QSVEnc 2.17

QSVEnc.auo側のバグ修正です。

[QSVEnc]
・重み付きBフレームの設定画面での挙動が怪しいのを修正。
ご指摘いただいきありがとうございます。

・設定画面を一度閉じてから開けると例外が発生することがあったのを修正。

[QSVEncC]
更新なし。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

--audio-copyありでのノイズについて

いつもQSVEncを使わせて頂きありがとうございます。
手持ちのmp4ファイルのCMカットにQSVEncを使用しているのですが
--audio-copyオプションを付けると画像にノイズが乗ってしまいます。
使用しているQSVEncのバージョンは2.16で2.09でも同じでした。

サンプルとしてhttp://fast-uploader.com/file/7000173862231/
ファイルをアップしました。
--audio-copyなしでエンコードした場合にはノイズは発生しません。

使用オプションは
--avqsv --audio-copy 1
のみですが、なにかオプションを指定する必要があるのでしょうか?
使用環境として--check-features の出力を貼っておきます。
尚、i5-3570T,i5-2500のマシンで試しましたが結果は同じでした。

QSVEncC (x64) 2.16 by rigaya, build Oct 10 2015 08:46:44
based on Intel(R) Media SDK Encoding Sample 6,0,0,98947
avi reader: enabled
avs reader: enabled
vpy reader: enabled
avqsv reader: enabled [H.264/AVC, HEVC, MPEG2, VC-1]

Environment Info
OS : Windows 7 (x64)
CPU: Intel Core i5-3570K @ 3.40GHz [TB: 4.20GHz] (4C/4T) <IvyBridge>
RAM: Used 7913 MB, Total 24459 MB
GPU: Intel HD Graphics 4000 (16EU) 1150MHz (10.18.10.4226)
Media SDK Hardware API v1.11
Supported Enc features:
Codec: H.264/AVC
CBR VBR AVBR QVBR CQP VQP LA LAHRD ICQ LAICQ VCM
RC mode o o o x o o x x x x x
Fixed Func x x x x x x x x x x x
Interlace o o o x o o x x x x x
SceneChange o o o x o o x x x x x
VUI info o o o x o o x x x x x
Trellis o o o x o o x x x x x
Adaptive_I o o o x o o x x x x x
Adaptive_B o o o x o o x x x x x
WeightP x x x x x x x x x x x
WeightB x x x x x x x x x x x
B_Pyramid o o o x o x x x x x x
+Scenechange x x x x x x x x x x x
+ManyBframes o o o x o x x x x x x
Ext_BRC o o o x x x x x x x x
MBBRC x x x x x x x x x x x
LA Quality x x x x x x x x x x x
QP Min/Max x x x x x x x x x x x
IntraRefresh x x x x x x x x x x x
No Debloc x x x x x x x x x x x
Windowed BRC x x x x x x x x x x x
PerMBQP(CQP) x x x x x x x x x x x
DirectBiasAdj x x x x x x x x x x x
MVCostScaling x x x x x x x x x x x



Supported Vpp features:
Resize o
Deinterlace o
Denoise o
Detail Enhancement o
Proc Amp. o
Image Stabilization x
Video Signal Info x
FPS Conversion o
FPS Conversion (Adv.) x


Media SDK Software unavailable.

Re: --audio-copyありでのノイズについて

ご報告ありがとうございます。

エンコーダのパラメータを変えたり、vppで解像度を変えたりしても同じ形のノイズが生じるので、どうも--audio-copyを使用した際にデコードで問題が生じている…気がします。

ちょっと簡単な対策は思いつきません。申し訳ありません。

--audio-copyを使用しない場合には何の問題もないようなので、--audio-copy使用時のQSVEncなにかしらの問題があると思うので、調べてみます。

QSVEnc 2.17について

何時も便利に利用させてもらっております。
『QSVEncでブロック状に割れる問題について』ではお世話様でした。
今回は、1台Corei7-6700でエンコ専用機を作成しました。
早速、QSVEnc 2.17をダウンロードしましたが、何故かaviutlを起動させよと
すると問題が発生しましたでaviutlが落ちます。
QSVEnc 2.06に戻すとエンコード出来ますが、fpsが60~65くらいしか出ません。

・Intel HD Graphics530:Ver 15.40.7.4279
・OS:Windows7 Pro
・CPU:Core i7-6700
・メモリ:DDR4 4GB×2
・Aviutl100・・・フィルター類なし

上記と同じファイルを下記PC(QSVEnc 2.17)でエンコードすると問題なくエンコード出来ます。
又、fpsが95~100くらい出ます。
・OS:Windows8.1 Pro
・CPU:Core i7-3770
・メモリ:DDR3 4GB×2
・Aviutl100・・・フィルター類なし

Re: QSVEnc 2.17について

Avitulフォルダに古いlibmfxsw32.dllが存在すると正常に起動しませんので、削除してからご利用ください。

Re: --audio-copyありでのノイズについて

早速のご確認ありがとうございます。

環境のせいかと思っていたのですが、再現するんですね。
こちらで色々やってみたところ、以下の現象がありました。
銀魂2期のOP(桃源郷エイリアンの奴)が
開始から10秒程度の銀魂のタイトルが光るところで同じように--audio-copyありでブロックノイズが乗ります。

デコードだけでもQSVEncCを使用しようとしてパイプラインでx264でエンコードしようと
したんですが、Windows7 x64 i5-3570K+GTX660のマシン(前回報告したマシンです)
QSVEncC64 --avqsv --trim 22:4402,6202:33084,35782:47350 -i foo.mp4 -o - -c raw | x264 --demuxer y4m -o bar.h264 -i -
のように実行すると
Error in encoding pipeline. : device operation failure.
とエラーが出て途中でエンコードが終了します。
trimの有り無しは関係なく、i5-3570Tのオンボードのみのマシンでは再現せず、外部gpuの有無位しか違いはありません。

後、1920x1080のmp4ファイルでtrimを22:4402,6202:33084,35782:47350みたいに与える分には問題ないのですが、
QSVEncC64 --avqsv --trim 0:500 -i foo1920x1080.mp4 -o bar1920x1080.mp4のように
先頭だけを切り出す為にtrimありで変換すると段々速度が下がってきてfpsが一桁になってしまいます。

環境によって再現性に違いがあるかも知れませんが、よろしくお願いします。

Re: QSVEnc 2.17について

早速の対応有り難う御座います。
問題なくエンコード出来ましたが、何故かi7-6700のfpsが出ません・・・下記はi7-3770で全く同じファイルをエンコードした飼料です(参考までに)
http://fast-uploader.com/file/7000523088603/

No title

> シマジロウ様
--audio-copyありでのノイズにつきまして、QSVEnc 2.18で修正できているかと思います。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-687.html

お試しいただければ幸いです。

先頭だけを切り出す為にtrimありで変換する場合のfpsについてですが、結論から言ってしまうと仕様通りで、正常な動作です。
trimは必ずファイルの全編にわたってデコードを行い、必要なフレームのみエンコードする、という処理になっています。一方、fpsはエンコードしたフレーム数をもとに表示しています。
そのため、先頭だけを切り出す場合、先頭のみをエンコードした後は、デコードのみ行いエンコードしていない状況となり、エンコードのfpsはどんどん低下していくことになります。

## 本当はtrimの最後まで行ったらデコードも打ち切るべきですが、そういう実装にはなっていません…

> kazu2様
ログを見させていただきありがとうございます。速度が出ない原因ですが、品質の設定を"1 - 最高"にされていることが原因です。

こちらの記事(http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-378.html)の"QSVEncC 品質設定とQSVエンコ速度"の部分にあるように、Haswell以降、品質設定によって大きく速度差がつくようになりました。一方で、それに見合った画質差は出ていません。

個人的には品質を「4 - 普通」をお試しいただければと思います。

Re: QSVEnc 2.17について

品質を「4 - 普通」で試した結果です。
         ↓
http://fast-uploader.com/file/7000563135626/

i7-6700が多少改善されましたが、ほぼ同じですね・・・。
i7-6700とDDR4が円安で高かった割に効果が上がらず
残念です。
OSも関係しているかと思い、Windows10の無償Upに申し込みました。

No title

OSはあまり関係ないと思います。

気を付けるべきポイントとしては以下の通りです。
・使用している入力プラグイン
m2v.aui 0.7.5aやlwinput.auiなどの高速にデコードできる入力プラグインを使用していますでしょうか?
優先度にも影響されますので、なにが使用されているか、確認してみてください。

・m2v.auiの場合、m2vconf.exeで適切に設定を行ったか?
これを行っていないとデフォルトのままではデコードが非常に遅くなります。(わたしも昔はまりました)

・メモリはDual Channelで動作しているか?
cpu-zで確認できます。

・GPUの負荷がある程度かかっているか?
gpu-zで確認できます。

このあたりを確認してみてください。

追記

こちらでは、このぐらいの速度が出ます。

Win 8.1 x64
Core i7 6700K @ 4.3GHz
DDR4-3200, 2ch
Aviutl 1.00
m2v.aui 0.7.5a
10.18.15.4274ドライバ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[C:\Users\rigaya\Downloads\QSV資料\MLB.mp4]
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
qsv [info]: QSVEnc 2.17 (x86), based on Intel(R) Media SDK Encoding Sample 6,0,0,98947
qsv [info]: OS Windows 8.1 (x64)
qsv [info]: CPU Info Intel Core i7-6700K @ 4.00GHz [TB: 4.29GHz] (4C/8T) <Skylake>
qsv [info]: GPU Info Intel HD Graphics 530 (24EU) 350-1150MHz [95W] (10.18.15.4274)
qsv [info]: Media SDK QuickSyncVideo (hardware encoder) PG, 1st GPU, API v1.16
qsv [info]: Async Depth 4 frames
qsv [info]: Buffer Memory d3d9, 3 input buffer, 14 work buffer
qsv [info]: Input Info auo: yuy2->nv12p [AVX2], 1920x1080, 30000/1001 fps
qsv [info]: Output H.264/AVC High @ Level 4
qsv [info]: 1920x1080p 1:1 29.970fps (30000/1001fps)
qsv [info]: Target usage 4 - balanced
qsv [info]: Encode Mode Constant QP (CQP)
qsv [info]: CQP Value I:24 P:26 B:27
qsv [info]: QP Limit min: none, max: none
qsv [info]: Trellis Auto
qsv [info]: Ref frames 3 frames
qsv [info]: Bframes 3 frames, B-pyramid: on
qsv [info]: Max GOP Length 300 frames
qsv [info]: Scene Change off
qsv [info]:
qsv [info]: encoded 13249 frames, 219.66 fps, 6984.15 kbps, 368.06 MB
qsv [info]: encode time 0:01:00 / CPU Usage: 23.96%

qsv [info]: frame type IDR 45
qsv [info]: frame type I 45, total size 6.05 MB
qsv [info]: frame type P 3312, total size 158.54 MB
qsv [info]: frame type B 9892, total size 203.46 MB
auo [info]: QuickSyncVideoエンコード : 0時間 1分 0.5秒
auo [info]: qaac (v2.55) で音声エンコードを行います。 ABR (AAC) ビットレート指定, 128kbps
auo [info]: L-SMASH muxer (r1384) でmuxを行います。映像: on, 音声: on, tc:off, chap:off, 拡張モード:なし
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 1分17.2秒

Re: QSVEnc 2.17について

初心者にアドバイスしていただき感謝しております。
2chのスレでも沢山アドバイスいただき改善しました。
入力プラグインでfpsがこんなに違うとは思いもしませんでした。
下記プラグインで比較しました。
L-SMASH Works r790・・・fpsは早いが音声で時間が掛かる
MPEG2 VIDEO File Reader・・・fpsは上記より遅いが、最終的な
総エンコード時間は同じ
http://fast-uploader.com/file/7000648132489/

VGA Driverを4300にあげたら

M/Bメーカーがあげている4300にしたら重みPと重みBが無効なオプションになってしまいました。(6700K+Win10)
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR