aui_indexer 0.02

指摘いただいた問題の修正。

ドラッグ&ドロップ時にauiを自動検索できない問題を修正。
auiを実行ファイルのあるパスからもきちんと検索するように。



aui_indexer ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

修正御礼

修正更新ありがとうございます。
動作することを確認いたしました。

No title

暇な時間が出来たらrigayaさんに是非作っていただきたい、
AviUtlプラグイン。

_/_/_/編集時に大きめにウィンドウ表示出来る、常時表示プラグイン

・「読み込んだ動画の名前」
AviUtlの上の表示って見づらいので…。

 「プロファイル名」
・「入力--1920x1080」←―プロファイルをたまに間違える…。
 「出力--720x480」

 時間--総時間を、
・「00:15:00--ALL 01:00:00」
↑CMカットし残した時に、判りやすい!


_/_/_/del_import.auf_改プラグイン_/_/_/

ほげほげ.TSを読み込んで編集し終えた場合に、
ほげほげ.TSと同じフォルダに「ほげほげ_DEL.txt」という感じに、
一発でエクスポート出来るプラグイン。


無茶を書き込みました、ええ。(黒目)

No title

もしコマンドライン引数がないときにaviutl.exeを実行するようにするにはmain関数の最初のif判定文直前に以下を追加すればいいのでしょうか?
aviutl.exeとこれの2つのリンクをデスクトップに置くのはいやだなあ、とおもって改造しようと思ったのですが。
if (argc == 1){
TCHAR crDir[MAX_PATH + 15];
TCHAR exename[11] = "aviutl.exe";
GetCurrentDirectory(MAX_PATH + 1, crDir);
TCHAR cmd1[MAX_PATH + 22] = "cd /d ";
TCHAR cmd2[23] = "start ";
strcat(cmd1, crDir);
strcat(cmd2, exename);
system(cmd1);
system(cmd2);
system("exit");
return 0;
}

No title

バッチファイルで引数がなかったらAviutlを、あったらaui_indexerを使うように分岐すれば改造は要らないのでは?

No title

すごく重宝してます
lwi毎回はいらなかったので
aviutlでCreate Index file にチェック済の lwinput.aui を
aui_indexer.exeと同じフォルダにいれて
aui_indexer.exeショートカットをSendTo フォルダにいれて
aviutlでCreate Index fileのチェックはずして
問題なく使用させていただいてます

Re: No title

なるほど、そういう使い方もありですね。お役に立ててよかったです。

No title

aui_indexerでlwiを作成するにあたって、出力ドライブを指定することはできませんか?
tsを読み込みながら同じドライブで書き込みを行わせずに、RAMドライブなどの別ドライブに書き出せると処理が多少早くなりそうなんですけど・・・

Re: No title

lwiファイルの位置はlwinput.auiのほうで決定されるため、aui_indexerからは手が出ません…。たしかに別ドライブですと、おっしゃる通りかなり速くなりそうですが…

かといってts丸ごとRAMディスクに乗せるのも、よっぽどRAMディスクに余裕がないと容量的に難しいですからね…

No title

成程、auiの仕様なら仕方ありませんね
速度の他にも同ドライブに作成されたlwiは断片化がひどいので、
別ドライブに書き出し → tsフォルダに移動で断片化が抑えられたらいいなとも思っていたのですが・・・
これはlwiが大したサイズではないのでバッチで移動・戻しをやっているんですけどね
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR