QSVEnc 1.18

更新連発してすみません。

バグ修正と機能の追加。

[共通]
・1.16以降、ファイルが正常に出力されないことがあったのを修正。

> 1.16以降、プロファイルを使用するとmuxできない
> 一時ファイルが0byteです。muxが行えません。というエラーが出る

これらの問題の修正です。ご指摘ありがとうございました。

[QSVEnc]
・ログ自動保存の保存場所を変更する機能を追加。
要望の反映。x264/x265guiExからの移植。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。
Intel Media SDKのソフトウェア用dllはfull版にのみ含めるようにしました。

ベンチマークを行ったソース動画も置いときました(220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です(要 Avisynth + lsmashsource.dll)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

質問なのですが、Aviutl でQSVEncを使いたいのですが、「ファイル出力に失敗しました。」
と表示され、拡張QSV出力の方は

auo [info]: converting YUY2 -> NV12p, using AVX2 AVX
auo [error]: null pointer.
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間0分0.4秒

と表示され0バイトのファイルが出来てました。

必要なものは全部入れたつもりなのですがなにか足りないのでしょうか?
ご教授よろしくお願いします。

No title

↑と全く同じ状況です。

auo [info]: converting YUY2 -> NV12i, using SSE2 SSSE3 AVX
auo [error]: null pointer.
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 0分 0.3秒

null pointer.

null pointerのエラーですが、あまり想定していない問題のため、ちょっと原因がわかりません。すみません。

少し調べてみます。

Windowsのバージョンと、外部GPUを使用しているかどうかを教えていただけないでしょうか?

null pointer

また、GPUドライバのバージョンによっても問題が発生することがありますので、ドライバを更新すると改善するかもしれません。(実際そういうことがありました)

No title

windows7 64bit home
外部GPU GTX760使用してます。ドライバ最新です。

bootのプライマリはPCIeにしてあります。

No title

※2です。

Windows7 x64
Virtu MVP

Geforce 670
HD4000 (i5-3475S)
共にドライバ最新 デバイスマネージャ認識
ドライバ入れなおしやQSVEnc 1.19にしたらログが変わりました。

auo [info]: converting YUY2 -> NV12i, using SSE2 SSSE3 AVX
qsv [info]: Constant QP (CQP) mode is not supported on current platform.
auo [error]: invalid video parameters.
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 0分 0.4秒

「Intel Media SDK」はhw/swとも「v1.8」となっています。
QSVencの設定ではハードウェアエンコードにチェックが入りますが、
「機能情報」を見るとすべてXになっています。

お手数をお掛けしますがよろしくお願いします。

null pointerの問題

こちらでも同じような環境で問題なく動いていて、ちょっと頭を抱えている状況です。
おそらく環境次第でそうなってしまっているのだと思うのですが…。

こちらの環境
Win 7 x64
i7 4770K
Geforce GTX 660 (BIOS: PCIe)
ドライバ: 3496

ただこちらはVirtuなしで動かしている(iGPUからもディスプレイに出力している)からかもしれません…。もう少し調べてみます。

No title

1の者です。

VIRTU MVPの設定が抜けてたみたいで、動きました。

こちらのミスで申し訳ありません。

10分程度の1080pの動画も5分以内でエンコ完了し、問題なく動いてると思われます。

お手数を掛けましてすみません。ありがとうございました。

Re: No title

いえいえ、原因が無事動いたようでよかったです。

引き続き、2の方の問題を調べていきます。

No title

※2です。

デスクトップの拡張表示を試したところ正常に認識されました。
原因は当方のVirtuの問題だと思われます。
基本ノーサポートにもかかわらず、ご丁寧にありがとうございました。
これからもありがたく使わせていただきます。

No title

こちらでVirtuありで試すと動いていたので、どうしてだ~と考えていましたが、問題が無事解消してよかったです。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR