QSVEnc 2.51

API v1.19に一部対応。

・API v1.19に一部対応。
KabyLake関連のHEVC 10bitとかは動かせないので未対応です。

・vppによるリサイズの品質を指定するオプションを追加。
--vpp-scaling <string> simple, fine

simpleにすると少し高速。

・vppによる鏡像反転のオプションを追加。
--vpp-mirror <string> h, v
"v"なら縦方向、"h"なら横方向。

・HEVCエンコード時に、ピラミッド参照の階層ごとにQPのオフセット値を指定する--qp-offsetを追加。
例: --qp-offset 1:2
ピラミッド参照の第1層目のQPを+1、 第2層目を+2。

参考までに4444ドライバはAPI 1.17までだけど、4454ドライバはAPI 1.19対応みたい。



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約234MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCでMFX/GPU使用率を表示するには、MetricsFrameworkRedist64.zipをダウンロードして解凍、MetricsFrameworkRedist64.msiをインストールしてください。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>



ねむい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Skylake+Windows10の環境なのですが、H.264でweightb weightp が使用できないのは正しい判定と思ってよいでしょうか?
崩れているかもしれませんが、、、チェック結果は以下のようになります。

QSVEncC (x64) 2.51 (r1105) by rigaya, Jun 12 2016 21:42:18 (VC 1900/Win/avx2)
reader: raw, avi, avs, vpy, avqsv [H.264/AVC, HEVC, MPEG2, VC-1, VP8, VP9]
Environment Info
OS : Windows 10 (x64)
CPU: Intel Core i7-6700 @ 3.40GHz [TB: 3.68GHz] (4C/8T) <Skylake>
RAM: Used 5699 MB, Total 64424 MB
GPU: Intel HD Graphics 530 (24EU) 350-1150MHz [65W] (20.19.15.4454)

Media SDK Version: Hardware API v1.19

Supported Enc features:
Codec: H.264/AVC
CBR VBR AVBR QVBR CQP VQP LA LAHRD ICQ LAICQ VCM
RC mode o o o o o o o o o o o
Fixed Func o o o o o o x x x x o
Interlace o o o o o o o o o o x
SceneChange o o o o o o x x o x o
VUI info o o o o o o o o o o o
Trellis o o o o o o o o o o o
Adaptive_I x x x x x x x x x x x
Adaptive_B x x x x x x x x x x x
WeightP x x x x x x x x x x x
WeightB x x x x x x x x x x x
FadeDetect o o o o o o o o o o o
B_Pyramid o o o o o x o x o o o
+Scenechange x x x x x x x x x x x
+ManyBframes o o o o o x x x o x o
PyramQPOffset x x x x x x x x x x x
Ext_BRC o o o o x x x x o x o
MBBRC o o o o x x x x o x o
LA Quality x x x x x x x x x x x
QP Min/Max o o o o o o o o o o o
IntraRefresh x x x x x x x x x x x
No Debloc x x x x x x x x x x x
No GPB x x x x x x x x x x x
Windowed BRC x x x x x x o o x x x
PerMBQP(CQP) x x x x o o x x x x x
DirectBiasAdj x x x x x x x x x x x
MVCostScaling x x x x x x x x x x x



Codec: HEVC
CBR VBR AVBR QVBR CQP VQP LA LAHRD ICQ LAICQ VCM
RC mode o o x x o o x x o x o
Fixed Func x x x x x x x x x x x
Interlace x x x x x x x x x x x
SceneChange o o x x o o x x o x o
VUI info o o x x o o x x o x o
Trellis x x x x x x x x x x x
Adaptive_I x x x x x x x x x x x
Adaptive_B x x x x x x x x x x x
WeightP x x x x x x x x x x x
WeightB x x x x x x x x x x x
FadeDetect x x x x x x x x x x x
B_Pyramid x x x x x x x x x x x
+Scenechange x x x x x x x x x x x
+ManyBframes x x x x x x x x x x x
PyramQPOffset x x x x o o x x x x x
Ext_BRC x x x x x x x x x x x
MBBRC o o x x x x x x o x o
LA Quality x x x x x x x x x x x
QP Min/Max x x x x x x x x x x x
IntraRefresh x x x x x x x x x x x
No Debloc o o x x o o x x o x o
No GPB x x x x x x x x x x x
Windowed BRC x x x x x x x x x x x
PerMBQP(CQP) x x x x x x x x x x x
DirectBiasAdj x x x x x x x x x x x
MVCostScaling x x x x x x x x x x x



Codec: MPEG2
CBR VBR AVBR QVBR CQP VQP LA LAHRD ICQ LAICQ VCM
RC mode o o o x o o x x x x x
Fixed Func o o o x o o x x x x x
Interlace o o o x o o x x x x x
SceneChange o o o x o o x x x x x
VUI info o o o x o o x x x x x
Trellis o o o x o o x x x x x
Adaptive_I o o o x o o x x x x x
Adaptive_B o o o x o o x x x x x
WeightP o o o x o o x x x x x
WeightB o o o x o o x x x x x
FadeDetect o o o x o o x x x x x
B_Pyramid o o o x o x x x x x x
+Scenechange x x x x x x x x x x x
+ManyBframes o o o x o x x x x x x
PyramQPOffset x x x x x x x x x x x
Ext_BRC o o o x x x x x x x x
MBBRC o o o x x x x x x x x
LA Quality x x x x x x x x x x x
QP Min/Max o o o x o o x x x x x
IntraRefresh o o o x o o x x x x x
No Debloc o o o x o o x x x x x
No GPB x x x x x x x x x x x
Windowed BRC o o o x o o x x x x x
PerMBQP(CQP) x x x x x x x x x x x
DirectBiasAdj o o o x o o x x x x x
MVCostScaling o o o x o o x x x x x



Supported Vpp features:

Resize o
Deinterlace o
Scaling Quality o
Denoise o
Rotate x
Mirror x
Detail Enhancement o
Proc Amp. o
Image Stabilization o
Video Signal Info o
FPS Conversion o
FPS Conversion (Adv.) o

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>H.264でweightb weightp が使用できないのは正しい判定
そのあたりは、ドライバが嘘ついてるかどうか、ということになるので、正直なところ、疑いだしたらきりがないと思います。
Haswellでは○になるところですが、昔はあまり効いている気がしなかったので×が正しいのかもしれません。

>ロゴ追加モード
考えてみます。ただ、さくっとはできないと思います。

>6時間経過後、non monotonically increasing dts to muxer in stream0: 23860870 >= -102481911520608620で落ちる
こちら入力ファイルの問題なのか、QSVのdts計算の問題なのか、よくわかりません。64bit整数の限界には見えませんが…。なにを入力ファイルにしているのでしょうか?

No title

>なにを入力ファイルにしているのでしょうか?
ソースはBS11で、Rectaskで受信したのをUDPで飛ばしたのを入れてます。
他のソースなどはまだ試したことはないので、試してみます。

Re: No title

入力の種類、回答いただきありがとうございます。解決できるかわかりませんが、すこし調べてみます。

No title

> Haswellでは○になるところですが、昔はあまり効いている気がしなかったので×が正しいのかもしれません。

回答ありがとうございました。この辺りは無視して利用するようにします。(確かに私の環境も4770K Haswellは○でした)

No title

昨日のエラーですが、別チャンネルでも同じ場所で止まってました。
6時間超えのファイルを持ち合わせていないのですが、確認できるファイル出てきたらやってみようと思います。
念のためエラー出た時のログを貼っておきます。

[flv @ 000000c36b81c340] Application provided invalid, non monotonically increas
ing dts to muxer in stream 0: 23860870 >= -102481911520608620
[flv @ 000000c36b81c340] FApplication provided invalid, non monotonically increa
sing dts to muxer in stream 0: 23860870 >= -102481911520608620
ailed to SynchronizeFirstTask : unknown error.
Error in encoding pipeline. : unknown error.
error at encode thread.

encoded 715115 frames, 29.99 fps, 1000.01 kbps, 2844.49 MB
encode time 6:37:27, CPULoad: 2.97%
frame type IDR 59593
frame type I 59593, total size 1374.03 MB
frame type P 178779, total size 832.17 MB
frame type B 476743, total size 638.28 MB


QSVEncC.exe finished with error!

Re: No title

とりあえずなにが起こっているかさぐるため、これから6時間半、TVRemoteViewerでテストしてみます。

Re: No title

こちらでも長時間流してみるとエラー終了するのですが、ご報告いただいたものと異なるエラーで落ちてしまい…(汗)

すみませんが、時間がかかりそうです…。

Re: No title

いろいろあってだいぶ時間がかかってしまいましたが、原因の箇所を見つけることができました。QSVEnc 2.54で修正できていると思います。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-805.html

報告ありがとうございました。

No title

>2016-06-15(17:09)様
だいぶ遅くなりましたが、ロゴ追加モードが可能となりましたので、もしまだ必要でしたらご利用ください。
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-834.html
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR