QSVEnc 1.23

まずはQSVEncをAPI v1.8の範囲内で更新。いろいろ細かく調整した。

このあと(暇な時に)API v1.9 / 1.10向けの更新をしていく予定。たぶん。

今回の更新の詳細は続きに。

[共通]
・QSVの機能チェックを改善
- ICQモードが使用可能か、正しく判定されるように
これはコメントで指摘していただいたもの。HandbrakeはICQ使えるのに、QSVEncは使えないよ、ということだったのだけど、QSVEncの機能チェックの不備でICQが使えない判定になっていた。これを修正。

- 各モードがインタレ対応か、チェックするように
昔のドライバでは、LA(先行探索モード) + インタレ保持はできなかったのだけど、最近のドライバだとできるようだ。というわけでインタレ保持できるかどうかもちゃんと動的にチェックするようにした。

・エンコード情報表示を改良
- ICQ時にビットレートが表示されていたのを修正
- GPU情報とドライバのバージョンも表示するように


[QSVEnc]
・機能情報にGPU名とドライバ番号を表示
使える機能はやはりドライバに強く依存するので、表示しておこうかなと。

・CBR,VBR以外での最大ビットレートの指定は無効に
最大ビットレートはやはりCBR,VBRでのみ有効みたい。LAやICQでも使えるとよいのだけど…。

[QSVEncC]
・色変換部分でAVX2に対応
・avsリーダーもYUY2/RGB24/RGB32読みに対応

以前(Haswell出たぐらいのとき)色変換でAVX2に対応と書いた気がするけど、あれは実はQSVEnc.auoのみだった…というわけでやっとQSVEncCも対応、といっても色変換がAVX2になったからといって、速くなるとは思えない。

[QSVEncBenchmark]
LWLibavVideoSourceで、dr=trueを使用するように
より高速。



QSVEnc 1.23での機能表示結果

Core i7 4770K (Haswell) + 3612ドライバ (API v1.8)
全エンコードモードが有効
i7_4770K_driver3612

Core i7 4610Y (Haswell) + 3355ドライバ (API v1.7)
ICQなどは無効、かつLA + インタレも無効
i7_4610K_driver3355


ちなみにこの機能の表、QSVEncC.exe --check-featuresでも出せるのだけど、QSVEnc.auoと比べると圧倒的に見づらい…



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。
Intel Media SDKのソフトウェア用dllはfull版にのみ含めるようにしました。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です(要 Avisynth + lsmashsource.dll)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

--check-features

QSVEncの更新おつかれさまです。いつも楽しみにしています。

QSVEncC.exe --check-featuresなのですが、以下のように表示されます。Interlaceは使用しない方が良いということなのでしょうか?ドライバは、15.28.22.3517/9.17.10.3517で、「Intel(R) SDK for OpenCL - CPU Only Runtime Package」というのは入っています。

QSVEncC (x86) 1.23 by rigaya, build Jun 25 2014 22:25:27
based on Intel(R) Media SDK Encoding Sample 5,0,337,0
avi reader: enabled
avs reader: enabled
vpy reader: enabled

Environment Info
OS : Windows 7 (x64)
CPU: Intel Core i3-2328M @ 2.20GHz (2C/4T)
GPU: Unknown (Failed to find Intel GPU)

Media SDK Hardware API v1.4
Supported features:
CBR VBR AVBR CQP VQP LA ICQ LAICQ VCM
RC mode available o o o o o x x x x
Interlace x x x x x x x x x
VUI info output o o o o o x x x x
Trellis x x x x x x x x x
Adaptive_I x x x x x x x x x
Adaptive_B x x x x x x x x x
B_Pyramid x x x x x x x x x
Ext_BRC x x x x x x x x x
MBBRC x x x x x x x x x
Lookahead Quality x x x x x x x x x

b-frame/pyramid cause freeze?

ttp://forum.videohelp.com/threads/365259-Question-to-Japanese-speaking-users-%28QSVEnc%29?p=2329887&viewfull=1#post2329887

↑の報告より:
b-frames>=9 or b-pyramid ON -> 不安定
b-frames<9 or b-pyramid OFF -> OK

らしい…

No title

>Sandyでの--check-features
すみません、Sandybridgeでもインタレ保持エンコードは可能です。ご指摘ありがとうございます。1.24で修正しました。

GPU情報が正しく取得できていないのは…ちょっとわかりません。同じ方法でIntelのIvy以降、AMDなGPU、NVIDIAなGPUはちゃんと情報が取れるのですが…。ここは表示だけで処理には影響しないので、申し訳ないですが、見逃してください…

>b-pyramidでフリーズ
現象確認しました。…ちょっと良くわからないです、もう少し調べてみます。

No title

SandyBridgeのインターレース対応ありがとうございます。
OpenCLについては、IvyBridge以降と違い、SandyBridgeでは、CPU部分の機能は動作するが、GPU部分の機能は動作しないというインテルの仕様のようです。エンコードには影響しなくて良かったです。

Re: No title

いえいえ、Sandyを持っていないために毎度毎度問題起こしてすみません…

No title

いえ、サポートしていただけるだけで助かります。
動作確認してないから、動作環境からはずして、動作不可にしてしまえ!とならないことを祈りますw
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR