EaseUS Partition Masterでディスククリーン

この前、パーティション分割に使わせてもらったEaseUS Partition Master Freeがバージョンアップして、ディスククリーナー機能がついたとのことなので、試してみた。
(※紹介の依頼がありました)

epm_20160506_02.png


インストールは普通にEaseUS Partition Master Freeをダウンロードしてインストールするだけ。

対象のディスクを選んでから、ウィザードの中から「クリーンアップ/最適化ウィザード」というのを選択。

epm_20160506_01.png

まず、ジャンクファイルのクリーンを選択。

epm_20160506_02.png

いろいろなゴミファイルを検索して、削除してくれるようだ。

epm_20160506_03.png

「分析」をクリックすると、ディスクを分析して、不要と思われる一時ファイルなどを探してくれる。分析が終わると、そのファイル数と喰ってる容量が確認できる。


システムジャンクファイル

まあ、OSの一時ファイルとかは意外と多いので、こういうソフトはたいてい真っ先にこれらの掃除をしてくれる。
epm_20160506_07.png


ブラウザ関連ファイル

ブラウザも容赦なく一時ファイルを作ってくれちゃうもののひとつだ。昔HDDをシステムに使っていた時代はブラウザを使っているときにこの一時ファイルによるディスクアクセスが重くて、キャッシュ生成を切るだの、RAMディスクにキャッシュを置くだの、まああの手この手で速くしようとしたものだけど、SSDにしてからはそんなことしなくても十分速いので、RAMディスクに退避とかはやらなくなってしまった。そうすると、まあ、速度的には問題ないんだけど、やはりものすごいファイル数をディスクに作成してしまっている。

Chromeがないのは、わたしが狐ちゃんを使っていて(メモリ喰いだけど…)Chromeはインストールしていないからで、Chromeがあれば、きっと表示されるんだと思う。

epm_20160506_08.png


アプリケーション関連ファイル

ここでは、あまり一時ファイルを補足できていないようだ。このマシン、Office 2013が入っているので、ほんとうはそのあたりも面倒見てくれると嬉しいのだが…。

epm_20160506_09.png


あとは、「クリーンアップ」をクリックすれば、確認画面が出て、

epm_20160506_10.png

不要ファイルが削除される。

epm_20160506_11.png

Cドライバからだいたい900MB近く削除されていて、しっかり一時ファイルなどが削除されていることが分かる。一時ファイルを手動で消すのは面倒だし、OSの標準のものでは一部しか面倒を見てくれないので、こうしたソフトはありがたい。

注意点としては、きちんと削除する前に、なにを消そうとしているのか確認すること。ブラウザのCookieとか履歴とかを残しておいたほうが良い場面もあって、そういう場合には消さないようにチェックがはずれているか、きちんと確認しておいたほうがいいと思う。

というわけで、EaseUS Partition Master Freeにもシステムお掃除機能が付きました、という紹介でした。もはやディスクに関することはなんでも、という感じのソフトになりつつある…。

参考までにシステムおそうじの定番のCCleanerなら、こんな感じ。

epm_20160506_13.png

削除項目としてはだいたい同じだけど、EaseUS Partition MasterにしかないものとCCleanerにしかないものがあったりする。




そのほかのEaseUS Partition Masterのクリーンアップ/最適化機能。

大容量クリーンアップは、対象のドライブ内で容量が大きいファイルを指摘してくれる機能。ただ、うちの場合は、キャプチャーした動画だの、いろんな動画ファイルだの、OSインストールやらのISOだのがごろごろでてきて、まあそうなるよなあ、という感じ。ディスク容量は別に困っていないので、特に消すものはなかった。

ディスクの最適化は、ようはデフラグだと思われる。ただ、うちはシステムディスクはSSDだし、そもそもこのソフトですこし調べてみるとまるで断片化していないので、問題はなさそうだ。

epm_20160506_12.png



というわけでEaseUS Partition Master Freeに新たにディスククリーンアップ機能がつき、きちんと一時ファイルなどの検出と削除を行ってくれるようだ。使う方法も特に迷うことはなく、日本語訳も自然だったこともあり、とても簡単にできると思う。

パーティション分割を行う前に、一度クリーンアップをしてみて、再度どのように分割するかなどを考えるのも、よいかもしれない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR