Kabylake (i7 7700K)でOC

というわけで買ってきました。



さて、KabylakeはSkylakeとほとんど変わっていないということで、期待すべきところはOCのみなわけで、その実力は?







構成
Intel Core i7 7700K (4C/8T)
DDR4-4000, 2ch 16GB (Corsair CMK16GX4M2B4000C19R)
Asrock Z270 Extreme4
Antec P100(レビュー)
CRYORIG A80 (簡易水冷 280mm) (紹介)
Plextor M6 Pro (PX-256M6Pro)

で、いろいろ設定していくとこんな感じで、4.9GHzまで引っ張る事ができた。



4.9GHz @ 1.312V。もう少し落とせるかも?

5.0GHzにするには、1.35V前後必要な感触で、x265などのAVX/AVX2をよく使うプログラムでは90℃近くまで行ってしまいそう。



UnCoreは4.5GHzどまり。4.6GHzにすると落ちてしまう。メモリのほうはDDR4-3600, 16-16-16-36-2 @ 1.35Vまで上げることができた。3733はどうもVCCSAが1.25Vでも足りず不安定になってしまう。それでも、Skylake(i7 6700K)ではVCCSAを1.25VまであげてもDDR4-2933でいっぱいいっぱいだったのと比べればかなり良くなったといえる。



4.9GHz @ 1.312Vのx265エンコ中で80℃。やはりAVX/AVX2を多用するプログラムは熱くなりやすい。



まあ、世の中には5.0GHz以上回るKabylakeもあるようなので、Skylakeよりは結構回りやすくなっているみたいだし、メモリコントローラもよりより高クロックに対応できているようだ。

個人的にはi7 6700Kの4.3GHz / 4.1GHz / DDR4-2933から、i7 7700Kで4.9GHz/ 4.5GHz / DDR4-3600まで来たので、まあよかったかなと。



参考までにAsrock Z270 Extreme4のUEFIの設定。

クリックして拡大してみてください。

Main


OC Tweaker/CPU Configuration #1


OC Tweaker/CPU Configuration #2


OC Tweaker/DRAM Configuration


OC Tweaker/Voltage Configuration


Advanced/CPU Configuration




関連記事
KabylakeのQSV性能チェック


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもキャッシュとBCLK?周りの最適化が激しいようなので、
エンコのピーク性能よりもTX2chのようなメモリアクセスとかIPCの
影響を直に受けるのがどうなるのか気になります

Re: No title

KabylakeはメモリアクセスとかIPC周りはSkylakeとほぼ同じだったかと思いますが…。
プロフィール

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR