QSVEnc 2.18

QSVEncC.exe側の問題の修正です。

[QSVEnc]
更新なし。

[QSVEncC]
・音声を抽出・コピー・エンコードした場合に映像にブロックノイズが乗ることがあるのを修正。
ご指摘いただいき、さらにはサンプルまで提供いただきありがとうございました。非常に助かりました。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速の御対応ありがとうございました。
銀魂で出ていたノイズも出なくなっているのを確認しました。

trimの有無関係なくファイル終端までデコードする仕組みについては了解しました。
エンコード完了で終了すると思っていたのですが
そう簡単には行かないのですね。

只、trim有りの方が負荷が軽いにもかかわらず、完了まで2倍近く時間がかかるのが腑に落ちません。
gpu-zで見てみるとtrim無しの方が実行完了までGPU Core ClockとGPU Loadが落ちないのに
trim有りの場合は右肩下がりでGPU Core ClockとGPU Loadが落ちていき、
GPUに適切な負荷がかかってないように思えます。
デコードのfpsも下がる仕様なのでしょうか?

後、vpp-delogo有りでパイプライン処理を行うとQSVEncCがクラッシュします。
vpp-delogo無しでも稀にパイプラインがクラッシュしますが、原因が不明です。
この辺をログにまとめてアップロードしましたのご確認ください。
http://fast-uploader.com/file/7000585543649/

2.18

QSVEnc 2.15から2.16は大幅な変更はございますでしょうか?QSVEnc 2.15から2.18へアップデートしたところ、エラーでaviutlが起動できなくなりました。そこでバージョンをジョジョに下げていくと2.15まで下げるとエラーがなくなりました。当方の設定ミスなのかご助言いただけますでしょうか?

Re: 2.18

QSVEnc 2.16から、Avitulフォルダに古いlibmfxsw32.dllが存在すると正常に起動できない問題がありますので、削除してからご利用ください。

No title

QSVEncCでHLS(HTTP Live Streaming)出力出来るような機能を追加する事は難しいでしょうか

Re: No title

HLSはあまり詳しくないのですが、具体的にはHLS配信用にsegmentationしながら出力したいということでしょうか?

libmfxsw32.dll

>Avitulフォルダに古いlibmfxsw32.dllが存在すると正常に起動できない問題がありますので、削除してからご利用ください。

私も同じ現象になって、なんだこのdll?となって調べもせずAviutlフォルダから取り除いたら正常に動いたので放置してたんですが、QSV絡みのdllだったか。

今のバージョンでなくても動くのはどういうからくりなんでしょう?dependency workerみてもちんぷんかんぷんで。

仰る通りです。TSの形式でsegment化されたファイルを10秒毎に出力し、そのファイルを参照するm3u8と呼ばれるファイルを読み込むことでスマホなどで再生することが出来る形式です。
今のところ、オープンソースだとVLCやffmpegで出力する事が出来ますが、デコードにやや不安があるなどの問題があったりします。

Re: HLS

うーん、なるほど…

>デコードにやや不安がある
不安、というのはエンコード→segmentにしたファイルを再生するときに問題があるということでしょうか?
それとももともとのファイルをエンコードするときのデコードでしょうか?

QSVEncCに機能追加するとしても、結局はffmpegのsegmentorを使うことになってしまいますので、ffmpegでsegmentにしたファイルで問題がある場合、問題は変わらないのかな…という気がします…。

#そのまえにHLSの知識がなさ過ぎて難しそうですが…。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR