レジストリは触っていません。

なので、ファイル削除だけでアンインストールはバッチリです。

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR