2016年を振り返る (エンコ編)

今年のエンコード周りとか、自分の作ったものとかを振り返る。

動画関連ソフトとか



ニコ動 新仕様
今年はこれでいろいろやった時期があった。新仕様のサーバーエンコは圧縮したいのかしたくないのかよくわからない仕様のようだ。

まあ、そのうち720p 4Mbpsとか、1080p 6Mbpsとか追加されないと状況はよくならないのかなあと思う。そのぐらいあればあのエンコードでも…。ただ、これまでのことを思えば、そんなことは遠い先のことだと思われる。

検証用にプレミアム会員をやっていたけど、その必要はなくなったのでやめてしまった。プレミアムやめたらなおさらニコ動見なくなってしまった…。

x265
今年もそこそこ高速化されてうれしい限り。速いのは良いことだ。

そのほか
今年は、あまり時間なかった上に、結構ゲームとかもやっていたので、あまり動画関連のことは調べていないように思う。どちらかというと、Deep LearningとかOpenCLとかを勉強していた。



自分で作ったものとか



x264guiEx
ニコ動新仕様対応で、下限ビットレートとかいう、正気の沙汰でないものをかっとなって追加してしまった。実際やってみると、本当に下限設定はあったほうがよくて、効果はあるみたいなので、まあ、実装した事自体は間違いではなかったようだ。

ある程度、プロファイルを選ぶだけで、自動的にいい感じにエンコードしてくれるようになっていると思う。

QSVEnc
いろいろな機能を一通り作れたと思う。まあまだ、入力ファイルによっては不安定かも?

NVEnc
大幅に改造して、CUDAによるフィルターを挟めるようにした。いくつかのCUDAフィルターを書いて遊んでみたけど、GTX1060が結構速いせいか、割りと愚直にCUDAコードを書けば、ちゃんと高速に動いてくれる感じ。ありがたい。

VCEEnc
大変申し訳無いのですが、全くといっていいほど、やる気が不足しています…。…去年も書いてるな…。

バンディング低減 高速化
コードはやや複雑になるけど、処理順を変えるだけで、結構な高速化につながった。キャッシュのヒット率の重要さを確認。

pmd_mt 高速化
Skylakeで高速になったgather命令というのを使って見る例。少し速くなった。

同じような感じで、Skylakeでは除算命令も速くなっているので、逆数命令からニュートン法…とやるよりも速くなっているかも…ということでそのうち試したい。

自動フィールドシフト 高速化
去年は自動フィールドシフトを高速化できず、誠に遺憾であったので、今年はそれなりに速くできて結構うれしかった。



というわけで、今年はいろいろ高速化できて楽しかった。速いことは素晴らしい。

来年ももっと高速化 & 自動化に取り組みたいと思う。



今年もみなさんからコメントやバグ報告をいただき、ありがとうございました。すぐ直せたものもありつつ、いくつかは迷宮入りになっていて、申し訳ないですが…。環境要因で再現できないものは解決が難しいものが多いです…。

あと、簡易インストーラが失敗するというのを最近も見かけますが、どうもVC Runtimeがインストールできないとか、なんかそういうことらしくて、「え、そんなことってあるの…」状態です…。VC Runtime入らないとどうにもならないんので、難しい。ごめんなさい。

ということで、環境がそろえられなくて再現できないとか、ちょっとどうにもできないこともあるかもですが、今後もいろいろコメントいただけたら、可能な範囲で早急に対処していきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR