x264guiEx 0.12

新年早々ですけど、更新。


x264guiEx 0.12。
FAW関連でx264guiEx.iniも更新が必要。


・指定された画面比から、自動的にSAR比を計算するモードを追加。

「とにかくこの映像は x:y(普通16:9とか4:3)で見るんじゃ!」っていう画面比を指定して、エンコード時に解像度から自動的にSAR比を計算してx264に渡す。もちろんこれまで通り、--sarの直接指定も可能。自動計算を作ったのは、1440x1080エンコするときにいちいち--sar 4:3に設定するのが面倒になってきたから。


・FAW処理とFAWCheckにおいて、FAWの1/2サイズに対応。
1/2サイズ使えませんか~というご意見があったので。

外部音声エンコーダFAWのプリセットに1/2サイズ用を追加。FAWの1/2サイズを使用する際は、1/2サイズ用プリセットを選択するか、あるいはFAWCheckを使用する。

FAWCheckを使用した際は、自動で1/2サイズかどうかを判定し、プリセットも自動選択される。プリセットの順番は最初にフルサイズ用、2番目にハーフサイズ用としている。FAWのプリセットの順番をiniで変えてしまうと、FAWCheckを使おうとするときにx264guiEx.iniの更新を求めるメッセージが出る(ので順番を変えないでください)。


・視覚スタイルを適用してみた。まあ、私の趣味だけど。

なんで適用されないのかな~ってずっと思ってて、ちょっと調べたらすぐわかった。ツールチップのフェードはさすがに鬱陶しいので切っておいた。視覚スタイルが嫌いな人もいるってのは知ってるけど、そういう人はOSごと切ってるだろうから、適用してみても問題ない…と思う。


・ツールチップに選択されたx264.exeのバージョン情報を表示。

ただ単に x264 --version の標準出力を取得してるだけ。
x264 0.112.18xx~~とかいうやつがツールチップに出る。


・自動マルチパス時、2pass目以降のAviutlのキーフレーム探索とqpfile作成をスキップ。

よく考えたら必要ない。


・名前空間がx264guiのままだったのでx264guiExに変更。


・ほかにもエラー表示とか変えた気がする。(もう覚えてない…)


ダウンロード>>





【画面比を指定し、SAR比を自動計算】について

Readme_rigayaに説明を書いたので、コピペ。

x264のアスペクト比の指定はSAR(Sample Aspect Ratio)で、ようはピクセル(画素)のアスペクト比を指定するようなもんです。なので「とにかく16:9でみるんじゃ!」というような指定方法ではありません。そのため計算が必要です。

--sarの計算方法は次のようになっています。
--sar sar_x:sar_yのように指定するとします。
さらに再生時の画面比を a x b として、
動画の解像度を W x H とします。
W×sar_x : H×sar_y = a : b となればいいので、
sar_x : sar_y = a×H : b×W で求められます。
…めんどいですよね。

なのでこの機能は、このへんを自動で行います。SAR比 sar_x,sar_yの指定でなく、画面比a,bの指定から、出力時にsar_x,sar_yを自動的に計算して楽しよう、というものです。

一応、SAR比1:1重視です。つまり、SAR比の計算結果が1:1に近い時には、解像度のほうに一定の幅を認めるように計算しています。

たとえば、横解像度800のとき、16:9なら縦解像度は450ですが、16で割り切れるようにするために800x448が使われることもあります。解像度800x448と、画面比16:9で計算するとsar_x:sar_y = 224:225になりますが、こういったわずかの差の場合はsar_x:sar_y = 1:1になるようにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音声エンコードができない。

x264guiの更新が止まって以来、検索で辿りついて使わせていただいてます。
さて0.12なのですが、0.11まで正常にできていた音声エンコードができなくなってしまいました。
[C:\----\デスクトップ\test.mp4] (1pass)
--------------------------------------------------------------------------------
auo [info]: arguments passed...
--preset slow --tune animation --profile main --crf 23 --aq-strength 1 --psy-rd 1:0 --qcomp 0.7
--partitions p8x8,b8x8,i4x4 --min-keyint 4 --deblock 0:0 --bframes 3 --b-pyramid 0 --ref 3 --weightp
0 --level 3.0 --vbv-maxrate 10000 --vbv-bufsize 10000 --input-res 480x270 --input-csp yv12 --fps
24000/1001 -o "C:\----\デスクトップ\test.mp4" -
raw [info]: 480x270p 0:0 @ 24000/1001 fps (cfr)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Slow SlowCTZ
x264 [info]: profile Main, level 3.0
x264 [info]: frame I:54 Avg QP:21.61 size: 18071
x264 [info]: frame P:1085 Avg QP:25.51 size: 5484
x264 [info]: frame B:1018 Avg QP:27.23 size: 3010
x264 [info]: consecutive B-frames: 17.2% 45.3% 28.4% 9.1%
x264 [info]: mb I I16..4: 23.1% 0.0% 76.9%
x264 [info]: mb P I16..4: 7.2% 0.0% 20.4% P16..4: 22.7% 13.6% 9.4% 0.0% 0.0% skip:26.7%
x264 [info]: mb B I16..4: 1.2% 0.0% 10.1% B16..8: 24.1% 8.6% 2.9% direct: 3.3% skip:49.8% L0:44.7% L1:47.7% BI: 7.5%
x264 [info]: direct mvs spatial:98.8% temporal:1.2%
x264 [info]: coded y,uvDC,uvAC intra: 73.5% 57.1% 38.4% inter: 18.4% 19.3% 4.0%
x264 [info]: i16 v,h,dc,p: 32% 28% 10% 30%
x264 [info]: i4 v,h,dc,ddl,ddr,vr,hd,vl,hu: 12% 10% 10% 10% 12% 12% 11% 10% 13%
x264 [info]: i8c dc,h,v,p: 55% 19% 15% 11%
x264 [info]: ref P L0: 79.6% 12.8% 7.6%
x264 [info]: ref B L0: 83.8% 16.2%
x264 [info]: kb/s:888.35
encoded 2157 frames, 24.97 fps, 888.42 kb/s
drop 0 frames
auo [info]: 音声エンコーダ qtaacenc.exe で音声をエンコードします。
auo [info]: MP4Box.exe でmuxを開始します。 音声用コマンド:2, afs用タイムコード:0, 拡張コマンド:0
auo [error]: 正常にmuxできませんでした。
---
PCM音源に切り替えてサイドエンコードしてください。のようなポップアップが出たのでWAV出力→読み込みで試してみても無理でした。
できあがったファイルは動画のみで音がない状態です。
あまり詳しくないので、これ以外にも解決に情報が必要だったら教えてください。

連投になりますが・・・

私も早速0.12テストさせてもらったのですが、
QNさんと同じく音声MUXエラーになります。
入力ファイルに関しては0.11と同じファイル使ってますので、特に変更等はございません。
アス比に関してはまだHDサイズでしかテストしてませんので、もう少しテストしてみます。

私も音声エンコードが失敗します

いつもお世話になっております。

私も同様のエラーに遭遇しましたので報告を。
エラーメッセージは以下の通りです。

===================================================
[h:\hogehoge.mp4]
音声の末端が破棄されました。
破棄サンプル数:68152884

圧縮された音声を入力していた事が考えられます。
音声が正常に出力できているか確認してください。
安全策として、PCM音声を別途入力することをお勧めします。
===================================================

この結果、仕上がったファイルは動画は問題なくエンコード出来てい
ますが、音声は末端どころか、全て破棄されてしまっていますw
ソースはMPEG2 PS(音声はLPCM)です。0.11までは問題なく
エンコード出来ていましたので、あれ?と言う感じになっています。

報告は以上です。

Re: 私も音声エンコードが失敗します

報告ありがとうございます。

すべて破棄ですか…了解しました。

これから原因を解明して修正します。正直いまは見当もついていないのですが、頑張ります。

No title

rigayaさん

私には聞かれていないとは思いますがw、一応私も答えておきます。(後者のみ)

音声ファイルですが、おそらくデータなしに近いものが出来ていて
mux自体は行われた可能性が高いです。
(寝ている最中のことなので見ていませんがw)
理由は、出来上がったファイルには一応音声データ(AAC)がmuxさ
れているからです。(ビットレートは0kbpsですが)

ソースファイルについてもう少し詳細を書いておきます。
ソースはPT2で録画したものをTMPG MPEG Edittor3で編集、PS化
したもの(システムストリーム)です。
これをAviUtl MPEG-2 VIDEO Plug-In LPCM対応版で読み込んで
います。

また、mux自体は出来ているのであまり関係ないと思いますが、mp
4boxはmukenさんが作成されているmp4box 0.4.6dev-rev.7(2010-
10-3)を使っています。

No title

rigayaさん
ご返信ありがとうございます
ニンジャーさんが書き込んであるメッセージと一緒ですね。
エンコ終了後MUX時に入る直前に
MUX失敗しましたのエラー表示が出て
『安全策として、PCM音声を別途入力することをお勧めします。 』
このポップアップメッセージが出て、音声ファイルが出力されてない状態です。
映像ファイルは問題なく出力されてます。

ご多忙中だと思われますが宜しくお願い致します

No title

連投になりますが
ニンジャーさんがソースファイル書き込んでますので・・・
私はレコーダーからのm2tsファイル
TMPGEnc4.0にてカット等を済ませての
Huffyuv2.1.1で可逆出力したファイルを読み込む形です。

プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR