QSVEnc 2.23

QSVEncCのみの更新。
Haswell環境でHEVCデコードができないのを修正。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ICQ Qualityについて

ICQ Qualityについてですが、固定品質モードではエンコード時に設定通りの表示になっているのですが、先行探索付き固定品質モードだとエンコード時の表示が”0”になっています。
一度ご確認頂けますでしょうか?

Re: ICQ Qualityについて

表示が"0"というのはログ画面の「ICQ Quality」のことでしょうか?
こちらではICQ Qualityは正常に表示されているように思うのですが…。

-----------------------------------------------------------------------------
[S:\sakura_op.mp4]
-----------------------------------------------------------------------------
qsv [info]: QSVEncC (x86) 2.22 by rigaya, Nov 20 2015 22:52:41 (VC 1900/Win/avx2)
qsv [info]: OS Windows 8.1 (x64)
qsv [info]: CPU Info Intel Core i7-6700K @ 4.00GHz [TB: 4.29GHz] (4C/8T) <Skylake>
qsv [info]: GPU Info Intel HD Graphics 530 (24EU) 350-1150MHz [95W] (20.19.15.4312)
qsv [info]: Media SDK QuickSyncVideo (hardware encoder) PG, 1st GPU, API v1.17
qsv [info]: Async Depth 4 frames
qsv [info]: Buffer Memory d3d9, 3 input buffer, 21 work buffer
qsv [info]: Input Info auo: yuy2->nv12p [AVX2], 1280x720, 30/1 fps
qsv [info]: Output H.264/AVC High @ Level 3.1
qsv [info]: 1280x720p 1:1 30.000fps (30/1fps)
qsv [info]: Target usage 4 - balanced
qsv [info]: Encode Mode LA-ICQ (Intelligent Const. Quality with Lookahead)
qsv [info]: Lookahead depth 10 frames, quality auto
qsv [info]: Windowed RC off
qsv [info]: ICQ Quality 23
qsv [info]: QP Limit min: none, max: none
qsv [info]: Trellis Auto
qsv [info]: Ref frames 2 frames
qsv [info]: Bframes 3 frames, B-pyramid: off
qsv [info]: Max GOP Length 300 frames
qsv [info]: Scene Change off

Re: ICQ Qualityについて

うーん、不思議です。
自分の環境ではエンコード時にICQ Qualityが”0”表示になってしまいます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[D:\test.mp4]
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
auo [info]: qaac (v2.55) で音声エンコードを行います。 CVBR (AAC) ビットレート指定, 256kbps
auo [info]: 音声エンコードディレイカット - 音声: -2112samples
qsv [info]: QSVEncC (x86) 2.22 by rigaya, Nov 20 2015 22:52:41 (VC 1900/Win/avx2)
qsv [info]: OS Windows 10 (x64)
qsv [info]: CPU Info Intel Core i7-4770 @ 3.40GHz [TB: 3.90GHz] (4C/8T) <Haswell>
qsv [info]: GPU Info Intel HD Graphics 4600 (20EU) 1200MHz (20.19.15.4326)
qsv [info]: Media SDK QuickSyncVideo (hardware encoder) PG, 2nd GPU, API v1.17
qsv [info]: Async Depth 4 frames
qsv [info]: Buffer Memory d3d11, 6 input buffer, 96 work buffer
qsv [info]: Input Info auo: yuy2->nv12p [AVX2], 1280x720, 24000/1001 fps
qsv [info]: Output H.264/AVC High @ Level 4
qsv [info]: 1280x720p 1:1 23.976fps (24000/1001fps)
qsv [info]: Target usage 1 - best
qsv [info]: Encode Mode LA-ICQ (Intelligent Const. Quality with Lookahead)
qsv [info]: Lookahead depth 80 frames, quality auto
qsv [info]: Windowed RC off
qsv [info]: ICQ Quality 0
qsv [info]: QP Limit min: 1:1:1, max: 51:51:51
qsv [info]: Trellis for All frames
qsv [info]: Ref frames 4 frames
qsv [info]: Bframes 5 frames, B-pyramid: on
qsv [info]: Max GOP Length 240 frames
qsv [info]: Scene Change off
qsv [info]: Ext. Features FadeDetect
qsv [info]:
qsv [info]: encoded 2279 frames, 12.01 fps, 87113.59 kbps, 987.10 MB
qsv [info]: encode time 0:03:10 / CPU Usage: 44.34%

qsv [info]: frame type IDR 10
qsv [info]: frame type I 10, total size 4.98 MB
qsv [info]: frame type P 380, total size 171.69 MB
qsv [info]: frame type B 1889, total size 810.43 MB
auo [info]: QuickSyncVideoエンコード : 0時間 3分10.0秒
auo [info]: L-SMASH muxer (r1384) でmuxを行います。映像: on, 音声: on, tc:off, chap:off, 拡張モード:なし
auo [info]: 総エンコード時間 : 0時間 3分48.3秒

実際の設定は23でやっているのですが、ログには”0”表示で、元ファイルは191MBなのにエンコード後のファイルは990MBと、とんでもないサイズになってしまいます。

Re: Re: ICQ Qualityについて

た…たしかになんかおかしなことが起こっていますね…。990MBというのは明らかにICQ=0でエンコードしてますね…。

詳細なログをいただけましたので、こちらをもとに詳しく調べてみます。

Re: Re:Re:ICQ Qualityについて

ログを比較して見ると、ドライバーのバージョンが違っていたので、20.19.15.4312に戻したところ正常に動作しました。
どうやらintel公式の新しいドライバーのBeta 15.40.12.4326だと、先行探索付き固定品質モードでICQ Qualityが0になってしまうようです。

libmfxhw32.dll ファイルを調べると
ファイルバージョン 7.15.10.9→7.15.10.24
製品バージョン 7.0.1540.304→7.0.1540.308
と微妙に違うので、何かしら変わっている可能性がありますね。

とりあえず、原因がわかるまで ドライバーは 20.19.15.4312にしておくのが良いと思います。

No title

githubに移行しませんか。

Re: No title

いやあ、たしかにこのブログ更新履歴と化してますけど、一応ブログですからねえ。

ブログのままでも特に不自由はないので…。

QSVEncC64.exeの返却値について

CeleronN3050環境で利用させていただいています。

表題の件ですが、バッチファイルで%ERRORLEVEL%を用いてエンコードの成否を確認しているのですが、ファイルによっては、

[NULL @ 000002632a83eb60] Error parsing ADTS frame header!0:00
unknown error.
Error in encoding pipeline, synchronizing pipeline. : unknown error.

といったエラーが発生し、そこでエンコードが中断します。

入力側のデータの問題だと思いますので、途中中断はかまわないのですが、その際の%ERRORLEVEL%に0が返却されているようで、判断が出来ない状態です。

きちんと1だったりぶっとんだ値?(詳細失念しました)が返却されるエラー中断もあるため、返却値自体がvoidってわけではないようにお見受けしますが・・・

ご確認いただけますでしょうか?

Re: QSVEncC64.exeの返却値について

承知しました。調べてみます。

Re: QSVEncC64.exeの返却値について

エラーを再現できていないので、きちんと検証できてはいないのですが、おそらくQSVEnc 2.24で修正できていると思います。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-716.html

すみませんが、試してみていただければと思います。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR