QSVEnc 2.28

すこしメモリ関連の修正とか。

[QSVEnc / QSVEncC 共通]



・出力スレッドの処理を少し高速化。

・mux時の同期に問題がある場合があったのを修正。

・音声エンコード速度より動画のエンコード速度が速くなる場合に、メモリ使用量が大きく膨れ上がっていたのを修正。
Celeron N3150で音声エンコードをする場合とかだと起こり得た問題。動画のエンコード速度に音声エンコード速度がおいつけないと、映像・音声の同期をとるため、映像フレームをどんどんため込んでしまって際限なくメモリ使用量が増えてしまっていた。これを解消。

ちなみにCPUが高速なCore系CPUではこういうことはもともとほとんど発生しない。

以下はCeleron N3150でMPEG2 1440x1080をエンコードし、かつ音声エンコードを行った場合のメモリ使用量の推移。2.27では、時間とともにすごい勢いで増えて行ってしまう…。

sakura_comic

まあ、2.28ではだいぶよくなった。ついでに少し高速化している。(グラフが切れるところがエンコード終了時点)

QSVEnc 2.27 : 137fps
QSVEnc 2.28 : 145fps



[QSVEncC]



・perf-monitor-plotをpyqtgraphベースに変更。
以前のmatplotlibベースより高速。
パスの通っているpython3.4以降 + pyqtgraph (+ numpy, PySide)が必要に。

perf-monitor-plotは完全にわたし用の機能で、エンコード中にCPU使用率、GPU使用率、エンコード速度などをグラフで見る機能。

わたしはこれ見ながら並列化の様子とかを確認してたけど、たぶんみなさんにとっては、特に役に立ったりはしない。

こんな感じ。6700Kでの1440x1080のエンコード。SAR比指定し忘れたあたりとか、インタレ解除してないとことか、あんま実用的なコマンドではないけど。



※UVダウンサンプリングかけ忘れたのであげなおしました。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(dropbox)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約220MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になります。3点質問させてください。

・AuoLinkでバッチエンコードすると2番目以降が最初のエンコードと同じ内容で出力されるという事が発生しました。
どうやらファイル名を指定してバッチ登録する際(保存の場合も)
「ビデオ圧縮」ボタンを押さないとファイル名だけ指定したものになり、
最初のエンコードの内容が繰り返されるようです。
「ビデオ圧縮」ボタン押下したあとはキャンセルでも問題ないようです。
こちらの環境が原因でしょうか。

・確認なんですがQSV側でインタレース解除する場合、エンコードタブでフレームタイプをinterlaced()に指定でよかったですか?

・2.28では問題(?)なさそうですが、2.27では設定画面とAuoLinkで出力した動画のプロパティに埋め込まれたバージョンが2.26になっているような…

Re: No title

・ビデオ圧縮で設定を確定させない場合、原則として動作は保証できません。「ビデオ圧縮」から、設定画面で設定を行っていただけますようお願いいたします。

・QSV側でインタレース解除する場合は、フレームタイプをインタレにして、インタレ解除を指定してください。

・すみません、2.27で更新したのはQSVEncCだけで、実はQSVEnc.auoのほうは2.27でも2.26のままですね…。2.28はちゃんと更新してありますので、こちらをご利用ください。

Re: Re: No title

回答ありがとうございます。
了解しました。設定画面を呼ぶまでファイル名とtrim情報が直前の設定時の情報が残ったままなのがちょっと気になります。
次回更新時余裕があれば、出力画面を抜けた時点で上記2点クリアしてもらえると、設定画面を呼び出さないとエラーになるので、少なくともバッチ終了後に設定ミスに気づけるので助かります。

Re: Re: Re: No title

ああ、そうですね、おっしゃるように今度クリアするようにしておきます。

No title

いつも便利なものをありがとうございます

avs2pipemodからQSVEncCに渡してエンコードを行っているのですが、x264に渡した場合では発生しない問題が2つ確認できたので報告します

環境
Windows7 64bit
Avisynth2.6 32bit MT
QSVEncC64(2.28)
avs2pipemod-0.4.2m

コマンドは
avs2pipemod -y4mp "ファイル名.avs" | QSVEncC [オプション] --y4m -i - -o "出力"

1. avs2pipemodに入力するavsファイル名に"!,&"といった全角の一部記号が含まれていると、「指定されたファイルが見つかりません。」とエラーが出る
これはファイル名から記号を除いた時にエンコードができることを確認しています

2. Avisynthの関数(Function)内で「clip.[関数]」という呼び出しがあった時エラーが出る
エラー内容は
avs2pipemod[error]: Avisynth: access violation at 0x0007A9C1 in C:\Windows\system32\avisynth.DLL,
attempting to read from 0x027D90A0
です
こちらは、関数内でなければ同じ形式の記述でも問題ないようです

ただ、どちらの問題もAvisynth+を使用していた際には発生していなかったはずなので、Avisynth側にも問題がありそうです

エラー報告の訂正

コメントにてエラーを2つ報告しましたが、原因の発見、と言うより解決できました。

原因としては完全にこちらのミスです。
エンコードする動画によってオプションを変更できるようにその動画用のオプションファイルを生成していたのですが、バッチファイルの記述ミスでうまく生成できておらず、エンコードする際におかしなことになっていたようです。

お手数をかけさせてしまい申し訳ありませんでした。

Re: エラー報告の訂正

こちらでは、よくわかっていませんでしたので、原因がわかってよかったです。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR