簡易インストーラ 動作概要

簡易インストーラのオプションと動作の概要。

動作概要



1. setup\setup.iniの存在をチェック、読み込み
2. setup\check_vc.dllをロードし、VC++2015 Runtimeのインストールを確認
3. 必要あれば、VC++2015 Runtimeをインストール
4. 必要あれば、.NET Framework 4.5.2とその日本語化パッケージをインストール
5. setup\auoSetup.exeを起動、auo_setup.exeは終了
6. Aviutlフォルダを入力いただく
7. 必要な実行ファイルをチェック、もしすでにインストールされていれば、更新が必要かをチェック
7. 必要な実行ファイルを並列自動ダウンロード
8. ダウンロードしたものを解凍、展開
9. ダウンロードしたものを適切に配置、設定ファイルを書き換え
10. 一時ファイルを削除



コマンド実行例



簡易インストーラは、コマンドラインからも実行できます。

auo_setup.exe -nogui -dir [Aviutlフォルダ]
auo_setup.exe -autorun -dir [Aviutlフォルダ]

のどちらか。
(2つの違いは、GUIでの表示かコマンドプロンプトでの表示かだけ)



auo_setup コマンドオプション



オプション
-help            ヘルプの表示
-dir [Aviutlフォルダ]  インストール先の指定

以下のオプションは"-dir"の設定が必要です。
-autorun      自動でインストールを行う
-nogui        GUIを表示せずに自動インストールを行う

以下のオプションは-nogui時有効です。
-quiet コマンドプロンプトにメッセージを表示しない

以下のオプションは-autorunあるいは-nogui時有効です。
-update-ini   iniファイルも自動的に上書き更新
-no-update-ini iniファイルは上書き更新しない
デフォルト: 上書き更新する

-update-stg   stgファイル(プロファイル)も自動的に上書き更新
-no-update-stg stgファイル(プロファイル)は上書き更新しない
デフォルト: 上書き更新しない


-check-only     実行ファイルの更新があるかチェックのみを行います。

-update-exe-only x264,265,L-SMASHのみインストール・更新します。

-update-overwrite 実行ファイルの更新時に古い実行ファイルを上書きします。

-no-x264    x264のインストールを行わないようにします。

-no-x265    x265のインストールを行わないようにします。

-no-nero    neroのインストールを行わないようにします。

-no-qaac    qaacのインストールを行わないようにします。

-no-lsmash   L-SMASHのインストールを行わないようにします。

-x265-pgo   PGOビルド版のx265をインストールします。



その他の仕様



・auo_setup.exeは、setupフォルダ内の各ファイルを使用しますので、setupフォルダ内のファイルを削除・変更しないでください。またsetupフォルダの名前を変更しないでください。

・auo_setup.exeの挙動は、setupフォルダ内のsetup.iniによって大きく変化し、x264guiEx/x265guiEx/QSVEnc/NVEncのインストールに対応します。

・setup\setup.iniの内容に不備がある場合、正常に動作しません。

・setup\setup.iniに記載のないものはインストールされません。



うまく動かないときは?



・setup.iniが存在しません。インストールを続行できません。もう一度ダウンロードしてやり直してください。
>ダウンロードしたzipファイルを正しく展開してから実行しているか、もう一度確認してください。

・インストーラの起動に失敗しました。もう一度ダウンロードしてやり直してください。
>.NET Frameworkなどのインストールが正常に行われていない可能性があります。
>VC++2015 Runtime (x86)と.NET Framework 4.5.2 (x86)を再インストールすることで改善する場合があります。
>PC再起動等で改善する場合もありました。

・~~~がダウンロードできません。
>ネットワークアクセスに問題がある場合があります。
>ダウンロード先のサーバーに問題がある場合上がります。しばらく経ってからやり直してください。

上記を試してうまく動かない場合、お手数ですが手動での導入をお願いしております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0-.dllがないため、プログラムを開始できません。とでるんですが よくわからないです・・・
調べてMicrosoft Visual C++ 2012 Redistributable(x64)などを入れたら直ると書いてあったので入れようとしたらセットアップ失敗になってしまいお手上げです;

No title

No title

自分もapi-ms-win-crt-runtime-l1-1-0-.dllがない~
でしたが、Windows7にsp1を入れた後だと
Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
のインストールが正常に完了して、
でx264guiExの自動インストールも完了できました。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR