i7 5960XでTVMW5エンコード

TVMW5のバッチエンコードツールを使った並列エンコードを試してみる。

i7_5960X_TVMW5_02

環境



OSWin8.1 x64
CPUIntel Core i7 5960X
CPU コア数8C/16T
動作周波数 (OC)Core 4.4GHz / UnCore 3.6GHz
動作電圧 (OC)Core 1.285V
キャッシュ容量L3=20MB
メモリAvexir AVD4U24001608G-4M
メモリ速度 (定格)DDR4-2400 (16-16-16-39-2)
メモリ速度 (OC)DDR4-2666 (15-16-16-38-2)
理論帯域85.3 GB/s (Quad-Channel)
メモリ電圧1.2V
マザーボードASUS X99 Deluxe (0801)
冷却Cooler Master Nepton 280L
グリスAinex JP-DX1
ケースCorsair Carbide 330R
電源Seasonic SS-760XP2




TVMW5 設定 (ver5.5.1.106)



フィルタ設定
インタレ解除 24fps化 (コーミング除去優先)
輪郭強調 (強さ30、やや広い)
リサイズ (入力解像度 → 1920x1080)

ソース
ましろ色シンフォニー #12 (BS11) 約23分40秒
SAO II #13 (tvk) 約23分40秒
精霊使いの剣舞 #11 (BS11) 約23分40秒
六畳間の侵略者!? #12 (MX) 約23分40秒

出力設定
MPEG-4 AVC x264 (core 136)
1920x1080 @ 23.976fps
VBR品質固定 (品質:60 = crf:21)
パフォーマンス: やや遅い = slow
追加オプション: --ref 4 -i 4 -I 240 --vbv-maxrate 17500



4並列エンコード中の様子 (ver5.5.1.106)



i7_5960X_TVMW5_01

4並列でCPUを全開にしてもCPU温度が70℃と、十分冷却できているようだ。というか、同じBIOS設定なのにCPU温度が80℃を超えてくるPrime95はやはりなんかおかしい(笑)

また、メモリ電圧が1.2VのままでDDR4-2666で回ることがわかったので、今回はDDR4-2666で動作させている。ちなみにDDR4-2800とかはさすがに無理なようだ。(1.35Vにすれば行けるかもしれないが・・・)



結果



平均フレームレート
i7_5960X_TVMW5_03

さすがに16スレッドとはいっても、2並列でほぼ飽和しているようだ。実際CPU使用率も、1つずつやる場合には60~100%をうろうろするのに対し、2並列だとほぼ98~100%ぐらいなので、2並列でほぼフルに使えているといえると思う。

まあこの辺りはx264の設定によってだいぶ変わると思う。x264のマルチスレッド効率は、重い設定であればあるほど高まるので、もっと重い設定なら2並列どころか、1並列でも十分になってくるかもしれない。一方、低解像度だったり、軽い設定だったり、あるいはもしかするとデコードやフィルタにボトルネックがあるのなら、4並列でも不足かもしれない。(こちらの記事には設定が全くなくよくわからないけど、なんか1280x720ぐらいのを軽めの設定でやってるのかな、という気がする。)

それにしても1920x1080, 23.976fps, 約24分のエンコード4本が約43分で終わるわけで、さすが8コアだ・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

並列エンコード計測ありがとうございました!

iAVIUTLで簡易オプションでやってみました。

ソース弱虫ペダル30~33話・本編23分03
i7-3770(無印)
途中 3.72fps
最終 9.12fps
終了2時間3分

初っ端からCPU100%ベッタリでした(笑
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR