delogoSIMD +r08

改造してしまった…

けど…非常にニッチな更新です…。

入力ファイル名によって自動的に使用するロゴを切り替える設定を追加。
delogo.auf.iniに設定を記述し(後述)、使用するロゴ名を「ファイル名から自動選択」にしておくと、入力ファイル名から自動的に消すロゴを切り替える。



録画からAviutlでのエンコ開始までには、いろいろな工程がある。これらの多くは録画後バッチ処理により自動化可能だが、さらに自動化を進めることで、Aviutlへのファイルの読み込みからバッチ登録までに必要な操作時間を短縮したい。

現状、毎回放送局によってロゴを手動で選んだり、放送局によってAviutlのプロファイルを分けたりするのだけど、これはだんだん面倒になってくるし、ごくまれにロゴを消し忘れてしまうというミスも発生する。そこで、これを解決するため、Aviutlの透過性ロゴプラグインで消すロゴを自動的に切り替えてみる。

映像的に自動化するのは難しく、かつ正確ではない可能性があるので、ここでは安直に自動判定の基準として入力ファイル名を使う。より具体的には、SCRenameを前提とするので、非常にニッチな機能になっている。

例えば、SCRenameをこんなかんじでつかうと…
cscript //nologo SCRename "%TS_PATH%" "$SCtitle$ #$SCnumber$ 「$SCsubtitle$」 ($SCservice$)"

例: 銃皇無尽のファフニール #06 「紅翼のティアマト」 (TBS).ts

この"(TBS)"をみつければいいだけ…。なんという安直さ。



設定ファイル: delogo.auf.ini
delogo.aufと同じフォルダにdelogo.auf.iniを作り、マッチパターンと使用するロゴを書いておく。この設定ファイルを書くことで、ロゴの一覧の先頭に「ファイル名から自動選択」が追加される。

[LOGO_AUTO_SELECT]
logo<連番数字>=<マッチパターン>,<リストに表示されているロゴ名(完全一致!)>

ファイル名が<マッチパターン>にヒットすれば、その行のロゴ名が使われる。

設定ファイルの例

[LOGO_AUTO_SELECT]
logo1= (NHK-G).,NHK総合 1440x1080
logo2= (NHK-E).,NHK-E 1440x1080
logo3= (MX).,TOKYO MX 1 1440x1080
logo4= (CTC).,チバテレビ 1440x1080
logo5= (NTV).,日本テレビ 1440x1080
logo6= (TBS).,TBS 1440x1088
logo7= (TX).,TV東京 50th 1440x1080
logo8= (CX).,フジテレビ 1440x1088
logo9= (BSP).,NHK BSP v3 1920x1080
logo10= (BS4).,BS日テレ 1920x1080
logo11= (BSA).,BS朝日 1920x1080
logo12= (BS-TBS).,BS-TBS 1920x1080
logo13= (BSJ).,BS Japan 1920x1080
logo14= (BS11).,BS11 1920x1080 v3


※ロゴ名はみなさん違うはずなので、一例です。リストに表示されているものを書きます。

使用方法
普段使うAviutlのプロファイルで、「ファイル名から自動選択」にした透過性ロゴを有効状態にしておく。

あとはファイルを読み込めば、自動的に消すロゴが切り替わる。

判定結果は、ロゴ選択欄の下に表示される。

delogo_auto_select.png

「なし」と表示された場合は、ファイル名から判定できていないため、ロゴ消しはオフになっている。

また、tvkのようなロゴのない放送局に対しても、透過性ロゴのチェックをはずさなくて良い。(delogo.auf.iniに記述がなければ、判定:「なし」となり、ロゴ消しがオフになる。)

課題
通常はロゴがある放送局だが、たまにないといった事例に対応できない。これについては今後の課題となる。ただ、自動fade機能により対応可能かもしれない。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

x264guiExを頂きに来たらこんな神プラグインまで・・・
日々結構な数をエンコしてるので非常に助かります!

ただの提案

最近のrigayaさんの更新頻度とやる気がすごい・・・。
ロゴ解析のMT化をやりだしそうなくらい。

設定ファイル、xmlのほうがこの場合作りやすかったんでは無いですかね?いまさらですが。

SyntaxHighlighterのbrushファイルみたいに、例えば
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<delogo_auto_select>
<keywords>
<keyword logotype="nittere">名探偵コナン,まじっく快斗</keyword>
<keyword logotype="tereasa">科捜研,相棒</keyword>
</keywords>
<regexlist>
<regex logoname="日本テレビ 1440x1080">nittere</regex>
<regex logoname="テレビ朝日 1440x1080">tereasa</regex>
</regexlist>
</delogo_auto_select>


みたいにxmlがあったら
名探偵コナン129話.mpg
に日本テレビ 1440x1080のロゴデータでdelogoされるみたいな。(msxml.hでなんとかなるか・・・?)

私は普段一つのロゴデータしか使わないで間に合ってるのでいいんですが、他に需要がありそうだったら、面白いかもしれません。

No title

>わんわんお様
喜んでいただければ幸いです!

>yumetodo様
xmlは柔軟に記述できるぶん、設定ファイルを書くのが面倒…というのが難点でしょうか…。
本当は正規表現とかも使えたほうが良い気もしますが、どうなのでしょう。

ひとまず今回はシンプルさ重視で作りました。

No title

delogoSIMD +r08を使用してx264のインタレでアニメをエンコしてPS3 Media Serverを通して液晶テレビで見るとインタレ解除されなくなります。
PS3 Media Serverの設定でインタレ解除するとカクカクしながら動画がフリーズしたりします。
delogoSIMD_20150110を使用して上記と同じ素材のアニメをエンコしたらPS3 Media Serverを通しても正常にインタレ解除されます。
delogoSIMD +r08を使用してエンコしてもPCで見る時とBDに焼いて液晶テレビで見る時は正常に見れます。
delogoSIMD +r04~07は試していません。
アニメ9作品分でエンコしましたが全て上記と同じ結果でした。
あまりPCの知識がある方ではないのですが、delogoSIMDが原因のような気がしますので一応書いて見ました。

Re: No title

確認してみましたが、20150110~+r08にかけての変更で、エンコード結果に影響するような更新はしていないと思います。(設定ファイルの形式と設定画面のみの変更になっています。)

+r08にするとPS3 Media Serverでだけインタレ解除されないというのは妙ですが…

すみませんが、ちょっとよくわかりません…。申し訳ないです。

No title

私もdelogoSIMDがエンコードに影響してるのかな?って変だと思いましたけど・・・。
PS3 Media Serverでトランスコードした再生したMP4の場合にだけ発生した現象です。MP4をトランスコードせずにPS3本体で再生したら問題は発生しません。
delogoSIMDのバージョンの変更以外は全く同じソースの同じ設定でのx264でのエンコで9ファイルのエンコ全てで同じ結果でしたので・・・。
インタレでエンコする人は少ないみたいですし、もしかしたら自分の環境だけの可能性もありますので、もし見当違いでしたらすいませんでした;;

No title

 開発おつかれさまです、毎日便利に使わせていただいてます。

logo1= (NHK-G).,NHK総合 1440x1080
logo2= (NHK-E).,NHK-E 1440x1080

これの()にひっかかりまして(^^; 暫くなんで変わってくれないと悩みました。
65歳超えると頭が固くて....(^O)

 で、出来れば 開始,in,out,終了の設定も切り替えて頂けると......

Re: No title

>  で、出来れば 開始,in,out,終了の設定も切り替えて頂けると......
更新しました! delogoSIMD_r09.zipです。
http://1drv.ms/Zgl0pP

ありゃ

なんと、すばやい......
ロゴその物は切り替わりますが........
設定位置は変わりません。使い方が悪いのだろうか
家の環境なのか?

で、ロゴ設定できるのは良いんですが単発のときに
使ったロゴから自動設定にするのにフィルを開いて
自動を選択するのが大変。(^^;

 大変申し訳ないのですが、出来ればボタン付けられません?
なにせ家のロゴ設定が80個ほどありまして...

いや、今のままでも相当便利ですが。
わがまま言ってすいません。


Re: ありゃ

ごめんなさい、設定位置とはなんのことでしょう…?

基本的に自動でロゴが切り替わった時に行われる処理は、「ロゴの選択を手動で切り替えた時」行われることのみにするつもりですが…

No title

 ありゃりゃ..言葉足らずで申し訳ない。
開始,in,out,終了 とは ロゴ設定の開始位置,Fadein,fadeout,終了位置の
スライダーの設定位置のつもりで書いてましたが....

 もともと、持ってないようですので対応したのかと。

自動選択だけでもかなり便利ですので、しっかり使わせていただきます。

それとボタンとは、個別にロゴを選んでいる状態から
自動設定に一発で切り替わればもっと便利かと...

忘れてくださいm(_ _)m (^^)

No title

これやるには設定のxml化が必要そうですね・・・。
XMLEDITOR.NETのおかげで、xml書くのはものすごくらくなんですが。

No title

 ありゃりゃりゃ(^^;

QSVにてロゴ無しのエンコードが倍以上の時間が掛かってます
されぞれチェックon,offのログを

on
qsv [info]: QSVEnc 1.29 (x86), based on Intel(R) Media SDK Encoding Sample 5,0,461,92695
qsv [info]: OS Windows 7 (x64)
qsv [info]: CPU Info Intel Core i7-2600K @ 3.40GHz (4C/8T)
qsv [info]: GPU Info Unknown (Failed to find Intel GPU)
qsv [info]: Media SDK QuickSyncVideo (hardware encoder), 1st GPU, API v1.4
qsv [info]: Buffer Memory d3d9, 3 input buffer
qsv [info]: Input Frame Info auo: yuy2->nv12p [AVX], 1280x720, 30000/1001 fps
qsv [info]: Output Video H.264/AVC High @ Level 3.1
qsv [info]: 1280x720p 1:1 29.970fps (30000/1001fps)
qsv [info]: Target usage 4 - balanced
qsv [info]: Encode Mode Constant QP (CQP)
qsv [info]: CQP Value I:24 P:26 B:27
qsv [info]: Ref frames 2 frames
qsv [info]: Bframes 3 frames, B-pyramid:
qsv [info]: Max GOP Length 300 frames
qsv [info]: Scene Change off
qsv [info]:
qsv [info]: encoded 44081 frames, 64.60 fps, 1517.54 kbps, 266.08 MB
qsv [info]: encode time 0:11:22 / CPU Usage: 58.27%


off
qsv [info]: frame type IDR 147
qsv [info]: frame type I 147, total size 4.67 MB
qsv [info]: frame type P 11020, total size 98.56 MB
qsv [info]: frame type B 32914, total size 162.86 MB
auo [info]: QuickSyncVideoエンコード : 0時間11分22.4秒
auo [info]: qaac (v2.47) で音声エンコードを行います。 ABR (AAC) ビットレート指定, 128kbps
auo [info]: L-SMASH muxer (r1340) でmuxを行います。映像: on, 音声: on, tc:off, chap:off, 拡張モード:なし
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間13分15.6秒

on
x265 [info]: x265Ex 3.52/windows7(x64)/intel Core i7-2600k @3.40GHz(4C/8TI

x265 [info]: CPU使用率: Aviutl 22.81%/x265: 71.35%

auo [info]: x265エンコード : 0時間33分 33秒
auo [info]: qaac (v2.47) で音声エンコードを行います。 ABR (AAC) ビットレート指定, 128kbps
auo [info]: L-SMASH muxer (r1340) でmuxを行います。映像: on, 音声: on, tc:off, chap:off, 拡張モード:なし
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間35分16.1秒


off

x265 [info]: x265Ex 3.52/windows7(x64)/intel Core i7-2600k @3.40GHz(4C/8TI

x265 [info]: CPU使用率: Aviutl 21.83%/x265: 74.21%

auo [info]: x265エンコード : 0時間32分25.1秒
auo [info]: qaac (v2.47) で音声エンコードを行います。 ABR (AAC) ビットレート指定, 128kbps
auo [info]: L-SMASH muxer (r1340) でmuxを行います。映像: on, 音声: on, tc:off, chap:off, 拡張モード:なし
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間34分 8.7秒

 x265ではそれほど差はないですが.....
ロゴがあればちゃんとスピードが出てます
ロゴ無しでチェックが入ったままだとエンコード中も
なんか動いてるみたい。

まぁロゴ無しのエンコードはチェック外せば問題ないですが
一応報告。


で、開始終了の件ですが...
一つエンコードが終わって次のファイルを読み込んだら
設定がリセットされた(。。;)こっちの対応ですか
これはちょっと......iniファイルにパラメータ入れて対応できません?

Re: No title

たしかにロゴないときに自動にするとすこし遅くなっていますね…。調べてみます。


開始終了の件、現状が良くないこと、理解出来ました。
+r09は取下げさせていただきます。

またすみません、開始終了の自動ロードは、よく考えるとバッチ登録時でのエンコ時におかしなことになるので、やめさせていただこうと思います。申し訳ありません。

パラメータ

いつもプラグイン等ありがたく使わせてもらっています。

2/19にあった黒猫さんとのやりとりの件ですが、
ロゴ自動読み込み時の開始位置等パラメータが読み込まれない現象が私の環境でも発生しました。

結果として、一度Aviutlのメニューからファイル→閉じるを行うと読み込み時にパラメータがきちんと反映されます。
これはAviutlを終了させても問題ありません。

拙い理解力でソース眺と睨めっこしていて、パラメータの読込処理が入ってるのに実際のパラメータは0のままでハマりましたが、結局運用していて解決しましたw

No title

AviSynthボタン押下→透過性ロゴAvysynthスクリプトダイアログにて、「クリップボードにコピー」を押してもクリップボードにスクリプトがコピーされません。
オリジナルしか使用したことがないので、このバージョンのみの不具合なのか、以前のバージョンでは動作するのかは確認していません。
一応報告まで。

Re: No title

ご指摘ありがとうございました。
修正しました。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-589.html
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR