KabylakeのQSV性能チェック

Kabylakeを買ったので、QSV速度をチェックしてみた。

QSVBenchmark (QSVEnc 2.60 x64を使用)
H.264 CQPエンコード
入力: sample_movie_1080p_h264.mp4

OSWin10 x64
CPUi7 6700Ki7 7700K
GenSkylakeKabylake
iGPUHD Graphics 530HD Graphics 630
iGPU EU24
Cores4C/8T
Core Clock4.3GHz
Uncore Clock4.1GHz
RAM ClockDDR4-2400, 2ch
DDR4-2933, 2ch
GPU Clock1150MHz


という感じで、なるべく条件をそろえて測定。

結果



KabylakeとSkylakeはほぼ同じなことが多く、ややKabylakeが上回る傾向にある場合でもその差はごくわずか。KabylakeではQSVは新しくなったという話であるが、iGPUのEU数が増えていないこともあり、H.264エンコードの速度面では大きな向上はなさそう。



もう疲れたので寝ますが気になる点としては、
・LA-ICQなどでも変わらないか?
・Fixed Functionモード(非EUモード)でも変わらないか?
・HEVCではどうか?
・HEVC 10bitではどうか?



関連記事
Kabylake (i7 7700K)でOC


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

VP9 エンコード

いつもありがたく、ソフトウェア各種利用させて頂いています

Kabylakeで新たにQSVへ追加された
「 VP9 8bit 」でのエンコード機能ですが
将来的にQSVEncへ搭載される心積もりはあったりするでしょうか

Re: VP9 エンコード

VP9のほうはHEVC 10bitに気を取られてすっかり見逃してました。Kabylakeで対応ということになっているのですね。

ただ、QSVのベースとなるIntel Media SDK 1.19ではVP9のHWデコードはサポートされているのですが、エンコードのほうのサポートが示されていません。Intel Media SDKの更新待ち、ということになりそうです。

Re: VP9 エンコード

なるほど、まだSDKが未対応だったんですね。

YouTubeが日々世界中からアップロードされて膨れ上がる映像のデータ量を縮小するため、内部的にVP9への再変換を順次行っていると告知しているため、初めからVP9エンコードしたものをアップロードできれば何かと便利なのではないかと個人的に考えていたので、KabylakeのQSVを心待ちにしていました。

以前投稿したように、SWエンコードでのVP9はその実行速度が絶望的に遅いことや、コマンドオプションの情報がVP8のものと交錯していたりして扱いづらいという難点が見受けられるため、Googleが本気でVP9を普及させたいのか疑わしいですが…

No title

youtubeってどの形式で上げようが、再エンコされるんじゃないんだっけ。
別にVP9を使う理由も無いかと。
よっぽどH264でも良いから、元が良い物上げた方が。。。

Re: VP9 エンコード

H264・1080p・60fps なmp4をYouTubeへアップロードしたとき、ULしたファイルと同じ1080p・60fps再生が可能になるまで、UL完了後かなりの時間を要するかと思うのですが( 生粋なChrome以外のWEBブラウザなどでは特に )、VP9の場合はアップロード完了後からそれほど時間を空けずにあらゆるWEBブラウザでも1080p・60fps再生が可能になっていた経験が幾度かあるため、はじめからVP9で制作したものをアップロードしたほうが有利なのかな?と個人的に感じていた次第です。
(1年程前のことなので、直近ではそのあたりの処理速度がどうなっているかは分かりませんが…)

厳密かつ多角的に多数の素材を用いて検証した訳でなく、そう感じていたのも1年は昔のことになってしまうため、「H264なmp4をアップロードしても、UL完了後わりとすぐに最大解像度・フレームレートでどのWEBブラウザでも再生可能になるよ?」という方が居らっしゃっても不思議はありません。

上述したことを含めて、KabyLakeのQSVを楽しみにしていました。

rigayaさんがQSVEncにVP9エンコード機能を統合しないことには叶わないものであるのに、rigayaさんが注ぎ込む時間や労力を既に織り込んでしまっている「とても厚かましい妄想」を、さも既定事実のように考えてしまっていたことに今の今までまったく気付いていなかった点は猛省です ( ´ ` ;

No title

4.3GHzに統一してこれだと定格同士ならそこそこ差があるみたいですね
メモリクロックの影響が大きいのもいつも通りかな
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR