QSVEnc 2.48

主にご指摘ただいた不具合の修正と、動画のストリームが複数ある場合に選択可能にする機能の追加。

・2.46以降、Windows10のビデオなど、一部のプレイヤーで再生できないmp4が出力される問題を修正。
ご指摘ありがとうございました。

・複数の動画トラックがある際に、これを選択するオプションを追加。 (--video-track, --video-streamid)
taとかで、複数の動画トラックがある場合を考慮した機能追加。

--video-trackは最も解像度の高いトラックから順に1,2,3...、あるいは低い解像度から順に -1,-2,-3,...と選択する。
デフォルトは--video-track 1、つまり最も高い解像度のものを対象とする。

--video-streamidは動画ストリームののstream idで指定する。
なので、例えば、--video-streamid 0x111とか。

streamidはMediaInfoとかで確認できます。(囲ったところ)

vid_stream_id



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約234MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCでMFX/GPU使用率を表示するには、MetricsFrameworkRedist64.zipをダウンロードして解凍、MetricsFrameworkRedist64.msiをインストールしてください。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Linuxでコンパイルできない

いつもWindowsで利用させていただいております。
今日はLinux(debian)で試そうと思ったのですが、コンパイルできませんでした。

エラーメッセージから見ると、どうやら
QSVPipeline\qsv_pipeline.cpp
if (HW_MEMORY == (memType & HW_MEMORY) && check_if_d3d11_necessary())
に「check_if_d3d11_necessary()」が指定していないのようです。

Linuxではそもそもd3d11がないので、こちらの場合はこのif文を消すだけでコンパイルできました。(でも申し訳ないですが、こうするとvpp-subがうまく使えるかどうかはまだ試していません。)

このあたりに#if defined(_WIN32) || defined(_WIN64)とかを追加すればと思いますが、ご報告まで申し上げます。

Re: Linuxでコンパイルできない

報告いただきましてありがとうございます。

現在、vpp-subはLinux版では動かないので、Linux版でもvpp-subが使用できるよう、修正します。

Re: Linuxでコンパイルできない

ご指摘いただいた件を含めてLinux向けのソースコードを見直し、あちこちてを加えました。--vpp-subも使用可能となっていますので、お時間のあるときにでも試してみてください。

問題を報告いただき、ありがとうございました。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-782.html
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR