Ryzen7 1700のメモリ速度 (修正・追記)

以前Ryzenのメモリ帯域をはかったときに、明らかにおかしな値が出ていたので、メモリ測定のコードを少し修正して、きちんとした値が出るようにした。あとはDDR4-2666で動作させたときのメモリ帯域も追加。

比較環境
CPURyzen 7 1700
@ 3.6GHz,
  DDR4-2400
Ryzen 7 1700
@ 3.6GHz,
  DDR4-2666
i7 5960X
@ 3.6GHz
i7 5960X
@ 4.2GHz
i7 7700K
@ 4.8GHz
コア数8C/16T8C/16T4C/8T
定格3.0GHz3.0GHz4.2GHz
Turbo3.7GHz3.5GHz4.5GHz
設定Clock3.6GHz3.6GHz4.2GHz4.8GHz
設定電圧1.225V1.100V1.164V1.296V
設定Uncore-3.6GHz3.8GHz4.4GHz
メモリG.Skill F4-3400C16Q-16GRBD Avexir AVD4U24001608G-4MCorsair CMK16GX4M2B4000C19R
メモリ速度DDR4-2400, 2chDDR4-2666, 2chDDR4-2400, 4chDDR4-2666, 4chDDR4-3600, 2ch
メモリタイミング15-15-15-3616-16-16-38-116-16-16-38-116-16-16-39-216-16-16-36-1
メモリ電圧1.20V1.20V1.255V1.35V
マザーボードAsrock AB350 Pro4 (2.20)Asrock Fatal1ty X99 Professional Gaming i7Asrock Z270 Extreme4
SSDPlextor PX-128M3 128GBPlextor M8Pe 1TB (PX-1TM8PeY)Plextor M6 Pro (PX-256M6Pro)
ケースAntec P100Corsair Carbide 330RAntec P100
冷却Noctua NH-D14Cooler Master Nepton 280L (簡易水冷 280mm)CRYORIG A80 (簡易水冷 280mm)
電源Enermax EPM600AWTSeasonic SS-760XP2Seasonic SS-660XP2S
OSWin10 x64Win10 x64Win10 x64


測定コードの実行ファイルはこちら。ソースコードはこちら



まずはアクセス容量ごとの帯域から。


RyzenはL1までの帯域(~256KBまで)がHaswell/Kabylakeより低い一方、L2の帯域(512KB~4MB)の帯域では善戦していることがわかる。

Intel系はL1だけが速くて、L2以降との差が激しすぎる…。



メモリ帯域 (read)。



ここでは、使用しているメモリの速度の関係で、Ryzenの値は低くなってしまっているが、それでもメモリの速度に対して、十分な速度を引き出せており、以前のBulldozerコアよりかなり進化したことがわかる。DDR4-2400からDDR4-2666で順当にアクセス速度が10%程度向上していて、メモリを高速動作させられれば、きちんとその性能を引き出せそうなこともわかる。

ただ、問題は、高クロックメモリの安定性で、DDR4-3200での動作報告がある一方で、DDR4-2666での動作が2枚刺しにしないと難しかったりするなど、現時点では、RyzenプラットフォームではかなりマザーやBIOSによって高クロックメモリの安定性に差があるみたい。今後出てくると噂のオーバークロック用メモリ向けのBIOSアップデートで、より多くのマザーでクロックメモリが安定して動くようになることを期待したい。



メモリ帯域 (write)。



こちらはRyzenのメモリが遅いことを差し引いてもRyzenの結果はやや遅い気がする。DDR4-2400からDDR4-2666としても、向上幅は5%程度と、あまり速度が伸びていない。

測定プログラムのせいかもしれないが、writeは純粋なメモリ速度だけでなく、細かいタイミングも結構効いてくるので、そのあたりのBIOSの調整が不十分、というのもあるかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現在RyzenはDRAMのレイテンシが大きいようで、4月上旬のアップデートで6nsほどレイテンシーが改善されるようです

あとは各種バグもこのアップデートで修正され、5月では本命のOCメモリの互換性向上のためのアップデートが提供されるようです

No title

連投ごめんなさい ソースはこちらになります
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1052466.html

おおっ!これはなかなか

あの価格でコレだけ性能でれば、なかなか良いんじゃないかなと思います
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR