x265guiEx 3.79

・--colormatrix, --coloprim, --transferなどのパラメータをx265の最新版にあわせて変更。

・自動マルチパス時に、x265に追加された1pass目の解析結果を再利用して2pass目を高速化するオプションを設定画面に追加。
(--analysis-reuse-mode, --analysis-reuse-level, --refine-intra, --refine-inter)

また、かなり大きなサイズの一時ファイルが生成されるので注意。



x265がAVX512に対応してくれるとSkylake-Xも面白いのだけど、どうなんだろうか?



ダウンロード>>
ダウンロード (ミラー) >>
OneDriveの調子がいまいちの時はミラー(GDrive)からどうぞ。同じものです。

ソースはこちら


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。先日からRyzen7 1700で使わせて頂いております。

x265guiEx3.78から3.79に変更したのですが、うちの環境ではインストール時に合わせてx265の2.4+2から2.5+12に変更されまして、cpu capabilitiesの扱いが若干変わったようですね。

2.4の並び:MMX2 SSE2Fast SSSE3 SSE4.2 AVX AVX2 FMA3 LZCNT BMI2
2.5の並び:MMX2 SSE2Fast LZCNT SSSE3 SSE4.2 AVX FMA3 BMI2 AVX2

2.4の時は--asm avx2にするとFMA3/LZCNT/BMI2が使われず、ベンチマークすると--asm avxよりも微妙に速かったのですが、2.5は--asm avx2はオプション指定なしと同じになってしまうので--asm avxの方が少し速いようです。

Re: No title

たしかにそれらしい変更があったようです。
https://bitbucket.org/multicoreware/x265/commits/6c2f2a2785e637405ef2756972d6223733439d99

RyzenのAVX2は速度的には複雑ですねえ…。

refine系オプション

x265スレにも書いたのですが、refine系オプションについては
 ・--scale-factor
 ・--min-cu-size
 ・--refine-mv
の設定欄もあったほうが良いかもです。
--min-cu-sizeについては2pass目がクラッシュしない
組み合わせを探しただけなので、そもそもクラッシュしてるのが
おかしいだけで本来は関係ないという可能性もありますが・・・。
なお使ったバイナリはrigayaさんの2.5+12_x64ですが
PGOやx86、またDoom9にあった2.5+11の
バイナリ等でも同様のクラッシュが発生しています。

http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/avi/1462270195/798-803

Re: refine系オプション

x265guiExに設定画面を追加する際に試したときには、--scale-factor を使わずにテストしたのでクラッシュしなかったのですが、やはりクラッシュするケースがあるのですね…。

Re: refine系オプション

> --scale-factor を使わずにテスト

--scale-factorの指定が無いと
 x265 [warning]: Intra refinement requires analysis load,
 analysis-reuse-level 10, scale factor. Disabling intra refine.
と言われて--refine-intra(inter)が無効になるようです。
よって--refine-intra(inter)利用時は
--scale-factorの指定は必須のようです。

また、--scale-factorの値の範囲は
 x265 [error]: Invalid scale-factor. Supports factor <= 2
ということで2以下の整数のようで、0や1では指定無しと同じ挙動。
よって--refine-intra(inter)を機能させるには2以外の選択肢が無いようです。

さらに --scale-factor 2 を指定しただけでは
クラッシュしまくるので、--scale-factorの説明を元に
とりあえず--ctuを指定。それでもクラッシュするので
--min-cu-sizeもあわせて指定して、2pass目が
クラッシュしない値の組み合わせを探ったのが
上記書き込み、という流れになります。
(このへんも含めて書き込んだつもりだったのですが
見直してみると完全に抜けてますね・・・orz)

なので--refine-intra(inter)をGUI項目に入れるなら、
--scale-factor、--min-cu-sizeもあった方が良く、
ついでに同じrefine系である--refine-mvも
あった方が良いかなと思った次第です。
ただreuse/refine系は一般ユーザ向けではないのかもしれませんが。

Re: Re: refine系オプション

教えていただいた内容をもとに自分でも試してみて、状況把握しました。

触ってみた実感としては、正直なところ
--scale-factor / --refine-intra(inter) / --refine-mv
はちょっと使い勝手悪いかなあ、という印象です。

GUIには比較的お手軽に使える
--analysis-reuse-mode
--analysis-reuse-file
--analysis-reuse-level
ぐらいに留めたほうがいいかなあ、といまは思っています。

まあ、おっしゃるように一般向けではないのかもですね。
プロフィール

rigaya

Author:rigaya
アニメとか見たり、エンコードしたり。
連絡先(@を半角にしてください!)
rigaya34589@live.jp
github

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
いろいろ
公開中のAviutlプラグインとかのダウンロード

○Aviutlプラグイン
x264guiEx 2.xx (ミラー)
- x264を使用したH264出力
- x264guiExの導入>
- x264.exeはこちら>

x265guiEx (ミラー)
- x265を使用したH.265/HEVC出力
- x265.exeはこちら>

QSVEnc + QSVEncC (ミラー)
- QuickSyncVideoによるH264出力
- QSVEncCはコマンドライン版
- QSVEncC 導入/使用方法>
- QSVEncCオプション一覧>

NVEnc + NVEncC (ミラー)
- NVIDIAのNVEncによるH264出力
- NVEncCオプション一覧>

VCEEnc + VCEEncC (ミラー)
- AMDのVCEによるH.264出力

ffmpegOut (ミラー)
- ffmpeg/avconvを使用した出力

自動フィールドシフト (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: aji様

エッジレベル調整MT (ミラー)
- エッジレベル調整の並列化/高速化
- SSE2~AVX対応
- オリジナル: まじぽか太郎様

バンディング低減MT (ミラー)
- SSE2~AVX2による高速化版
- オリジナル: まじぽか太郎様

PMD_MT (ミラー)
- SSE2~FMA3による高速化版
- オリジナル: スレ48≫989氏

透過性ロゴ (ミラー)
- SSE2~FMA3によるSIMD版
- オリジナル: MakKi氏

AviutlColor (ミラー)
- BT.2020nc向け色変換プラグイン
- BT.709/BT.601向けも同梱

○その他
x264afs (ミラー)
- x264のafs対応版

aui_indexer (ミラー使い方>)
- lsmashinput.aui/m2v.auiの
 インデックス事前・一括生成

auc_export (ミラー使い方>)
- Aviutl Controlの
 エクスポートプラグイン版
 エクスポートをコマンドから

aup_reseter (ミラー)
- aupプロジェクトファイルの
 終了フラグを一括リセット

CheckBitrate (ミラー, 使い方, ソース)
- ビットレート分布の分析(HEVC対応)

チャプター変換 (ミラー使い方>)
- nero/appleチャプター形式変換

エッジレベル調整 (avisynth)
- Avisynth用エッジレベル調整

メモリ・キャッシュ速度測定
- スレッド数を変えて測定

○ビルドしたものとか
L-SMASH (ミラー)
x264 (ミラー)
x265 (ミラー)

○その他
サンプル動画
その他

○読みもの (ミラー)
Aviutl/x264guiExの色変換
動画関連ダウンロードリンク集
簡易インストーラの概要

○更新停止・公開終了
改造版x264gui
x264guiEx 0.xx
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR