QSVEnc 2.20

さまざまな問題を修正した。

[共通]
・BroadwellがHaswellと検出されていた問題を修正できたと思う。
報告ありがとうございました。

・100%まで進むと停止してしまうことがあった問題を修正。

[QSVEnc]
・fdk-aac (ffmpeg)にもaudio delay cut用のパラメータをQSVEnc.iniに追加。
要望の反映。

・libmfxsw32.dllのチェックがまだ残っていたので削除。

[QSVEncC]
・tsなどで音声をエンコードする際に、最終パケットが中途半端だとフリーズしてしまう問題を修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

反映していただき、ありがとうございます。

・BroadwellがHaswellと検出されていた問題を修正できたと思う。
 Brodawellの認識、バッチリOKです。

・100%まで進むと停止してしまうことがあった問題を修正。
 100ファイルほど処理しましたが停止しなくなりました。

Re: No title

問題を報告していただき、ありがとうございました。

100%で止まる問題は、QSVEncの初期からあった問題のようです。なぜかうちの環境では発生しないのですが…

今回修正できてよかったです。

ディレイカットの追加

ディレイカットの追加、ありがとうございます。

また、今回の更新でフォルダにlibmfxsw32.dllが残っていても落ちること無く、設定・エンコードが出来るようになりました。


QSVEncのQP最小/最大について

先行探索付き固定品質モードでエンコードしようと思い、いろいろパラメータをいじっているのですが、QP最小/最大に 0 以外を指定するとエラーが発生して終了してしまいます。
エラー時の表示は以下のようになっています。

AviUtl:Application Exception

アドレス”0x5fb02dc6”で例外”0xc0000005”が発生しました

発生モジュール:ucrtbase.dll
オフセットアドレス:0x00032dc6
備考:OUTPUT_PLUGIN_TABLE::func_output()[拡張 QSV 出力]

正常な動作ができない可能性がありますが処理を続けますか?

OS:windows 10 x64 home
CPU:i7-4770(Intel Driver 10.18.15.4279)
dGPU:AMD Radeon HG 7850(Catalyst 15.11 beta)
ディスプレイへの接続はシングルで、dGPUからのみHDMIで接続していて、iGPUからは出力していません。

エラーの原因がわからないので、現在は両方 0 のままでやっていますが、何が原因なのでしょうか?

Re: QSVEncのQP最小/最大について

報告ありがとうございます。次回更新時に修正します。

こちらでも v2.19 のときから同じエラーが出るようになってしまっていて、rigaya さんにも原因不明とのことで困っていたのですが、まさか「 QP最小/最大に 0 以外を指定する 」が要因だったとは。

うちの AviUt lでもさっそくQP最小/最大をそれぞれ0に戻してみたところ、QSVエンコードが正常に始まることを確認できました。

red さんよく気づきましたね…すごい

ucrtbase.dll が Visual C 関連 ライブラリのようなので
Windows をインストールしなおそうかとも考えていたところでした。

No title

便利に使わせていただいております。

Pentium G4500を入手しましたのでテストしてみましたところ、
Broadwellと判定されるようです。(ドライバ 20.19.15.4300)
ご報告まで。

Re: No title

うーん、PentiumにはMPX命令がないのでしょうか…
まあ、Broadwellかどうかの判定は使用していないので、問題はないのですが…。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR