x265guiEx 3.78

・動作環境からWindows Vistaを外した。
・ログにOSのビルドバージョンを表示するように。

・「拡張」タブに、AMD RyzenではAVX2を使用しないようにするオプションを追加。

・最近のx265のプリセットオプション変更を反映。

・FAWMix使用時にmuxがエラー終了してしまう問題を回避。

・簡易インストーラを更新。
- ファイルのコピーに失敗した場合の原因を表示するように。
- 「更新時、古いファイルを削除する」がオンになっていると正常にインストールされないことがあるのを修正。



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新ありがとうございます

PC新調に伴いx265のプロファイルをいじっていて思ったんですが、各オプションを指定しない設定を追加することは難しいのでしょうか?

今の仕組みだと古いx265guiEXで(古いx265基準の)--preset fast を指定して作ったguiEXプロファイルを、最新版guiEXで読み込むと古いx265プリセット基準の設定になってしまったので、オプション設定しない仕組み(オプション設定)があると手間が省けて便利だなと思いました

Re: No title

うーん、そのあたりどうすればいいかは迷うところで、「オプション設定」のロードのするしないをどの範囲にするかが難しいです。

別の方法としては、「プリセットのロード」のところで、fastを選んだ上で、「GUIにロード」をクリックして最新のfastプリセットがロードするという手もあるのですが、これではだめ…でしょうか?

No title

はい、その方法で新たにguiEXのプロファイルの再登録をし直しました

まぁ、x265プリセットの変更自体そう何度もあるわけではないので重要度は低いとは思いますが、一度設定したらまず変えないsar設定の変更し忘れで再エンコードということが今までに何度かあるので思い切って提案させていただきました

*「画面比から自動計算」という便利機能をありがとうございます。圧縮率やNR変わりのリサイズで変態解像度にしても自動で設定してくれて非常にありがたいです。

Ryzenオプションについて

rigaya様
Ryzenオプション搭載ありがとうございます。
--asm AVXが効くようですが、--asm AVX2も追加したほうが
より高速になると思います。
ご検討よろしくお願いします。

Re: Ryzenオプションについて

えと、もしかするとわたしが誤解しているかもしれませんが…。

RyzenではAVX2を使用「しない」ようにするオプションなので、--asm AVXを使ってAVX2を使わないようにしています。--asm AVX2としてしまうと、AVX2を使ってしまうので、特になにもしないのと同じになってしまうと思います。

なのでAVX2を使ったほうが速い場合には、単にこのオプションにチェックを入れずにご利用ください。

Re:Re: Ryzenオプションについて

ご回答ありがとうございます。
私の環境では、--asm AVXと--asm AVX2の二つのオプションを追記したほうが若干早い結果が出ています。
とりあえず。手動で両オプションを追記で運用したいと思います。

追試の結果

こんにちは。
どうやらAVX&AVX2が足を引っ張っていないことが見えてきました。
FMA3,LZCNT,BMI2が無効になると、スピードが出ます。
つまり、--asm AVX2をオプションとして有効にすればRyzen最適化が達成できると思います。

追試2

連投すいません。
AVX2とFMA3がバッティングすると速度低下が起こるようです。
AVX+AVX2、AVX+FMA3ならそれなりの速度を記録しました。

No title

手元で軽く1080p 3000フレームテストしましたところ以下のような結果となりました
使ったx264はr2762です

--asm指定なし(デフォルト設定)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX FMA3 AVX2 LZCNT BMI2
encoded 3000 frames, 83.32 fps, 2926.73 kb/s

--asm AVX2
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX FMA3 AVX2
encoded 3000 frames, 83.07 fps, 2926.73 kb/s

--asm FMA3
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX FMA3
encoded 3000 frames, 87.49 fps, 2926.73 kb/s

--asm AVX
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX
encoded 3000 frames, 90.18 fps, 2926.73 kb/s

--asm SSE4.2
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2
encoded 3000 frames, 89.18 fps, 2926.73 kb/s

常駐ソフトは切らずに実行したのでやや速度にブレがあるかと思います

No title

連投済みません
ソースは予めUtVideoで出力したAVIファイルをAvisynthで読み込みx264に直接入力させてます
つまりAviUtlとx264 GUIExを介しておりません

No title

ああ、今更気が付きましたがx265の方の記事でしたか...
x264の記事と見間違いしていました 済みません

私もx265の方でも回してきました 今回はAViUtl使って
AviUtl+x265GUIExで4300フレームほどで使ったのはx265 2.4+2です

今回は再起動したあとしばらく待ってから実行しましたが
上の方と同じようにx265ではAVX2を使ったほうが速いようです

Ryzen登場時のAVX2切った方が速いというレビューは何だったのか?
ただデフォルト設定だとCPUがやや遊びすぎてる気もします

ソースの傾向によって変わるんですかね?
x264の方は実写3000フレーム、x265の方はアニメ4300フレームでテストしましたが...

以下結果ログ抜粋

--asm 指定なし
x265 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX AVX2 FMA3 LZCNT BMI2
encoded 4316 frames in 127.90s (33.74 fps), 739.86 kb/s, Avg QP:33.34

--asm FM3
x265 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX FMA3
encoded 4316 frames in 130.00s (33.20 fps), 739.86 kb/s, Avg QP:33.34

--asm AVX2
x265 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX AVX2
encoded 4316 frames in 126.56s (34.10 fps), 739.86 kb/s, Avg QP:33.34

--asm AVX
x265 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX
encoded 4316 frames in 131.20s (32.90 fps), 739.86 kb/s, Avg QP:33.34

--asm SSE4.2
x265 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2
encoded 4316 frames in 132.29s (32.62 fps), 739.86 kb/s, Avg QP:33.34
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR