CentOS Intel Media SDK Server インストール

CentOSでQSVをするには、Intel Media SDK Serverのインストールが必要になる。


まず必要なものをインストールする。

開発ツールをインストールしていなければインストールする。

sudo yum groupinstall "Development Tools"


加えて、以下のものが必要らしい。

sudo yum install mesa-dri-drivers redhat-lsb net-tools


なんかいろいろインストールされた。

USB3.0接続だが、SSDなので、インストールは高速だった。



Intel Media SDK Serverのインストール



Intel Media SDK Serverからダウンロードする。

Linux用のmediaserverstudioessentials2015r6.tar.gzがダウンロードされてきた。



まずは解凍する。

tar -xvf mediaserverstudioessentials2015r6.tar.gz


中にはいろいろ入っている。

centos_install_0035.png


その中で、SDK2015Production16.4.2.1.tar.gzを解凍する。

cd MediaServerStudioEssentials2015R6/
tar -xvf SDK2015Production16.4.2.1.tar.gz
cd SDK2015Production16.4.2.1/


さらにその中のGenericの中にあるアーカイブを解凍する。

centos_install_0037.png

tar -xvf intel-linux-media-ocl_generic_16.4.2.1-39163_64bit.tar.gz


いろいろ出てきて、こんな感じ。

centos_install_0038.png

sudo ./install_media.sh


無事終われば、+++ HotFixes installed, cleanupと出る。

centos_install_0039.png



次に、自分のユーザーIDをvideo groupに追加する。

sudo usermod -a -G wheel,video rigaya


追加されたか確認。

[rigaya@localhost Generic]$ sudo usermod -a -G wheel,video rigaya
[rigaya@localhost Generic]$ cat /etc/group | grep video
video:x:39:rigaya




次に、CentOS用の、Media SDK対応Kernelのビルド・インストールを行う。このビルドは別に専用のディレクトリ、/MSSディレクトリを作ってそこで行う。

install_scripts_centos_16.4.2.1-39163.tar.gzというのがあるので、これを解凍する。中からでてきた./install_sdk_UMD_CentOS.sh を実行する。

cd ../CentOS/
sudo mkdir /MSS
sudo chmod 777 /MSS
cp * /MSS
cd /MSS
tar -xvf install_scripts_centos_16.4.2.1-39163.tar.gz
sudo ./install_sdk_UMD_CentOS.sh


centos_install_0046.png

ログ

[rigaya@localhost MSS]$ sudo ./install_sdk_UMD_CentOS.sh
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* epel: ftp.riken.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
Maybe run: yum groups mark install (see man yum)
インストールまたは更新に利用できるいくつかの要求されたグループにパッケージがありません
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* epel: ftp.kddilabs.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
パッケージ kernel-headers-3.10.0-229.14.1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ kernel-devel-3.10.0-229.14.1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.iij.ad.jp
* epel: ftp.kddilabs.jp
* extras: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
パッケージ bison-2.7-4.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ ncurses-devel-5.9-13.20130511.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ hmaccalc-0.9.13-4.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ zlib-devel-1.2.7-13.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ binutils-devel-2.23.52.0.1-30.el7_1.2.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ elfutils-libelf-devel-0.160-1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ rpm-build-4.11.1-25.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ redhat-rpm-config-9.1.0-68.el7.centos.noarch はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ asciidoc-8.6.8-5.el7.noarch はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ hmaccalc-0.9.13-4.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ perl-ExtUtils-Embed-1.30-285.el7.noarch はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ pesign-0.109-9.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ xmlto-0.0.25-7.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ audit-libs-devel-2.4.1-5.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ binutils-devel-2.23.52.0.1-30.el7_1.2.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ elfutils-devel-0.160-1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ elfutils-libelf-devel-0.160-1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ newt-devel-0.52.15-4.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ numactl-devel-2.0.9-5.el7_1.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ pciutils-devel-3.2.1-4.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ python-devel-2.7.5-18.el7_1.1.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
パッケージ zlib-devel-1.2.7-13.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません
準備しています... ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
1:libdrm-2.4.56-39163.el7 ################################# [ 9%]
2:libva-1.3.1-staging.20130628.3916################################# [ 18%]
3:intel-linux-media-16.4.2.1-39163.################################# [ 27%]
Install finished. Please reboot.
4:intel-opencl-1.2-16.4-39163.el7 ################################# [ 36%]
5:intel-opencl-1.2-devel-16.4-39163################################# [ 45%]
6:intel-linux-media-devel-16.4.2.1-################################# [ 55%]
7:libva-devel-1.3.1-staging.2013062################################# [ 64%]
8:libva-utils-1.3.1-staging.2013062################################# [ 73%]
9:libdrm-devel-2.4.56-39163.el7 ################################# [ 82%]
10:drm-utils-2.4.56-39163.el7 ################################# [ 91%]
整理中 / 削除中...
11:libdrm-2.4.56-2.el7 ################################# [100%]
+++ Intstall complete, adding HotFixes
intel-linux-media-patches-39163/
intel-linux-media-patches-39163/libdispatch_trace.a
intel-linux-media-patches-39163/libdispatch_shared.a
intel-linux-media-patches-39163/README
intel-linux-media-patches-39163/libmfx-tracer.so
intel-linux-media-patches-39163/KMD-patches-for-realtime-threads/
intel-linux-media-patches-39163/KMD-patches-for-realtime-threads/0001-Work-around-to-avoid-reduce-spinning-in-the-userspac.patch
intel-linux-media-patches-39163/KMD-patches-for-realtime-threads/README
intel-linux-media-patches-39163/KMD-patches-for-realtime-threads/0001-Reducing-KMD-polling-on-ioctl-calls.patch
`intel-linux-media-patches-39163/libdispatch_trace.a' -> `/opt/intel/mediasdk/lib/lin_x64/libdispatch_trace.a'
`intel-linux-media-patches-39163/libdispatch_shared.a' -> `/opt/intel/mediasdk/lib/lin_x64/libdispatch_shared.a'
`intel-linux-media-patches-39163/libmfx-tracer.so' -> `/opt/intel/mediasdk/tools/tracer/libmfx-tracer.so'
+++ HotFixes installed, cleanup


いよいよkernelのビルドを行う。


./build_kernel_rpm_CentOS.sh


centos_install_0048.png

かなりの時間がかかる。

終わるとこんな感じに。

centos_install_0049.png

ビルドが終わったのでインストールを行う。より古いバージョンのものをインストールするので、--oldpackageをつける必要があった。

cd rpmbuild/RPMS/x86_64
sudo rpm -Uvh --oldpackage kernel-3.10.*.rpm


centos_install_0052.png

ログ

[rigaya@localhost x86_64]$ sudo rpm -Uvh kernel-3.10.*.rpm
[sudo] password for rigaya:
準備しています... ################################# [100%]
パッケージ kernel-3.10.0-229.14.1.el7.x86_64 (kernel-3.10.0-229.1.2.39163.MSSr4.el7.centos.x86_64 より新しいもの) は既にインストールされています。
[rigaya@localhost x86_64]$ sudo rpm -Uvh --oldpackage kernel-3.10.*.rpm
準備しています... ################################# [100%]
更新中 / インストール中...
1:kernel-3.10.0-229.1.2.39163.MSSr4################################# [ 33%]
整理中 / 削除中...
2:kernel-3.10.0-229.14.1.el7 警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.14.1.el7.x86_64/weak-updates: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.14.1.el7.x86_64/modules.softdep: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.14.1.el7.x86_64/modules.devname: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
################################# [ 67%]
3:kernel-3.10.0-229.el7 警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.el7.x86_64/weak-updates: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.el7.x86_64/modules.softdep: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
警告: ファイル /lib/modules/3.10.0-229.el7.x86_64/modules.devname: 削除に失敗しました: そのようなファイルやディレクトリはありません
################################# [100%]


なんか警告が出ているが、よくわからんし気にしないでおく。

カーネルがインストールできたら、再起動する。


sudo reboot




カーネルが有効か、確認する。なんか表示されればよいらしい。

lsmod | grep "i915"


centos_install_0054.png



動作の確認



Media SDK付属のバイナリで、テスト実行を行う。

[rigaya@localhost build]$ cd MediaServerStudioEssentials2015R6/
[rigaya@localhost MediaServerStudioEssentials2015R6]$ tar -xvf MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175.tar.gz
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/about-the-video.txt
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream.264
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream.265
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream.jpg
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream.mpeg2
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream_176x96.yuv
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream_vp8.ivf
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/content/test_stream_vp9.ivf
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/README
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_decode_drm
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_decode_x11
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_encode_drm
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_encode_x11
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_multi_transcode_drm
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_multi_transcode_x11
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_vpp_drm
MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/sample_vpp_x11
[rigaya@localhost MediaServerStudioEssentials2015R6]$ cd MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175/
[rigaya@localhost MediaSamples_Linux_bins_6.0.16043175.175]$ ./sample_encode_drm h264 -i content/test_stream_176x96.yuv -o test.264 -w 176 -h 96
libva info: VA-API version 0.35.0
libva info: va_getDriverName() returns 0
libva info: User requested driver 'iHD'
libva info: Trying to open /opt/intel/mediasdk/lib64/iHD_drv_video.so
libva info: Found init function __vaDriverInit_0_32
libva info: va_openDriver() returns 0
Encoding Sample Version 6.0.16043175.175

Input file format YUV420
Output video AVC
Source picture:
Resolution 176x96
Crop X,Y,W,H 0,0,176,96
Destination picture:
Resolution 176x96
Crop X,Y,W,H 0,0,176,96
Frame rate 30.00
Bit rate(Kbps) 112
Target usage balanced
Memory type system
Media SDK impl hw
Media SDK version 1.16

Processing started
Frame number: 101
Processing finished


centos_install_0055.png

問題なくQSVエンコードが実行できたようだ。



libmfx.aの配置がどうの、という記述がネット上に存在するが、QSVEncは自前でlibmfxを含むので気にしない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Linux版QSVEncC期待してます!

Re: タイトルなし

CentOSでQSV、実験しました!
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-692.html
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR