x265guiEx 3.47

最近のx265guiExの更新まとめ。

3.46まではだいたい下の2つ。
・x264guiExに追加した機能への追従
・x265の新オプション --psy-rdoq, --pmode, --pmeなどへの対応
で、3.47でこの前の記事で使ったCPU使用率の測定機能を追加。↓

x265guiEx_3.47
CPU使用率: Aviutl 3.11% / x265: 93.54%

OSとか、いろいろ裏で動いているので、合わせて95%超えてればだいたい使いきっていると言えるのではないかと。

以下詳細。

2014.11.04 (3.47)
・x265エンコード時にAviutlとx265のCPU使用率を表示。
・x265guiEx.iniにopusenc用の設定を追加。
・exeファイルの更新画面でQuickTimeのダウンロード・抽出が行われないよう修正(ここでのQuickTime抽出は成功しないので)。
※更新画面はまだ改良中です…たまに不安定ですみません…。

2014.10.28 (3.46)
・ログにmuxer/音声エンコーダのバージョンを表示するように。
・ログにx265guiEx/Windowsのバージョン情報、CPU情報を表示。

2014.10.07 (3.45)
※x265guiEx.ini更新
・x265のpmode,pmeオプションを追加。
・自動フィールドシフト + L-SMASH muxer使用時に、チャプターファイルの自動削除が効かない問題を修正。
・flacの圧縮率を設定できるように。

2014.09.27 (3.44)
※x265guiEx.ini更新必須
・3.43で、neroをpipeモードで使用して音声エンコード中にフリーズしてしまう問題を回避。

2014.09.25 (3.43)
・最新のx265に合わせてプリセットを変更
・wine互換モードを追加
・音声やmuxerのログも出力できるように。
・FAWを使用した際に、apple形式のチャプターが反映されない問題に対処。
・0秒時点にチャプターがないときは、ダミーのチャプターを追加するように。
Apple形式のチャプター埋め込み時に最初のチャプターが時間指定を無視して0秒時点に振られてしまう問題を回避。

2014.08.29 (3.42)
・簡易インストーラのQuickTimeインストールを改善。

2014.08.24 (3.41)
・自動マルチパスで動画の再エンコードを行う際に、正しく動作しない問題を修正。
・x265のb-pyramidの指定方法の変更に対応。
・x265のrangeの指定方法の変更に対応。
・出力拡張子が".264"のままだったのを修正。
・自動マルチパス時にcutreeファイルが削除されないのを修正。
・参照距離の下限値を"1"に。

2014.08.21 (3.40)
・psy-rdoqの設定欄を追加。
・「x264優先度」と表記されたままだったのを修正。
・qaacとfdk-aacについて、edtsにより音声ディレイのカットをする機能を追加。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

あああ…
iniを新しいのにするの忘れてます…。指摘いただきありがとうございます。

3.47v2でx265guiEx.iniにopusenc用の設定を追加されてないのを修正しました。

No title

ノートPCに新しくx265ExGuiを入れてエンコードしようとしたのですが、「Unable to Open file ●●●.stats」と出てファイルが正常に出力されません。
muxerなどのパスを見なおして再設定したのですが、改善されずでした。
どうすれば正常にエンコード出来るでしょうか。

No title

>statsファイル

「マルチパス-Npass」でエンコードしてるのでは。
「自動マルチパス」でやれば問題ないはず。

Re: statsファイル

>「マルチパス-Npass」でエンコードしてるのでは。
>「自動マルチパス」でやれば問題ないはず。
お答えくださっているとおりだと思います。

自動マルチパスで試してみてください。

1.4+3での調査報告

お世話になっております。
勉強がてらx265 1.4+3のオプションについて
色々調べていた過程で、x265guiEx3.47v2について
いくつか気づいた点がありましたので、
まとめて報告いたします。
  http://pastebin.com/Jj6Dbd7i

注意したつもりではありますが、半端な知識で
ミスもあるかもしれませんのでご注意下さい。
いつの間にか色々変わってたりしますし、
どのタイミングで追従するのかというのも悩ましいですね・・・。

No title

自動マルチパスでエンコード出来ました。
有難う御座います。

Re: 1.4+3での調査報告

膨大なx265のオプションについて調べたものをまとめてくださり、ありがとうございます。丁寧に問題点を指摘して下さり、大変わかりやすかったです。x265guiEx 3.48にて反映させていただきました。

提案してくださったものは、ほぼそのまま取り込ませていただきましたが、失礼ながらわたしも再確認し、2点変更させていただいました。
cmd_default "--b-pyramid 1" → "--b-pyramid"
cmd_fast "--ref 2" → なし

x265はx264とオプションが似ているぶん、使いやすくはありますが時折紛らわしいのがありますね…。

とても助かりました。本当にありがとうございました。


No title

v3.48v2での対応ありがとうございます。
--b-pyramidの件は気づきませんでしたorz
というかCLIでcmd_defaultを試すのを忘れてましたorz
1.4+40でざっと再確認しましたが、
更に以下の修正が必要なようです。

cmd_default
 ・--deblockを指定するなら引数が必要でした。すみません。
  --deblock 0:0 ですね。
 ・--keyintのデフォ値は0ではなく250です。
cmd_fast
 ・エンコログやMediaInfoを再確認しましたが、
  やはり「--ref 2」は必要なはずです。
  公式ドキュメントのプリセット表のfastの
  「--b-adapt 2 --ref 3」の部分は間違いで、
  実際は「--b-adapt 0 --ref 2」のようです。

No title

更についでに1.4+40で--tune grainが使えたので
一応そちらも調べてみました。

cmd_grain=--aq-mode 1 --aq-strength 0.30 --psy-rd 0.50 --qcomp 0.80 --ipratio 1.10 --pbratio 1.10 --deblock -2:-2 --b-intra --psy-rdoq 30.00

ただし、ultrafastの場合だけ、これだとうまくいきません。
ultrafastは--no-deblockなのですが、単純に上記コマンドを
追加すると、--deblock -2:-2が効いてしまいます。
しかしながら、エンコログやMediaInfoを見る限り、
--preset ultrafast --tune grainだと、
--no-deblockのままになるようなので、
これをどうするかですね・・・。

また、cmd_defaultに、
  --ipratio 1.40 --pbratio 1.30
が抜けておりました。

psy系絡みはまだExperimentalとのことですので
また色々変わりそうですが、とりあえずご報告まで。

Re: No title

fastのref 2、仰るとおりでした。すみません。

ultrafast+grainはiniだけでは無理なので、auo側でなんとか処理することを考えてみます。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR