ASUS X99 Deluxeがぶっ壊れた

ので、しょうがないのでAsrock X99 Professional Gaming i7を買いました。

X99マザー高いので泣きたい。まあCPU(i7 5960X)でなくてよかった。

ところが、さらに問題発生…。

CPU はi7 5960X、メモリはAvexir AVD4U24001608G-4M。このメモリはで8GBx4のセットで、DDR4-2400, 4ch, 16-16-16-39-2 @ 1.2V。

ところが、X.M.P2で (DDR4-2400, 4ch)にしようとすると

・たいていBIOS設定画面すら起動しない
・まれに24GBで起動するが、3chでしか動作しない、そしてBIOSいじってるとフリーズ

という動作に。

いやいや、ちゃんと4chでうごくはずなのだ…。どうしてこうなった。

・たまにBIOS設定画面が起動したときにメモリ電圧を1.3Vぐらいにしてもダメ。
・DDR4-2133にしてもダメ。
・メモリスロットをAからBに変えてもダメ。
・メモリ3枚(3ch)ならメモリの組み合わせによらず安定動作。

というわけで、ちょっと解決まで悩んでしまって時間かかった。

気づいてしまえば簡単な問題で、結論から言うとメモリそのものとかメモリ電圧の問題ではなくて、BIOSがAutoで設定するVCCSAの電圧不足。

とりあえず、メモリを3枚刺しにして、3chで起動し、VCCSAのOffsetで+0.1Vぐらいしてから4枚目のメモリを刺すと4chで安定動作。

ASUS X99 DeluxeはAutoにしておくとVCCSAを盛ってくれるみたいだけど、Asrock X99 Professional Gaming i7はどうも自動では盛ってくれない、とまあ、そういうことみたい。

最終的にあんまり詰めてないけどこのぐらいで。

Core 4.2GHz @ 1.172V
UnCore 3.6GHz @ 1.2V (もっと電圧下げられる?)
VCCSA + 0.12V
DDR4-2666, 4ch, 16-16-16-39-2 @ 1.25V

前は4.3GHzとか4.4GHzとかで動かしてたけど、うるさいし熱いしで4.2GHzで。このぐらいだとそこまで熱くないしちょうどいい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ASUS X99 Deluxeがぶっ壊れた

【ASRock】3種類の“Apollo Lake”搭載マザーを発表
【Gigabyte】“KabyLake-U”―第7世代Core iを搭載したBRIXを発表
PCパーツ破壊神「喜べ、新しいパーツを買うチャンスを作ってやったぞ。」
PCってなんでここぞという時期に壊れるんですかね…(いつもの)

Re: No title

Kabylake(i7 7700K)が出るまで待ってー!

と思ってたりすると、その前に壊れたりするんですよね…。

No title

7月くらいに別PCを構成されたばかりなのに立て続けといってもよい状況でしたね。やはり、夏場を超えるとPCも疲れが出てきて致命傷になるのでしょうか。
しかも、新しくするときは大抵すんなりとは動かない。逆にすんなりといくとなんだか物足りない。
PCは動いて当たり前みたいなところがあるから突然死はほんとに困る。でもPC作りはやめられないという。ジレンマがあります。

Re: No title

確かに冬に壊れるということはないですね…。特にオーバークロック常用してるので、マザボが死にやすいのは仕方ないかなあ、という気はしています。というより、マザボしか壊れたことないのですが。

わたしの場合、自作を始めた結果、ある程度パーツを流用していくスタイルになってしまって、もうデスクトップPCを丸ごと1セット買うというのがあまりしたくなくなってしまいました…(重症)。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR