QSVEnc 2.72

報告いただいた問題の修正。



[QSVEncC]



・2.63以降、raw出力が正常に動作しなかったのを修正。(*)

・高ビット深度のyuv422/yuv444をy4mから読み込むと色成分がおかしくなるのを修正。(*)

・何点かヘルプの修正。(*)



QSVEnc ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

QSVEncBenchmark.zipはベンチマーク用です。(約234MBと重いので注意)。run_benchmark.batをダブルクリックで実行です。

QSVEncCのオプションについてはこちら。
QSVEncCオプション一覧>

ソースはこちら



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2.7.1からですが、エンコードを開始すると encode error at encode threadというエラーが頻発するようになりました。
KabyLakeのCPUとBraswellのCPUで出ているので、環境依存ではなさそうです

Re: No title

こちらでいろいろ試してみましたが、encode error at encode threadは発生しませんでした。

こちらの環境は、以下のようになっています。

OS Windows 10 x64 (15063)
CPU Info Intel Core i7-7700K @ 4.20GHz [TB: 4.60GHz] (4C/8T) <Kabylake>
GPU Info Intel HD Graphics 630 (24EU) 350-1150MHz [91W] (21.20.16.4678)
Media SDK QuickSyncVideo (hardware encoder) PG, 1st GPU, API v1.23
Buffer Memory d3d9, 1 input buffer, 20 work buffer

encode error at encode threadは結構たちが悪く、それだけでは原因がはっきりとはわからないエラーなので再現しないと対処が難しそうです。使用するオプションにもよるかもしれませんので、使用しているオプションとエラーが発生した際のログをいただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

No title

ログを取ろうとしたのですが、フリーズしてしまって行選択が出来ないので画像で保存しました。

https://drive.google.com/file/d/0B9YLXYFRYsn-UDZ6YmxvWWpDQ28/view?usp=sharing

QSVのAPIのバージョンは1.24です

Re: No title

スクリーンショットをいただき、ありがとうございます。

なるほど、QSVEnc.auoのほうですね。QSVEncCのほうばかり見ていました。確認してみます。

高深度yuv422のy4m

更新ありがとうございます。
QSVEncC v2.72でy4m渡しを試してみたのですが、
高深度yuv444の色ズレは直っていたものの、
高深度yuv422(yuv422p9/12/14/16)は
まだ緑やマゼンタになってしまうようです。
ログやバッチ →https://pastebin.com/yD72iemN

No title

oneDriveで「QSVEnc 2.72」をダウンロードしたかったのですがアイテムが無いと表示されてしまいます。

何か解決策はありませんでしょうか?

Re: 高深度yuv422のy4m

2.73で修正できたかと思います。

Re: No title

たまに発生するようです。こちらでは現時点では正常にアクセスできています。

すみませんがアクセスできないこともあるので、その際はGoogleDriveのほう(ミラーのほう)からダウンロードをお願いします。

Re: Re: No title

条件をそろえてQSVEnc.auoで試してみましたが、encode error at encode threadは発生せず、原因がよくわかりません。

ただ、設定に古い情報が残っていておかしな挙動をすることがあるため、一度設定画面左下で「デフォルト」で設定を初期化してから、再度試していただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

No title

encode error at encode threadのエラーですが、設定をデフォルトに戻してから一つずつ設定変更した結果、フェード検出で発生する事が分かりました。
フェード検出はしばらく使用せず様子を見てみます

Re: No title

情報ありがとうございます。フェード検出はこれまでも不安定だったことがあるので、オフのほうが良いかもしれません。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR