NVEnc 2.04

・qp-min, qp-max, qp-initなどが指定できなかった問題を修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

AVCフォーマットのFull HDのm2tsを、aviutlで60fps読み込みして拡張NVEnc出力で出力しようとしたところ、以下のエラーが発生しましたのでご報告いたします。

nvenc [error]: nvEncCreateBitstreamBuffer() がエラーを返しました。: 10 (NVENC indicates that the API call failed because it was unable to allocate enough memory to perform the requested operation.)
nvenc [error]: Failed to allocate Output Buffer, Please reduce MAX_FRAMES_TO_PRELOAD

再現性があり、いくつかのファイルを試しましたが、全てのファイルで発生しました。
なおMPEG2フォーマットのm2tsだと発生しませんでした。
またAVCフォーマットでもリサイズフィルタで1280*720にリサイズすると発生しませんでした。
60fps読み込みをせずにリサイズなしで出力した場合は、aviutlが例外で落ちます。

検証をお願いできますでしょうか。

Re: No title

NVEnc.auoの場合、あまり入力は関係ないと思われます。

メッセージにあるように、メモリ不足が原因ではないでしょうか。

No title

ご回答ありがとうございます。
ここで言うメモリとはVRAMのことでしょうか?
メインメモリは32GB積んでいるので不足することは無いと思いたいです・・・

Re: No title

ここではCPUメモリ、と言いたいところですが、厳密にはCPUメモリでのAviutlのメモリ空間です。

Aviutlは32bitなので、OSが64bitであり大容量のメモリを搭載していても、4GB(LargeAddressAware未指定では2GB)の仮想メモリ空間しか持ちません。Aviutlの物理メモリ使用量が少なく見えても、仮想メモリ空間上ではかなり使用している場合もあり、注意が必要です。

1280x720出力の際には、NVEnc出力時に必要な追加のメモリ量が減るため、正常に動作したものと思われます。

Aviutlの環境設定から、以下を確認してみてください。
・最大画像サイズを最低限に抑える。(1920x1088など)
・キャッシュフレーム数を減らす(5など)
・LargeAddressAwareを有効にする(Aviutlを管理者権限で起動する必要あり)

以上、よろしくお願いします。

No title

aviutlが32bitアプリだということを失念していました。
LargeAddressAwareを有効にすることで解決しました。アドバイスありがとうございました。
また見当違いのことでお騒がせしてしまって申し訳ありませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR